映画『今日も嫌がらせ弁当』無料動画情報

▶無料動画配信

今回の記事では、映画『今日も嫌がらせ弁当』無料動画を視聴する方法や作品についてご紹介いたします。

映画『今日も嫌がらせ弁当』予告編

映画『今日も嫌がらせ弁当』フル動画無料視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

動画配信状況

映画『今日も嫌がらせ弁当』は、5つの動画配信サービス(CM広告なし)お試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
hulu ×
TELASA ○(無料視聴できる)
music.jp ○(無料視聴できる)
TSUTAYA TV ○(無料視聴できる)
FODプレミアム ○(無料視聴できる)
ポイントがたまるまで時間がかかる
dTV ○(無料視聴できない)

※2020年7月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

おすすめはU-NEXT

映画『今日も嫌がらせ弁当』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえて31日間無料期間があるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『今日も嫌がらせ弁当』を視聴するためには「550ポイント」を必要としますが、お試し登録時にもらえるポイントを利用することにより、実質無料で視聴することができます。

\U-NEXT CM動画/

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTのメリットを紹介

  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録後にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
  5. 読み放題の雑誌約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

月額制で邦画と洋画はもちろん、ドラマやアニメも数多く揃っています。
ついこの間公開したばかりの映画の配信がものすごい早いです。おまけに雑誌や漫画も配信されているので、いくつもの配信サービスに加入するくらいならここ一つにしたほうがお得です。
毎月ポイントが大量にもらえるのでレンタルにも使えて無駄がなく、一か月無料登録するだけでもポイントがもらえてありがたいです。
画質は文句なくきれいでスマホで見ても画面が潰れず、テレビやパソコンの大画面で見ると迫力に圧倒されます。デバイスがいくつも対応しているので、普段はスマホで見ていますが4Kテレビに繋ぐとそのすごさがわかります。
どこにしようか迷ったら「U-NEXT」に入るのがおススメです。月額料金に見合うだけの価値があります。【30代女性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの登録方法

登録は5分ほどで完了し、スムーズに見たい映画を視聴できます。

手順をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

『U-NEXT』お試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 i...

自分に合うサービスを選ぶ

動画配信サービス各社の内容を確認し、ご自身に合ったベストなサービスを選びましょう。

動画配信サービス『U-NEXT』
動画配信サービスと聞いて、思い浮かべるのが「U-NEXT」という方も多いのではないでしょうか? テレビのCMで見かけたり、ネット広告で見る回数も多いでしょう。 でも気になるけど、ほかの動画配信サービスと比べて何がいいのか分からな...
動画配信サービス『hulu』
動画配信サービスは、月額料金を支払うことで、観たい作品を視聴できるのサービスです。 月額料金を支払うことで、どの作品も見放題になるのが嬉しいポイントですね。 観たいときに観れるため、24時間いつでもどこでも視聴できるのがおすすめ...
動画配信サービス『music.jp』
「music.jp」と聞いて、音楽を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? しかし、「music.jp」は、音楽だけでなく、動画やマンガ、小説など様々なコンテンツを楽しむことができます。 月額料金で見放題のサービスとは違い、...
動画配信サービス『TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV』
TSUTAYAのネットレンタルサービスに、 TSUTAYA DISCAS TSUTAYA TV があるのをご存知でしょうか? 名前を聞いたことがあるけど、詳しいサービス内容が分からない方も多いのではないかと思いま...
動画配信サービス『FODプレミアム』
FODプレミアムという、動画配信サービスをご存知でしょうか? 名前を聞いたことはあるけど、サービスの詳しい内容は知らないという方も多いのではないかと思います。 FODプレミアムを詳しく知りたい方に向けて、FODプレミアムの特徴や...
動画配信サービス『dTV』
dTVは、NTTドコモが提供している動画配信サービスです。 ドコモを使っている方はもちろん、ドコモ以外の方も使用することができます。 映画は邦画や洋画、ドラマも国内から海外など、たくさんのジャンルを楽しめるのが魅力的なポイント。...

映画『今日も嫌がらせ弁当』作品情報

お弁当を通じて交わされる母娘の交流と家族の愛を描いたコメディドラマ。

シングルマザー・持丸かおりは八丈島で暮らし、高校生になった娘は反抗期に入って生意気な態度ばかりしている。

そこで、かおりは仕返しにキャラ弁を持たせることに。

八丈島に住むシングルマザー・持丸かおりは娘の双葉と二人暮らし。高校生になった娘は反抗期に入って生意気な態度を見せている。かおりは娘に逆襲すべく、双葉が嫌がるキャラ弁を毎日作り続けていた。だがいつしかそれが娘へのメッセージへと変わっていく。

