映画『王様とボク』無料動画情報

▶無料動画配信

2012年に公開された映画『王様とボク』。

主演は菅田将暉、ほか、キャストは、松坂桃李二階堂ふみ、相葉裕樹など、注目の若手メンバーが揃い踏み。

今回の記事では、映画『王様とボク』フル動画無料視聴する方法や作品についてご紹介いたします。

映画『王様とボク』予告編

映画『王様とボク』フル動画無料視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

おすすめはU-NEXT

映画『王様とボク』は、3つの動画配信サービス(CM広告なし)お試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
hulu ○(無料視聴できる)
TELASA ×
music.jp ○(無料視聴できる)
TSUTAYA TV ×
FODプレミアム ×
dTV ×

※2020年7月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

映画『王様とボク』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえて31日間無料期間があるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『王様とボク』お試し登録後、31日間見放題で無料視聴することができます。

\U-NEXT CM動画/

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTのメリットを紹介

  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録後にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
  5. 読み放題の雑誌約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

私はBIGLOBEモバイルの格安simを利用しているのですが、オプションの「エンタメフリーオプション」のカウントフリーにU-NEXTがあったので、契約しました。

気が向いたときにギガを気にせず動画を観れます。BIGLOBEモバイルユーザーには是非ともオススメしたいです。

月額1990円と他と比べると割高な感じがしますが、1200円がポイント還元されるので、実質月額790円で利用できます。

更に動画だけでなく、本も利用できるのがオススメです。

私は見放題のアニメ動画を見て、貯まったポイントで漫画を購入しています。

アニメ動画のラインアップは十分だと思います。

私は最新作よりも懐かしい作品を観ることが多いのですが、他では見当たらなかった作品をここで観ることができるので満足しています。【30代男性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの特徴と登録方法

登録は5分ほどで完了し、スムーズに見たい映画を視聴できます。

手順をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

『U-NEXT』お試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 i...

映画『王様とボク』作品情報

18歳のバースデーを迎えたキエ(二階堂ふみ)とミキヒコ(松坂桃李)が、子供の頃に事故に遭って以来、12年間眠り続けている親友モリオ(菅田将暉)をめぐって、心の葛藤を繰り返します。

18歳の誕生日を迎えたミキヒコは、恋人キエと結ばれた夜、子供の頃に事故に遭って以来、12年間眠り続けている親友モリオのことを思い出す。その後、モリオが目を覚ましたことを知ったミキヒコはモリオに会いに行くが、彼の心は事故当時の6歳のままだった。

出典:U-NEXT

キャスト

  • モリオ:菅田将暉
  • ミキヒコ:松坂桃李
  • トモナリ:相葉裕樹
  • キエ:二階堂ふみ
  • ジュン:中河内雅貴
  • 三井景子:松田美由紀
  • 村田駿介
  • 上田瑠星
  • 青木勁都
  • 二宮慶多

スタッフ

  • 監督:前田哲
  • 原作:やまだないと
  • 音楽:吉岡聖治
  • 脚本:やまだないと、前田哲
  • 製作:三宅容介、長田安正、川端基夫

映画『王様とボク』ネタバレあらすじ

王様とボクのあらすじを紹介していきます。

松坂桃李演じるミキヒコと、二階堂ふみさん演じるキエはお互いが「好き」同士。

18歳の聖なる夜に友だちから、恋人にランクアップしていきます。

この2人の同級生であるのが、菅田将暉さん演じるモリオという少年です。

モリオは10年あまりの間、病院でこん睡状態になっていた身。

小さいときに交通事故にあってしまい、不運な人生を送っています。

18歳の記念すべき夜に恋人になった2人は、運命に導かれるようにモリオの存在が気になっていきます。

「あの子は今ごろ、どうしているだろう」と思っているうちに、2人の想いがモリオの元に届き、モリオは目を覚ますようになります。

10年あまり記憶がないモリオは天真爛漫。

それに対して心にわだかまりを持つ松坂桃李演じるミキヒコは気持ちのもやが晴れなくて…。

モリオは、なぜ事故ったの?

物語の鍵を握るのが、菅田将暉さん演じるモリオの存在です。

映画の途中に過去の回想シーンがあるのですが、この途中でモリオがどうしてこん睡状態になってしまったのか、過去のエピソードが綴られるシーンが出てきます。

公園のブランコで仲良く遊んでいる、3人組。

これは紛れもなく松坂桃李演じるミキヒコと、二階堂ふみさん演じるキエの小さいころです。

3人は小さいころから幼馴染で、分け隔てなく遊んでいた仲だということが分かります。

ブランコで遊んでいるときに、ふいにブランコから落ちてしまうモリオ。

一緒に遊んでいたのに、なぜかモリオだけが不運の主人公になってしまうのです。

「もしかしたら自分のせいかもしれない」という想いを、このときミキヒコは感じたのかもしれません。

モリオが天真爛漫なワケは?

