映画『銀魂2』無料動画情報

▶無料動画配信

2018年に公開された、映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』。

主演は小栗旬、キャストは、菅田将暉橋本環奈、柳楽優弥、三浦春馬、窪田正孝吉沢亮、長澤まさみ 、堤真一など、豪華なものになっていました。

今回の記事では、映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』フル動画を無料視聴する方法や作品についてご紹介いたします。

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』本予告【HD】2018年8月17日(金)公開

映画『銀魂2』フル動画無料視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

銀魂2 動画配信状況

映画『銀魂2』は、3つの動画配信サービス(CM広告なし)お試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
hulu ×
TELASA ×
music.jp ○(無料視聴できる)
TSUTAYA TV ○(無料視聴できる)
FODプレミアム ×
dTV ○(無料視聴できない)

※2020年7月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

おすすめはU-NEXT

映画『銀魂2』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえて31日間無料期間があるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『銀魂2』を視聴するためには「550ポイント」を必要としますが、お試し登録時にもらえるポイントを利用することにより、実質無料で視聴することができます。

\U-NEXT CM動画/

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTのメリットを紹介

  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録後にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
  5. 読み放題の雑誌約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

3ヶ月前くらいからU-NEXTを利用しています。おすすめのポイントは、以下5点です。
1、見放題の動画が多いため、定額で様々なコンテンツを楽しむことができます。
2、新作映画の配信が早いため、映画館で見逃した映画が、すぐに観ることができます。新作の映画はポイントが必要になりますが、毎月、1200ポイントの付与があるため、そのポイントを利用すれば、新作の映画も毎月の定額料金の中で、閲覧が可能です。
3、複数端末で同時視聴が可能なため、家族や友達と一緒に視聴する際も便利です。
4、動画のダウンロードが可能なため、オフラインでも動画の視聴が可能で便利です。
5、動画だけではなく、雑誌も読み放題のため、お得です。

【30代男性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの登録方法

登録は5分ほどで完了し、スムーズに見たい映画を視聴できます。

手順をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

『U-NEXT』お試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 i...

自分に合うサービスを選ぶ

動画配信サービス各社の内容を確認し、ご自身に合ったベストなサービスを選びましょう。

動画配信サービス『U-NEXT』
動画配信サービスと聞いて、思い浮かべるのが「U-NEXT」という方も多いのではないでしょうか? テレビのCMで見かけたり、ネット広告で見る回数も多いでしょう。 でも気になるけど、ほかの動画配信サービスと比べて何がいいのか分からな...
動画配信サービス『hulu』
動画配信サービスは、月額料金を支払うことで、観たい作品を視聴できるのサービスです。 月額料金を支払うことで、どの作品も見放題になるのが嬉しいポイントですね。 観たいときに観れるため、24時間いつでもどこでも視聴できるのがおすすめ...
動画配信サービス『music.jp』
「music.jp」と聞いて、音楽を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? しかし、「music.jp」は、音楽だけでなく、動画やマンガ、小説など様々なコンテンツを楽しむことができます。 月額料金で見放題のサービスとは違い、...
動画配信サービス『TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV』
TSUTAYAのネットレンタルサービスに、 TSUTAYA DISCAS TSUTAYA TV があるのをご存知でしょうか? 名前を聞いたことがあるけど、詳しいサービス内容が分からない方も多いのではないかと思いま...
動画配信サービス『FODプレミアム』
FODプレミアムという、動画配信サービスをご存知でしょうか? 名前を聞いたことはあるけど、サービスの詳しい内容は知らないという方も多いのではないかと思います。 FODプレミアムを詳しく知りたい方に向けて、FODプレミアムの特徴や...
動画配信サービス『dTV』
dTVは、NTTドコモが提供している動画配信サービスです。 ドコモを使っている方はもちろん、ドコモ以外の方も使用することができます。 映画は邦画や洋画、ドラマも国内から海外など、たくさんのジャンルを楽しめるのが魅力的なポイント。...

