映画『もみの家』無料動画情報

▶無料動画配信

2020年に公開された、映画『もみの家』。

今回の記事では、映画『もみの家』フル動画無料視聴する方法や作品についてご紹介いたします。

映画『もみの家』予告篇

映画『もみの家』フル動画無料視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

もみの家 動画配信状況

映画『もみの家』は、5つの動画配信サービス(CM広告なし)お試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
hulu ×
TELASA ○(無料視聴できる)
music.jp ○(無料視聴できる)
TSUTAYA TV ○(無料視聴できる)
FODプレミアム ○(無料視聴できる)
ポイントがたまるまで時間がかかる
dTV ○(無料視聴できない)

※2020年10月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

おすすめはU-NEXT

映画『もみの家』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえて31日間無料期間があるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『もみの家』を視聴するためには「550ポイント」を必要としますが、お試し登録時にもらえるポイントを利用することにより、実質無料で視聴することができます。

\U-NEXT CM動画/

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTのメリットを紹介

  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録後にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
  5. 読み放題の雑誌約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

今回のU-NEXTのおすすめ出来るポイントについてですが、まず最初に月額¥2.149で動画見放題になることです!
これがまず、最大のおすすめ出来るポイントになっていまして。
様々なコンテンツ内容の動画が視聴できるので、普段からよく動画視聴している方で有料登録を考えているのであればU-NEXTが無難な選択かと思います。
二点目が、U-NEXTは1人分の契約で動画視聴を4人同時に接続できる点です。
例えばですが、4世帯での家庭の方が、1名分契約すれば残りのご家族の方もみんながU-NEXTを利用できるようになるという点が非常におすすめポイントです。
3点目のおすすめポイントは、週刊誌やファッション誌が無料で読み放題であることもおすすめ出来るポイントです。
有料登録するならU-NEXTが一番いいかなと思います。【20代男性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの登録方法

登録は5分ほどで完了し、スムーズに見たい映画を視聴できます。

手順をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

『U-NEXT』お試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 i...

自分に合うサービスを選ぶ

動画配信サービス各社の内容を確認し、ご自身に合ったベストなサービスを選びましょう。

動画配信サービス『U-NEXT』
動画配信サービスと聞いて、思い浮かべるのが「U-NEXT」という方も多いのではないでしょうか? テレビのCMで見かけたり、ネット広告で見る回数も多いでしょう。 でも気になるけど、ほかの動画配信サービスと比べて何がいいのか分からな...
動画配信サービス『hulu』
動画配信サービスは、月額料金を支払うことで、観たい作品を視聴できるのサービスです。 月額料金を支払うことで、どの作品も見放題になるのが嬉しいポイントですね。 観たいときに観れるため、24時間いつでもどこでも視聴できるのがおすすめ...
動画配信サービス『music.jp』
「music.jp」と聞いて、音楽を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? しかし、「music.jp」は、音楽だけでなく、動画やマンガ、小説など様々なコンテンツを楽しむことができます。 月額料金で見放題のサービスとは違い、...
動画配信サービス『TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV』
TSUTAYAのネットレンタルサービスに、 TSUTAYA DISCAS TSUTAYA TV があるのをご存知でしょうか? 名前を聞いたことがあるけど、詳しいサービス内容が分からない方も多いのではないかと思いま...
動画配信サービス『FODプレミアム』
FODプレミアムという、動画配信サービスをご存知でしょうか? 名前を聞いたことはあるけど、サービスの詳しい内容は知らないという方も多いのではないかと思います。 FODプレミアムを詳しく知りたい方に向けて、FODプレミアムの特徴や...
動画配信サービス『dTV』
dTVは、NTTドコモが提供している動画配信サービスです。 ドコモを使っている方はもちろん、ドコモ以外の方も使用することができます。 映画は邦画や洋画、ドラマも国内から海外など、たくさんのジャンルを楽しめるのが魅力的なポイント。...

映画『もみの家』作品情報

不登校になってしまった少女が、支援施設に行ったことによって、徐々に変わっていくという、心温まるストーリー。

心に不安を抱えた若者を受け入れる“もみの家”に、16歳の彩花がやってきた。不登校になって半年になる彩花を、もみの家を主宰する泰利は笑顔で招き入れる。もみの家での生活が始まり、彩花は慣れない環境に戸惑いながらも、少しずつ自分と向きあい始める。

出典:U-NEXT

キャスト

  • 本田彩花:南沙良
  • 本田朋美:渡辺真起子
  • 本田隆司:二階堂智
  • 丹保繁:菅原大吉
  • 太見ハナエ:佐々木すみ江
  • 聡志:島丈明
  • 伴昭:上原一翔
  • 晋哉:二見悠
  • 麗奈:金澤美穂
  • 萌絵:中田青渚

