映画『るろうに剣心』無料動画情報

▶無料動画配信

その男が手にするのは、斬れない刀。

幕末に名を馳せた暗殺者“人斬り抜刀斎”が明治に入り10年。

緋村剣心と名を変えた彼は、斬れない“逆刃刀”を携えて人助けをしながら流浪の旅を続け、東京にやってきます。

主演は佐藤健、ほか、キャストは、武井咲、吉川晃司、綾野剛、青木崇高、蒼井優など、豪華なメンバーが揃い踏み。

今回の記事では、実写映画『るろうに剣心』のフル動画を無料視聴する方法や作品についてご紹介いたします。

映画『るろうに剣心』フル動画無料視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

動画配信サービス

映画『るろうに剣心』は、4つの動画配信サイト(CM広告なし)お試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT 〇(無料視聴できる)
hulu ×
TELASA 〇(無料視聴できる)
music.jp 〇(無料視聴できる)
TSUTAYA TV 〇(無料視聴できる)
FODプレミアム ×
dTV ○(無料視聴できない)

※2020年6月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

おすすめはU-NEXT

映画『るろうに剣心』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『るろうに剣心』を視聴するためには「440ポイント」を必要としますが、お試し登録時にもらえるポイントを利用することにより、実質無料で視聴することができます。

映画『るろうに剣心』予告編映像

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTのメリットを紹介

  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録後にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
  5. 読み放題の雑誌約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

今現在、たくさんの動画配信サービスがある中迷っている方はU-NEXTをおススメします!!
なぜかといいますと、31日間無料トライアルがあり初めての方でも最初の1ヶ月間は無料でご登録いただけます。
数ある配信サイトの中でも見放題作品数No.1!最新作の配信もどこよりも早く観ていただけます!
他の配信サイトにはないコンテンツも多数!書籍、雑誌、アダルトも見放題!
テレビ、スマホ、パソコンにも対応していますので、通勤や休憩時間、お家に帰ってきてからゆっくりなど好きな時間に好きなタブレットでご覧いただけるのも魅力に一つ。
毎月1,200円分のポイントももらえますので、U-NEXT内で使ったり、映画館のチケット購入などにもお使いいただけます。
ご登録は簡単ですので是非ご登録を!【20代男性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの特徴と登録方法

登録は5分ほどで完了し、スムーズに見たい映画を視聴できます。

手順をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

『U-NEXT』お試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 i...

パンドラやデイリーモーション

パンドラ、デイリーモーションの無料動画サイトで映画『るろうに剣心』を検索しましたが、フル動画はアップロードされていませんでした。(2020年6月22日時点)
今後、映画『るろうに剣心』の動画がアップロードされる可能性もありますが、その場合、著作権が厳しいため、早めに削除されることでしょう。

これらの無料動画サイトは数多くあり、公式ではない方法でアップロードされた違法なサイトです。

  1. Pandora
  2. Dailymotion
  3. 9tsu
  4. miomio
  5. openload

たとえ違法アップロードサイトで見たい映画を見ることができた場合でも画質が悪かったり、スマホやパソコンにウイルスが感染する危険性があります。

安心安全に視聴したい人は動画配信サービスで観ることをおすすめいたします。

映画『るろうに剣心』作品情報

幕末に名を馳せた暗殺者“人斬り抜刀斎”。明治になって10年、緋村剣心と名を変えた彼は、斬れない“逆刃刀”を携えて人助けをしながら流浪の旅を続けていた。そんななか、女剣士・薫を救った彼は、ニセ抜刀斎を用心棒に抱える実業家の陰謀に巻き込まれる。

出典:U-NEXT

キャスト

  • 緋村剣心:佐藤健
  • 神谷薫:武井咲
  • 鵜堂刃衛:吉川晃司
  • 高荷恵:蒼井優
  • 相楽左之助:青木崇高
  • 外印:綾野剛
  • 戌亥番神:須藤元気
  • 明神弥彦:田中偉登
  • 浦村署長:斎藤洋介
  • 関原妙:平田薫

スタッフ

  • 監督:大友啓史
  • 原作:和月伸宏
  • 音楽:佐藤直紀
  • 脚本:藤井清美、大友啓史
  • 製作:久松猛朗、畠中達郎、茨木政彦、高橋誠、内藤修、喜多埜裕明