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』作品情報

空知英秋さんのコミック『銀魂』といえば、SFアクション時代劇という異色の作品として、大変な人気を誇っています。

そんな『銀魂』の実写映画第2弾が、『銀魂2 掟は破るためにこそある』。

仕事がなく金欠の銀時、新八、神楽は、キャバクラに床屋とバイトを始めるが、行く先々で将軍・徳川茂茂に出くわしてしまいます。

仕事がなく金欠の銀時、新八、神楽は、キャバクラに床屋とバイトを始めるが、行く先々で将軍・徳川茂茂に出くわしてしまい、打ち首覚悟で接待する羽目に。その頃、真選組では土方が第2の人格=ヘタレオタク・トッシーに体を乗っ取られ、窮地に陥っていた。

出典:U-NEXT

キャスト

  • 坂田銀時:小栗旬
  • 志村新八:菅田将暉
  • 神楽:橋本環奈
  • 土方十四郎:柳楽優弥
  • 伊東鴨太郎:三浦春馬
  • 河上万斉:窪田正孝
  • 沖田総悟:吉沢亮
  • 徳川茂茂:勝地涼
  • 猿飛あやめ:夏菜
  • 土方十四郎:柳楽優弥
  • 志村妙:長澤まさみ
  • 松平片栗虎:堤真一
  • 戸塚純貴

スタッフ

  • 監督:福田雄一
  • 原作:空知英秋
  • 音楽:瀬川英史
  • 脚本:福田雄一
  • 製作:高橋雅美、下暢起、川崎由紀夫、山本将綱、宮河恭夫、吉崎圭一、岩上敦宏、垰義孝、青井浩、田中祐介、渡辺万由美、本田晋一郎

映画『銀魂2』ネタバレあらすじ

万次屋の坂田銀時、志村新八、神楽は、逼迫のあまりアルバイトすることにしますが、なんと、勤務先はキャバクラなのでした。

しかも、将軍の徳川茂茂がしょっちゅう来店するため、みんなの緊張はいやでも高まっていきます。

そんななか、土方十四郎は、敵から攻撃を受けて、それまで勇ましかった性格が急に女々しくなって、とうとう真選組を追われてしまいました。

さて、真選組の近藤勲は、伊東鴨太郎を認めますが、実はそんな伊東鴨太郎は鬼兵隊と結滞している男でした。

やがて伊東鴨太郎にはめられ、近藤勲は危うくなりますが、沖田総悟に救われます。

なんと、土方十四郎がおかしくなった原因も、伊東鴨太郎なのでした。

土方十四郎は何とか元の彼に戻ります。

さて、鬼兵隊は徳川茂茂の命を狙っていくことに。

土方十四郎と伊東鴨太郎は、因縁の対決へと発展していき、伊東鴨太郎は爆発で死にかけます。

が、土方十四郎はあえて、そんな伊東鴨太郎の命を助けました。

あくまでも、伊東鴨太郎に名誉ある死を与えてやろうという考えからでした。

坂田銀時は、徳川茂茂を護衛しようと動き出すものの、将軍はとっくに替え玉になっていました。

そして坂田銀時と河上万斉の戦いが始まって、最終的に、坂田銀時がこれに勝ちます。

結局、このようにして、万次屋は無事に、徳川茂茂の命を救うことに成功したのでした。

しかし、いくら彼らが活躍したところで、貧乏であることに変わりはなかったのですが。

まさかのキャバクラ

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』では、序盤から、とんでもない展開になっていきました。

万次屋の坂田銀時、志村新八、神楽がキャバクラでアルバイトするシーンですね。

神楽はともかく、坂田銀時、志村新八のキャバクラ嬢姿は衝撃的でした。

しかも、徳川茂茂が来店したので、坂田銀時らは恐れつつ、機嫌を取ろうとがんばります。

ところが、坂田銀時らのやることは裏目に出て、徳川茂茂を不機嫌にさせてしまうのですから、たまったものではありませんでした。

土方十四郎の変貌

ほかにも笑えるシーンが満載だった、映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』。

なんといっても、土方十四郎が別人のようになってしまうところが痛快でした。

なにしろ、攻撃を受けた後、土方十四郎は、すっかり貫録をなくしていき、アニメまで観始めるのでした。

一方で、土方十四郎をおかしくしたのは伊東鴨太郎だったわけですが、そんな彼は、近藤勲に向かって、あろうことか、土方十四郎を処分すべきと語るのです。

あまりにも姑息な伊東鴨太郎でした。

坂田銀時対河上万斉

数々のバトルシーンも見どころとなっていった、映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』。

とくに、終盤を飾った、坂田銀時と河上万斉のものが圧巻でした。

河上万斉は、この国に守るものはない、と言います。

これに対して、自分が守るものは変わっていない、と返す坂田銀時が、とにかく、かっこいいことこの上なし。

それだけに、その後、大家のお登勢から、家賃の督促を受けるはめになったのは、いかにも本作らしくて、実に笑えましたけれどね。

映画『銀魂2』感想

映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』は、前作にもまして、坂田銀時、志村新八、神楽らの活躍がすばらしかったですね。