出典:U-NEXT

キャスト

  • 持丸かおり:篠原涼子
  • 持丸双葉:芳根京子
  • 持丸若葉:松井玲奈
  • 山下達雄:佐藤寛太
  • 持丸島次郎:岡田義徳
  • 浩実:村上知子
  • 岡野信介:佐藤隆太
  • 鳥越壮真
  • 船木愛理亜
  • 落井実結子

スタッフ

  • 監督:塚本連平
  • 原作:ttkk(Kaori)
  • 音楽:羽深由理
  • 脚本:塚本連平
  • 製作:岡田美穂、三宅容介、村田嘉邦、瀧藤雅朝、山本浩、高橋一仁

映画『今日も嫌がらせ弁当』ネタバレあらすじ

持丸かおりは、八丈島に住んでいて、娘の持丸若葉と持丸双葉を1人で育ててきました。

持丸若葉は独立していましたが、同居している持丸双葉は反抗期で、持丸かおりとは関係がギクシャク。

さて、持丸かおりは持丸双葉に持たせる弁当をキャラ弁にして、娘に対抗します。

持丸双葉は、そんな弁当をみんなに見つかってしまい、恥をかくことに。

やがて持丸かおりはこの出来事を忘れないために、ブログを始めます。

そんな持丸かおりのブログは読者も増えていき、彼女とおなじように、片親で子育てに励む岡野信介も、その1人でした。

持丸かおりは、次第に、弁当を使って主張をし始め、それまで反抗的だった持丸双葉も、態度を改めるようになっていきます。

一方、持丸かおりは、岡野信介とブログでやり取りをしていき、自身の過去を打ち明けていくようになりました。

さて、持丸双葉は、幼なじみの山下達雄に好意を持っていて、持丸かおりから習った弁当を手渡そうとしますが、彼には交際相手がいて、失恋してしまうことに。

持丸かおりは持丸双葉と関係が冷え込みますが、病を患ってしまい、持丸双葉らの力を借りつつ、復帰します。

やがて持丸双葉の卒業式がやって来て、持丸かおりは特製の弁当を送ります。

そして就職で上京することになった持丸双葉を、持丸かおりは見送るのでした。

持丸かおりの主張

映画『今日も嫌がらせ弁当』は、このように、持丸かおりの持丸双葉への弁当攻撃が見どころに。

しかし、最初はふつうだった弁当はどんどんメッセージ性を強めていきました。

キャラ弁第一弾は、狼と赤ずきんという、いたって可愛らしいもの。

それが、次第に海苔を使って言いたいことを言いだすようになり、持丸双葉に皿洗いをしっかりさせるため、それを命じるなど、過激になっていくのです。

これを同級生に見られてしまった持丸双葉がちゃんと持丸かおりの言うことを聞くようになっていくのが、痛快でした。

持丸かおりの過去

持丸かおりと持丸双葉のかけあいが愉快になった、映画『今日も嫌がらせ弁当』。

一方、ユーモラスなシーンばかりではなく、シリアスなシーンも見どころに。

たとえば、持丸かおりが岡野信介に語っていく自身の過去がそうでした。

実は、持丸かおりは自身の旦那を事故で失っていました。

それも、自分が買い物に行かせたための事故で、以来、持丸若葉や持丸双葉を懸命に育ててきたのです。

あれだけ明るい持丸かおりにこのような暗い過去があったとはおどろきですよね。

弁当攻撃はきっと、娘を励ますためでもあったのでしょう。

母からの最後の弁当

さて、こんな映画『今日も嫌がらせ弁当』のハイライトは、なんといっても、やっぱり、持丸双葉の卒業シーンでしょう。

それまでずっと、持丸双葉に弁当攻撃を続けてきた、持丸かおり。

一時は病気でダウンしてしまいますが、療養中に助けてくれた持丸双葉のために持たせた最後の卒業式用の弁当。

それは、ずばり卒業証書を表現したものだったのです。

さすが最後ということもあって、豪華な出来栄えで、持丸双葉もとうとう感極まってしまったのが印象的でした。

映画『今日も嫌がらせ弁当』感想

映画『今日も嫌がらせ弁当』は、けっして名前負けしていない、堂々たる意欲作でしたね。

派手な作品ではないものの、なかなか非凡な発想だと思います。

それに、なんといっても、けっして作り話ではないところが、とても魅力的。

ブログが映画化されたことも、めずらしいですから、注目すべきところでしょう。

持丸かおり役の篠原涼子さんと、持丸双葉役の芳根京子さんの、それぞれの親子役の熱演も、とことん、味わってみたいですね。

映画『今日も嫌がらせ弁当』視聴者の声

夜遊びをしたら、ふすまを燃やしたり、反抗ばっかりするならあなたが嫌いなキャラ弁作るよとか、だいぶすごいお母さんだなと思いました。
バイタリティにあふれていて素敵です。
でも、もしこんな人がお母さんだったら、ちょっと嫌かもしれません。
でも、娘を愛しているから毎日お弁当を作ったし、話もしない娘に話しかけていたんですよね。
見ていて、自分の反抗期のことを思い出しました。