映画『るろうに剣心』ネタバレあらすじ

緋村剣心は、常人とはかけ離れたレベルの剣術の使い手として、周囲から恐れられてきました。

やがて、人斬り抜刀斎なるあだ名で呼ばれていくことになった、緋村剣心。

そして緋村剣心は、江戸幕府打倒のため、次々と江戸幕府の要人を抹殺するため、活躍してきたのです。

しかし明治時代に入って、緋村剣心はすっかり暗殺から手を引き、全国を旅していました。

やがて緋村剣心は東京へとやって来ましたが、東京ではおかしな騒動が起こっていたのです。

それは阿片の密売、そして、緋村剣心が呼ばれていた人斬り抜刀斎と称する者による辻斬りなのでした。

緋村剣心は、神谷薫という女性と出会いますが、東京で流行っていた人斬り抜刀斎と誤解されたことで、トラブルになってしまいます。

阿片の捜査

実は、神谷薫は実家が神谷活心流で、れっきとした剣客だったのです。

なんとか神谷薫に辻斬りではないと分かってもらえた緋村剣心は、彼女の実家へ向かいました。

しかしながら、辻斬りが原因で開店休業状態になっていたのです。

おまけに、武田観柳という貿易業者の配下の男たちがやって来て、乱暴狼藉を働きだしました。

男たちの目的は、神谷薫に土地を手放させることにあったのです。

これを目撃した緋村剣心は、さっそく男たちをねじ伏せますが、あいにく、これが仇となって、警察にしょっ引かれてしまう羽目に。

ところが、緋村剣心が警察署に行くと、仲間だった斎藤一が警察になっていて、彼から阿片を捜査するための協力を持ちかけられることになるのでした。

阿片と辻斬りの真相

その後、阿片については、武田観柳がかんでいたことが発覚。

彼に阿片を作らされていた女医の高荷恵は警察に自首しますが、鵜堂刃衛という武田観柳の配下が、彼女を連れ戻そうと警察に襲い掛かります。

さいわいにも、高荷恵は脱出に成功し、そのまま逃げていきました。

一方、辻斬りの事件の真相は、武田観柳が、阿片の取引に神谷薫の道場を利用するため、評判を落として立ち退かせるため、鵜堂刃衛に人斬り抜刀斎をさせていたというものだったのです。