あいかわらず、真剣さとお笑いのバランスが絶妙な傑作だったといえるでしょう。

坂田銀時役の小栗旬さんをはじめ、志村新八役の菅田将暉さん、神楽役の橋本環奈さんなど、キャストの演技力も、きわめて魅力的でした。

『銀魂』は、とにかく、これからもまだまだ新作が観てみたいシリーズです。

今後の展開も注視していきたいと思います。

映画『銀魂2』視聴者の声

銀魂には日本の大人気俳優たちが出演しており、素晴らしいアクションにとても感動しました。

またかわいい橋本環奈さんの素敵な演技にも驚きました。面白いシーンもありながら、時には人を泣かせる感動なシーンもたくさんありました。

たまにも下ネタが入っていて、とてもおもしろかったです。

特に小栗旬と菅田将暉の女装がすごく印象的で大爆笑しました。

徳川茂茂がゲーム中で全負けして、服を脱いだシーンも印象的でした。

三浦春馬さんは中で悪役を演じたいたが、とてもかっこい演技を披露してくれたと思います。

アニメ中での有名なシーンも実写版の中で見れてよかったです。小栗旬さんはいつもかっこいいドラマを演じているので、クールな印象だったが、銀魂のなかで少し違う小栗旬のギャップにも触れることができました。

いつも無関心である沖田聡悟が列車でたくさんの敵と戦うシーンもとてもかっこいいと感じました。最後に土方十四郎がやっと自分の弱点を克服して、重要な役割として、敵と向き合うことができてとてもよかったです。

坂田源治と鬼兵軍の河上万斉と戦うときもいくらつらくても最後まであきらめずに、河上と戦い続けるシーンがとても感動しました。

これからも銀魂の映画があればぜひ見に行きたいと思います。

とても有意義な映画でした。【20代女性】

2つの話の掛け合わせのうち、将軍様メインの話は銀魂らしいすごく面白い話でとても笑えました。

下ネタ系は苦手ですが、銀魂の下ネタはアニメを観ていて嫌だなと思ったことがないですが、実写になって大丈夫なのかと心配でしたが、全然平気で気がついたら大爆笑していました。

鴨太郎の話は原作を映画を観た後から見ましたが、ほぼ同じで驚きました。基本的にふざけたアニメなのにたまに銀さんなどのキャストが泣かせにくるような話が盛り込まれているのが銀魂らしさだとアニメを観て思っていたので、実写も同じように感動する話が入っていてますます銀魂らしさを感じました。

ジブリのネコバスや君の膵臓を食べたいなどをもじったアライグマバスや牛の肝臓を食べたいなどパロディー的な要素もきちんと入っていて、銀魂らしさが120%詰まった映画で驚いたのと同時に、よく色んな方面がパロディーで名前を出すのを許してくれたなと思ってしまいました。

アニメの実写だとキャラクターを始め、原作と忠実ではないと感じることが多いのですが、銀魂は全く感じないのですごいなと思います。

銀さんはもちろん、神楽ちゃんや新八、近藤さんを始めとする新選組のメンバーなどよく知っている主要キャラはみんなアニメから飛び出してきたような雰囲気を保っていたのですごいなと思いました。【20代女性】

とにかく面白い。笑いあり、涙あり、アクションシーンは、大迫力でかっこよかったし、CGも素晴らしかったと思う。
私は、もともとアニメの銀魂の大ファン。
大好きで何度も見ていますが、アニメが実写になって、ここまで違和感がないのは珍しいと思う。

キャストそれぞれが、ぴったり役にはまっていて、原作好きでも、何の違和感もなく、ストーリーに入って行けます。
その辺は、福田監督お見事!と言う感じ。
お馴染みの登場人物達ももちろんですが、新しいキャラクターの伊藤鴨太郎役の三浦春馬くんもはまっていました。
アニメとの違和感なし。むしろ、アニメよりいい。かっこいい。
ストーリーの中で1番好きなシーンは柳楽優弥演じる、土方十四郎が、ヘタレオタクになるシーン。

めちゃくちゃ笑えました。袖のないジージャン姿はインパクト大です。

今回のストーリーは、新撰組の友情や絆に重きを置いていて、アクションシーンも迫力のある熱い感じですが、ふんだんにギャグ要素も散りばめられていて、全く飽きる事なく楽しく、視聴する事ができました。