ああ、母には勝てないなと思います。
出てくるお弁当はどれもすごくて、こりゃあ時間かかってるんだろうなと思われるものでした。
個人的にはキャラ弁ってそんなに惹かれないのですが、そんな私が見てもすごいと思えるものでした。
そこには意地もあったかもですが、やっぱり娘が好きだったんだなと感じました。
娘も嫌だとか最初は言ってたけど、母の愛がわかったんだと思います。
もともとはブログで、それを基にした映画だと聞きます。
ブログ発信って今では珍しくないのかもですが、興味深いです。
いろいろ着色はあるのでしょうが、みんないろんな人生を歩んでいるのだなあと面白く思いました。
また、篠原涼子さんが母親役とは時の流れの早さを感じます。
うまくいかないこともあったけど、みんな前向きに思っていて、さわやかな作品でした。【30代女性】

私はキャラ弁反対派なので、このお母さんの弁当には賛成しませんげど、子供への愛情は感じたし、確かに反抗期って腹が立つから、そういうことをしちゃう気持ちもわかります。
嫌がらせでもおいしいご飯だし、結局は子供が大好きということですね。
そこがよかったです。
反抗期は腹ただしいけど、親から見るとまだまだかわいい子供ってのが親子あるあるでした。
実話ベースということもあり、みんなうまくいかなかったりして、そこが切なくてよかったです。
それでもみんなそれなりに納得して生きていて、楽しく生きようとしてて、見ていてほっこりしました。
お母さんが倒れるところはやっぱり泣けてしまったし、あんまり出てこないけど長女も素敵な人だなと思います。
あと、一家族だけの話かなと思いきや、そうじゃなくて、話に深みがありました。
シングルファーザーも大変ですよね。
でもその子の言う通り、別に子供はおいしいご飯を作ってほしいわけではないですよね。
あまり料理ができなくても、楽しく食事をさせてくれる家族がいたらそれでいいと思います。
ママは話を聞いてくれたってこれは名言です。
私も小さいとき、話を聞いてほしかったから、子供の気持ちがわかりました。
キャラ弁はやはり好きではなく弁当部分は参考にならなかったけど、とてもいい話でした。【30代女性】

篠原涼子さん主演の映画です。

篠原涼子さんの出演する作品は、どれをとっても面白いので、期待通り楽しく見れました。

本来のキャラを生かしたカッコイイ母親役がとても役にあっていると思いました。

高校生になった娘が反抗期になり、母親と口を聞いてもくれなくなり、母親は毎日嫌がらせの為どんな事があっても、毎日お弁当を作ります。

娘が嫌がるだろうキャラ弁や、話をしない娘にお弁当で文字を書いたりして思いを伝えます。

反抗期の子供にこんな風なやり方でコミニュケーションを取ろうとする母親の子供に対する大きな、強い愛情を感じる作品です。

嫌がらせ弁当と言っても、素晴らしく考えられている内容のお弁当で、普通の親ならこんな事出来ない位の仕上がりでした。

そんな甲斐も有り、娘は、母親を認めるようになり、いい親子になりますが、親というのは、普通ならいつか自分より早く亡くなってしまうもの。

この母親も、働きすぎのせいか、たおれてしまいます。

そんな状態になる前に親孝行をしたいと思ったのも事実です。

親と子の関係や、人間と人間の血の繋がりを強く感じる作品だと思いました。

篠原涼子さんの、人間として、母親としての役が、素晴らしく、感動する作品です。【50代女性】

私も高校時代にお母さんとずっと喧嘩をしていたのでこの感じはすごく共感できましたし、みていて両者の気持ちが分かっておもしろかったです。

私の場合は母と離れて暮らしていたのでお弁当を作ってもらっていなかったのでこういうお弁当を通してでも、母と話している姿はとてもうらやましいなと思いました。

パートとかを複数掛け持ちして寝る間も惜しんであんな凝っているお弁当を作っているのがすごいし母はやっぱり偉大だなと思わされました。

病気で倒れても最後のお弁当をつくりに家にかえってあんな大きなお弁当を作っている姿にはとても感動しました。

あんな大きなお弁当箱であんな文字が多いのを作ってくれたら確実に学校で泣いてしまうだろうなと思いました。

私もいずれ子供が出来たりしたらいつかはキャラ弁を作りたいなと思っています。

あんな凝ったものは作れるかはわかりませんが頑張ってクラスの人気者になれるようなものを作れるようになりたいなと思いました。

お弁当を好きな人のために作っている姿とかがかわいくてあんなことしてみたかったなと思いました。

嫌がらせ弁当かもしれませんが、母の愛情がこもった素敵なお弁当の話で思っていたよりも感動しました。【20代女性】

コメント

タイトルとURLをコピーしました