斎藤一は、本物の人斬り抜刀斎だった緋村剣心の力を欲しますが、結局、緋村剣心は、これを断るのでした。

このようにして警察から出ることになった緋村剣心は、神谷薫の厚意によって、彼女のもとでしばらく世話になることにします。

高荷恵をめぐって

武田観柳によって追われていた高荷恵でしたが、明神弥彦という神谷薫の実家の弟子によって救われることに。

こうして、高荷恵もまた、緋村剣心とおなじように、神谷薫とともに起居する毎日が始まりました。

そんななか、人々が謎の症状に襲われ始めます。

高荷恵が診ていったところ、毒物が井戸に混入されていたせいだと発覚。

もちろん黒幕は武田観柳だったのです。

これを受けて、高荷恵は、みんなの命を守るため、やむを得ず、武田観柳のもとへ帰ることにしました。

この経緯を把握した緋村剣心は、さっそく彼女を救うために決起し、相楽左之助と連れ立って、武田観柳のもとを襲うことにします。

そして武田観柳の配下の者共を次々と撃破していくのでした。

映画『るろうに剣心』ラストの結末

緋村剣心と相楽左之助は、武田観柳へと迫っていきますが、敵はやはりそうとう手ごわいものでした。

武田観柳は武器を持って、2人がやって来るのを、手ぐすねを引いて待っていたからです。

しかしながら、ピンチに陥った緋村剣心と相楽左之助は、斎藤一によって、なんとか救われることに。

こうして、高荷恵もおなじく、武田観柳の魔の手から助けられたというわけでした。

が、そんななか、よりによって、鵜堂刃衛によって、神谷薫が拉致されてしまったのです。

鵜堂刃衛を前に、緋村剣心は、神谷薫を救うために、またしても人斬り抜刀斎に戻ろうかと悩みます。

しかし、なんとかこれを思いとどまって、降参した鵜堂刃衛はみずからの命を絶ったのでした。

映画『るろうに剣心』感想

映画『るろうに剣心』は、剣術ものというだけではなく、緋村剣心の人斬り抜刀斎をめぐる葛藤や、仲間たちとのきずななど、見どころの多いものとなりました。

基本的にはバトルアクションではありますが、さまざまな見方で楽しめるエンターテインメントであるといえるでしょう。

冒頭でも述べましたように、映画『るろうに剣心』シリーズは、この後、続々と公開されていくことになります。

まだご覧になっていないという方は、本作を楽しんで、2020年公開予定の新作に備えてみてはいかがでしょうか。

映画『るろうに剣心』視聴者の声

この作品は映画だからできる現実感を味わうことができると思いました。

アニメではどことなく、実際に人と人が剣を交えても他人事のように思えます。

剣の音も実際に当たると音が違いました。

どのように敵と対峙して、相手の姿をみて戦うのか、自分が今そこにいるかのように感じられる映画でした。

佐藤健をはじめとする俳優陣の剣術は、とてもきれいでした。しっかりと練習して本当に人を切っているように見えました。

とてもリアルで、激しい戦いを目の前で見ている感覚で、とてもおもしろい映画でした。

武井咲の演技も女性として剣術家としてかっこよかったです。

剣術は剣道の戦い方と違って、実際に刀を振るって、いろいろな体制から剣を振るいます。

それを重い服を着ながら行うのはとても大変だと思います。

それをみんながしっかりとやっていて、なおかつ質も落とさないのはプロとしての本気を感じました。

実際にマンガで見た技も、もちろんマンガほどアクションではないですが、かっこよかったです。

斎藤一の牙突の構えは力がないとできないですし、下手をするとやっている方も怪我をします。

それを実際にしっかりと演じている江口洋介はすごいと思いました。

実際の時代劇に劣らない剣の使い方と演技力はみんなすばらしかったです。【20代女性】

時代が大きく動いた江戸末期〜明治初期を舞台にした作品です。

見所はなんといっても迫力満点のアクションシーンです。

主人公の緋村剣心役をしている佐藤健の殺陣は本当に息を飲むようなシーンばかりで目が離せません。

特に佐藤健と新田真剣佑のアクションは見所シーンの一つだと思います。

スピード感抜群で、一瞬たりとも目を離せません。

役者さんの多くが自らアクションシーンを演じているというから驚きです。
また、漫画やアニメでも人気があったこともあるのでしょうか?役者陣が本当に豪華なところも見所の一つです。

どの登場人物でもいい味が出ていたり、憎めなかったりと愛着が湧いてきます。

私としては志々雄真実の役をしている藤原竜也が特に印象的で、包帯を巻いており表情なども見えない役所ですが、さすが一流の俳優さんだなと思いました。
伝説の人斬り抜刀斎であった緋村剣心ですが、明治維新後は不殺の誓いを立てて生きていましたが、その誓いを守れなくなる事態に発展していきます。

周りにできた大切な人との関わりの葛藤など、アクションシーン以外にも見所は目白押しです。

自分の信念を貫くには?大切な人をどのように守るのか?本当に大切なものは何なのか?

様々なことを考えさせられるお話です。【20代女性】

映画「るろうに剣心」について私の感想をお話しします。
るろうに剣心は有名なマンガをベースにした作品で、この物語のベースとなったシナリオも漫画のあるシリーズ部分を題材にした作品でした。

マンガを実写化すると結構失敗する作品が多いのですが、この作品は成功した数少ない作品の一つだと思います。

オリジナルストーリーからするとちょっと違うな、と思う部分もあるし、マンガやアニメが好きな人からすると全然ダメ、という人もいるかもしれません。

私もマンガ版やアニメ版は大好きですが、この実写版はいい意味で裏切られた作品で、マンガやアニメとは別の次元で好きになりました。

何がこの作品を盛り立てたかというと、やはり剣心こと、佐藤健さんのそのアクションシーンでしょうね。

佐藤さんや江口洋介さんなど豪華な俳優陣が出ているにも関わらずあの激しいアクションシーンは代役を立てることもなく、ご自身でされたそうです。

この作品だったかこの次作以降の作品だったかは忘れてしまいましたが、あまりにアクションが激しすぎてけがをした、というエピソードもあったぐらい。

その気迫はまさに剣心そのもので、その演技がこの作品をいいものにしているんだと思います。

何度見てもいい映画です。【40代男性】

1番の見どころはやっぱり殺陣シーンだと思います。

健くんの派手なアクションシーンは斬新で臨場感がとても素晴らしくて再現度が高く、今までのアクション映画よりもスピード感が感じられて実写版の世界に引き込まれあっという間にどハマりしてしまいます。