今はなき、三浦春馬くんの演技は、本当に秀逸。

ストーリーの中の役どころもそうですが、最後の方はひたすら切なかったです。【40代女性】

原作の銀魂とは違う作品として見れば、かなり楽しめる。
キャストが豪華であること、またアニメキャラの各声優のイメージが強すぎることから、原作の銀魂とは大きく離れていた。
具体的には、新八は、CMに出てくる鬼ちゃんに似てて新八っぽくなかったり、原作の近藤さんよりも体格が細めでやはり近藤さんっぽくなかったり、そんな印象を持った。
しかし、それぞれがオリジナルのキャラとして魅力を持っていたため、銀魂のキャラとして見なければかなり魅力を感じた。
特に近藤さんは、銀魂2の話のメインになってくる関係でカッコいい台詞を言う場面も多く、銀魂1よりも魅力的に映った。
メインである新撰組の真面目なシーンも面白いが、前半部分のギャグ展開も今作は面白かった。
原作でも好きだったキャバクラでの将軍接待の話で、「将軍かよ」のお決まりのセリフが聞けたことが何よりも嬉しかった。
原作再現で面白かったところもあれば、映画オリジナルで面白い部分もあった。
店長の喋り方と神楽の化粧である。
原作ではなかった佐藤二朗さんオリジナルの喋り方で何度も同じ言葉を繰り返すところが非常に面白かった。神楽の化粧は原作にもあったが、橋本環奈さんがやったことで、より面白さが出ていたと思う。
面白い点ではないが、小栗旬さんが銀時を演じたことで、銀時の女装がかなりイメージ通りになっていた思った。
このように、完全に原作とは別物の作品ではあるが、原作再現とオリジナルの部分が融合して、映画のキャストならではの表現もあり、かなり面白い映画であった。【20代男性】

今作品は、前半の10~15分程度は福田監督らしいギャグ要素が詰まっており、後半が原作に沿った内容になっております。
前半の良さは、福田監督らしいギャグ要素がふんだんに詰まっており、特にキャバのシーンは笑いをこらえるのが大変でした。
佐藤二朗さんのおそらくアドリブであろうシーンは他の共演者の方々も笑いをこらえるのに必死のようでした。
しかし、あんなアドリブを本番でできる佐藤さんは素晴らしいですね。
さて、後半は原作の伊藤事件を描かれていましたが、とにかくすごいのが戦闘シーンですね。
吉沢亮さんの戦闘シーンは原作の沖田を忠実に再現できていましたし、窪田正孝さんの万斉の弦を使ったワイヤーアクションも見どころですね。
そして、主人公の銀時役の小栗旬さん。
銀時のやる気のなさというか無気力感の表現の仕方が前作よりもお上手でしたし、前作の戦闘シーンは作っている感が結構あったのですが、今作は臨場感がしっかりと出ていたと思いました。
戦闘シーンが終わり、話も終わりかなぁと見ているとさすがは福田雄一監督。
そうは問屋が卸させません。
最後に福田監督らしい終わり方でした。
原作の銀魂にはもっと素敵なキャラクターがたくさん出ていますので、これから先、銀魂3・4など続いてくれるといいなと思います。【30代女性】

前回もかなりおもしろかったので、続編も期待を込めて観に行きました。

今回は銀さんや新八、神楽がキャバクラでキャバ嬢としてまさかの大将軍の接待をするところが特に見所です。

お馴染みの環奈ちゃんの変顔も今回も素晴らしい。

勝地涼さんも初登場で今回かなり体張っています。
キャバクラのシーンは何度みても笑えます。
今回、真選組で内乱が起きるのですが、その間土方十四郎役の柳楽さんが二重人格になり、急にヘタレでオタクのトッシーになってしまいます。

ギャップが凄すぎて、さすがの演技でした。

ヘタレのトッシー、かなり笑えます!
沖田と土方のやりとりも相変わらずシュールでおもしろいです。
真選組の存亡をかけた戦いが始まる中、沖田と神楽の闘争シーンがあります。

ここも見所で、沖田役の吉沢亮さんの美しいこと…!!思わず鳥肌が立ちました。環奈ちゃんのアクションもとても良かったです。

ギャグ満載ですが、最後はとても感動しました。
漫画の実写はいつも残念だなぁと思うものが多いですが、銀魂はハズレなしです。

役もそれぞれぴったりで、どのキャラもおもしろくて、原作ファンも楽しめる作品だと思います。

笑いあり、涙ありで笑っていたかと思えば急に感動できます。

さすが福田監督です。
間をおいてまた何度か観ようと思っています。【30代女性】

コメント

タイトルとURLをコピーしました