10年あまりこん睡状態だったモリオ。

そんなモリオは10年のブランクを感じさせることなく、突然病院の一室で目を覚まします。

この突然すぎるタイミング、なぜ今…と思った方もいたはずです。

目を覚ましたモリオは、同級生のミキヒコとキエが少々引いてしまうくらい、大はしゃぎします。

そうモリオは体は18歳のままなのですが、心は事故ったときの6歳のまま…の少年なのです。

心は6歳、けれども見た目は18歳なので見ている側に、ちぐはぐな印象を与えています。

ちなみにモリオ自身は6歳なので、いたって無邪気。

自分がどうして病院にいるのか、どうして体は大きいのに心は6歳のままなのか、真実がわからずにいます。

衝撃的すぎるラスト

温かい結末になるかな…と期待を込めて見つつも「え?」というあり得ない展開になるのがラストです。

ミキヒコとモリオは次第に距離を詰めていくのですが、最終的にモリオは施設に入る決断をしていきます。

実生活では人生を送るのは無理だと、どこかで悟っているのです。

モリオが施設に入っていく様子を見守るミキヒコ。

物語はここで終わりを迎えるように思えるのですが、なんと最後はミキヒコがバイクで転倒して、自身の記憶を失ってしまうのです。

モリオのようになりたくないと心のどこかで思っていたはずなのに、最終的にはなぜかミキヒコ自身がモリオを連想させる人生を歩むことになるのですから、人生の不条理を感じます。

映画『王様とボク』ラストの結末

実はこの物語には、まだまだ続きがあります。

ミキヒコはモリオを施設まで見送ったあと、バイクで軽い事故を起こし意識不明となり、モリオのように、意識が戻らない人になるのでは…とみている人に思わせつつも、ラストのラストで意識を取り戻します。

意識が戻らない間、ミキヒコは小さな夢をみます。

6歳のころ、3人で仲良く遊んでいたころのモリオの姿を夢見るのです。

夢に満足したミキヒコが目を覚ますと、キエからの電話。

「あ、俺現実の世界に戻ったんだ」とミキヒコは安どします。

そのころモリオは施設の人たちに19歳の誕生日パーティを開催してもらいます。

もちろん、その場にミキヒコの姿はありません。

心に不具合を感じたモリオは、だれかを追い求めるようにその後、施設を脱走します。

映画『王様とボク』感想

思春期ならではの心の葛藤を描く、映画だなと思いました。

映画はファンタジーものとして唄っていますが、話の内容を奥深く見つめてみると「記憶喪失」「自分への自信のなさ」「思春期の心のモヤモヤ」と、テーマ自体はとても深い内容になっているなと感じました。

松坂さん演じるミキヒコについてですが…やはり賛否両論分かれる男子像になっています。

モリオのことを憐れむような素ぶりを見せつつも、最後は恋人のキヨを求めてみたり、どこか宙ぶらりんの気持ちのままストーリーが展開されていきます。

松坂さんのミキヒコは少々ずるい一面がありますが、ストーリー自体は恋愛もののため、決して「見て損のない作品」ともなっています。

冒頭のラブシーンも見ごたえあるので、1人でゆっくり大人のラブストーリーを見たいときにぴったりだと思いました。

映画『王様とボク』視聴者の声

奇跡が起こった後の物語でした。

テレビでは良いニュースとして流れていましたが、周りの人間からすると、目覚めてからがスタートとなります。

前半は、主要人物の甘い考えによってモリオの現状の深刻さが浮き彫りになっているように感じました。

後半は、ミキヒコが自身に失望する話だったと思います。

結局モリオに対する接し方は、トモナリが一番まともだった気がします。

それは「会わない」というものでしたが、身の丈にあっている手段だったと思います。常に上から目線でしたがその分だけ客観性も伴っていて、自分の無力さを理解しているからこそ選べたのかもしれません。

18歳という不安定な時期に、意識が戻るという設定が物語のポイントになっていると思います。

ミキヒコはうだつの上がらなさとトラウマを克服する為に、モリオを利用していたのは確かだと感じます。

しかしミキヒコは、ブランコの事件から今に至るまでずっと傷付いてきたのも事実です。あの行動は、若さゆえの過ちだと思います。

心の準備が出来たら、また会いに来てほしいです。

モリオは側から見ても本人からしてもしんどい境遇にいると感じましたが、これから施設の人のサポートを受けて自身の幸せを見つけていくと思います。

そうなってほしいです。余白が多く、視聴者に考えさせてくるタイプの映画でした。【20代女性】

コメント

タイトルとURLをコピーしました