見る度になぜか新たな感動を覚えました。なんと言っても漫画の剣心が健くんで忠実に表現されていて、殺し屋なのに凄く純粋な所がやっぱり好きです。

普段は優しくて全く強そうには見えないのに戦うシーンになると普段とは違い顔つきをガラッと変えて戦い、大事な人のために戦う心優しさや強さなど見所が本当にたくさんありました。

コロコロと変わる剣心の表情もぜひ見て欲しいです!剣心以外のキャストの方々もとても役に合っていて特に違和感なく見応えもあります。

武井さんや江口さんの演じているキャラクターも漫画の人物をしっかり表現出来ていてイメージ通りでした。

江口さんは煙草をふかすシーンがやっぱり1番印象的です。

これは確実にアニメファンの方も絶対満足できる作品になっていると思います。

ただただ健くんが格好良くて見惚れますし、ファンになります!

1度見ると絶対にまた見たくなるような作品になってます。【20代女性】

冒頭、しびれます!鳥羽伏見の戦いから始まります。

抜刀斎が全開で戦いまさに「陸の黒船」状態です。

ここの殺陣ものすごいレベルです。

この作品から後に作られたほとんどの時代劇の殺陣がこの影響を受けているのが実感できます。(太刀を薙ぎ払う、体術も組み込んで全身で戦う、無闇に太刀を太刀で受けない、全体的にスピード感を上げる、等々) この作品はソードアクションの革新をした傑作でもあり、漫画の実写化の稀有な成功例でもあります。

剣心を演じた佐藤健さんがとにかくすごい。アクションの完璧さもですが、抜刀斎モードとるろうにモードの切り替えがすごい。

春風のような剣心と伝説の剣客のほぼ二役をこなしています。

また、今見れば、よく集まったなあという豪華キャスト。

最初の時点ではクレジットに名前が出てない、窪田正孝さんから、綾野剛さん、香川照之さん、吉川晃司さん、江口洋介さんと今主役級の人たちがずらりと出てます。

ストーリー自体も見事にまとまっています。脚本だけで見ればこれまでの3本のシリーズの中で1番の作りかと思います。

細かく笑いが織り込まれているのも楽しい点です。

武田観柳の革靴が何気にシークレットシューズとか、香川さんのアドリブで「お前ら脱げ!全部脱げ!」と言ったところ剣心が袴を脱ごうとする、なんてあたり気がつくと楽しい。

見終わってああいい映画だったな、と思える一本です。【40代女性】

るろうに剣心シリーズ全てを通して言えるのは、なんといっても迫力のある佐藤健のキレのあるアクションのすごさです。

いわゆる時代劇風の映画は無残に殺しあう醜いもののように感じていましたが、この作品はただ暴れまくるだけではなく、美しいアクションシーンを展開してくれます。

殺陣は女子からしてみるとただの殺し合いで、血生臭く感じてあまり好ましいと思えませんでしたが、この映画を観て、殺陣の美しさや圧倒的な迫力に夢中になりました。

スタントを使わずに佐藤健本人がアクションをしているというところからして、やはり躍動感や生々しさというものが他の作品と比べて圧倒的に違います。

それと合わせてそれを映し出す演出がとても効果的です。見せ方がとても考えられていると感じます。

ストーリー展開も、ずっと戦いのシーンというわけではなく、しっかりと静と動があり、それぞれの登場人物の心情を丁寧に映し出しているので感情移入もしやすいです。

特に剣心とかおるの二人の関係性がただのロマンスや恋愛模様として描写されておらず、友情や絆といった様々な関係性が絡まっていることを表現しているのも面白いです。

この作品は男女や年齢問わず、いろいろな人がそれぞれの楽しみ方で見れるようにしっかりと構成されていると感じます。【20代女性】

コメント

タイトルとURLをコピーしました