スタッフ

  • 監督:坂本欣弘
  • 音楽:未知瑠
  • 脚本:北川亜矢子
  • 製作:松下康平、岡本東郎、坂本麻衣、河合常晴、堀江泰、黒江圭太、定井勇二、渡邉直哉

映画『もみの家』ネタバレあらすじ

もみの家とは、メンタル的になにがしかの問題を抱えているという若者たちを入所させて、彼らの社会への復帰を支援していくという施設です。

そんなもみの家に、ある日、1人の少女がやって来ました。

その少女の名前は、本田彩花。

この本田彩花は、高校に不登校になってしまってから、すでに半年もの時間が経っていたという、大変な女子高生だったのです。

当然のことながら、本田彩花の母親は、そんな娘のことを心から心配していました。

本田彩花は、母親といっしょになって、もみの家へとやって来ます。

うつむき加減で現れた本田彩花でしたが、もちろん、もみの家は、喜んで、そんな彼女のことを歓迎するのでした。

もみの家を運営している佐藤泰利は、本田彩花に対して笑顔だったのです。

本田彩花の第一歩

佐藤泰利は、もみの家へやってきた本田彩花と、その母親に対して、話をはじめます。

もちろん、もみの家とはどういうところなのかという説明でした。

佐藤泰利によれば、もみの家では、入所した若者たちに対して、早く寝ること、早く起きること、そして農作業を推奨していくとのこと。

こうした基本的なことを話していった佐藤泰利は、本田彩花の母親に対して、一通りのことを言い終えると、心配する気持ちを察したうえで、まずは見守ってほしいと告げます。

そして、本田彩花の母親は、佐藤泰利の話を聞き終えると、もみの家から東京へと帰って行くのでした。

本田彩花の母親は、娘を案じてはいましたが、とりあえずは、佐藤泰利の言葉を信じようと思ったのです。

環境の変化

このようにして、本田彩花は、もみの家であらたな生活をスタートさせることとなったのです。

それは本田彩花にとって、これまでとはまったく異なった、慣れない環境下での生活の始まりでした。

まず、朝を迎えると、入所者たちは、自分たちが受け持っている当番をこなしていくことになります。

それからようやく、朝食を食べることができるというわけでした。

ところが、本田彩花は、よく眠ることができなかったため、なかなかうまく朝食を食べることができずにいたのです。

そこで、佐藤泰利は、そんな本田彩花のために、自作の野菜を食べるようにすすめるのでした。

また、佐藤泰利の嫁である佐藤恵も、きゅうりのぬか漬けを食べるようにとすすめます。

本田彩花の災難

ところが、本田彩花は、きゅうりのぬか漬けの匂いが嫌で、食べようとしません。

そして、もみの家は昼を迎えました。

入所者たちはみんな、畑において、農作業をやっています。

そんななか、本田彩花の身に、予期せぬハプニングが起こってしまいました。

わんぱく者である伴昭という入所者がふざけて、本田彩花を、なんと、泥の中へと突き飛ばしてしまったのです。

伴昭はいちおう謝ったものの、本田彩花は、他の入所者たちが心配するなか、畑からそのまま去っていくのでした。

この、本田彩花のとんだ災難を知った太見ハナエは、とてもビックリしてしまいました。

そして太見ハナエは、そんな本田彩花に向かって同情していき、彼女のことを慰めていくのです。

映画『もみの家』ラストの結末

それからというもの、本田彩花は、今まで積もり積もっていたものが、とうとう爆発してしまいました。

本田彩花は、大声で泣き始めてしまったのです。

それからも、本田彩花は、もみの家において、入所するまでの自宅での生活とのあまりの違いに戸惑い、慣れないなかでの手探りの生活を余儀なくされていきました。

ところが、少しずつではありますが、やがて本田彩花は、そんなもみの家での毎日に慣れていくようになったのです。

本田彩花には、あらたな出会いも訪れることとなりました。

また、もみの家を取り囲んでいる自然も、本田彩花を変えていくことになります。

このようにして、本田彩花は、それまでの自分と向き合い始めるようになるのでした。

映画『もみの家』感想

映画『もみの家』は、このように、ハートウォーミングなドラマでした。

こういった支援施設は実在するものですが、どこであっても、入所者たちにとっては、それなりに大変な生活が待っているに違いありません。

そうしたことを知るうえでも、本作を鑑賞する意義というのは、とても大きいのではないでしょうか。

また、映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』でも、むずかしい演技をこなした南沙良さんが主演だけに、これからご覧になる方は、本作に満足できることでしょう。

映画『もみの家』視聴者の声

不登校になってしまった高校生が、心に問題を抱えた若者を受け入れ共同生活をする施設に入所し、変わっていく姿を描いた作品です。
いろいろな面で主人公に共感できる作品でした。
主人公彩花は最初、親に言われて嫌々もみの家に行くのですが、そりゃあそうだよなと思います。
自分でも今の生活はダメだなと思ってもなかなか何もできないものです。
親に言われたからだとしても、施設に来た時点で彼女も変わりたかったのかもしれません。
そして、そこでの生活ではいろいろ戸惑うこともあったのでしょう。
すごく不安そうな顔をしていて、ぐっときました。
それでも、みんなの優しさに触れ、変わっていく様子に感動しました。
終始、ハートウォーミングでとてもいい話でした。
また、舞台である富山の風景もすごくきれいで、心が洗われるようでした。
田舎だから気が休まるとか都会はしんどいとかそんな単純なものでもないだろうとも思わなくもないのですが、やっぱり自然っていいなあと思わせてくれました。
私もなんだかんだいって田舎が好きですもん。
なんか土とかに触れたり、山の空気を吸うだけでちょっと元気になれます。
話的にいうと、よくある話ではあったのですが、富山の風景と相まってすごく心にしみる、忘れられない一作になりました。【30代女性】

コメント

タイトルとURLをコピーしました