映画『マトリックス レボリューションズ』無料動画情報

▶無料動画配信

2003年11月5日に公開された、映画『マトリックス レボリューションズ』。

映画『マトリックス』シリーズの3作目にして最終作。

今回の記事では、映画『マトリックス レボリューションズ』フル動画無料視聴する方法や作品についてご紹介いたします。

The Matrix Revolutions – Trailer

映画『マトリックス レボリューションズ』フル動画無料視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

動画配信状況

映画『マトリックス レボリューションズ』は、5つの動画配信サービス(CM広告なし)お試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

U-NEXT hulu TELASA music.jp
TSUTAYA TV 

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
[字][吹]
hulu ○(無料視聴できる)
[字][吹]
TELASA ○(無料視聴できる)
[字]
music.jp ○(無料視聴できる)
[字][吹]
TSUTAYA TV ○(無料視聴できる)
[字]
FODプレミアム ×
dTV ○(無料視聴できない)
[字][吹]

※2020年9月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

おすすめはU-NEXT

映画『マトリックス レボリューションズ』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえて31日間無料期間があるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『マトリックス レボリューションズ』お試し登録後、31日間見放題で無料視聴することができます。

\U-NEXT CM動画/

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTのメリットを紹介

  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録後にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
  5. 読み放題の雑誌約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

U-NEXTのお勧めな点はやはり作品数が非常に多いことです。
また、アニメや映画やドラマなど多岐にわたって公開されており、古いものから新しいものまでラインナップがかなり豊富に取り揃えられています。
また、動画だけでなく漫画も見ることが出来るようになっており、少ししか時間がないような時でも漫画を見るなど、様々なジャンルを利用することができます。
作品によっては料金がかかることもありますが、U-NEXTは毎月ポイントが貯まっていきますので、それを利用して見たい作品を見ることができます。
ポイント数もかなり入ってくるので、基本的に追加でお金を支払うことがなく見たい作品を見れるようになっているといったところが非常におすすめポイントだと思います。【30代男性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの登録方法

登録は5分ほどで完了し、スムーズに見たい映画を視聴できます。

手順をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

『U-NEXT』お試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 i...

自分に合うサービスを選ぶ

動画配信サービス各社の内容を確認し、ご自身に合ったベストなサービスを選びましょう。

動画配信サービス『U-NEXT』
動画配信サービスと聞いて、思い浮かべるのが「U-NEXT」という方も多いのではないでしょうか? テレビのCMで見かけたり、ネット広告で見る回数も多いでしょう。 でも気になるけど、ほかの動画配信サービスと比べて何がいいのか分からな...
動画配信サービス『hulu』
動画配信サービスは、月額料金を支払うことで、観たい作品を視聴できるのサービスです。 月額料金を支払うことで、どの作品も見放題になるのが嬉しいポイントですね。 観たいときに観れるため、24時間いつでもどこでも視聴できるのがおすすめ...
動画配信サービス『music.jp』
「music.jp」と聞いて、音楽を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? しかし、「music.jp」は、音楽だけでなく、動画やマンガ、小説など様々なコンテンツを楽しむことができます。 月額料金で見放題のサービスとは違い、...
動画配信サービス『TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV』
TSUTAYAのネットレンタルサービスに、 TSUTAYA DISCAS TSUTAYA TV があるのをご存知でしょうか? 名前を聞いたことがあるけど、詳しいサービス内容が分からない方も多いのではないかと思いま...
動画配信サービス『FODプレミアム』
FODプレミアムという、動画配信サービスをご存知でしょうか? 名前を聞いたことはあるけど、サービスの詳しい内容は知らないという方も多いのではないかと思います。 FODプレミアムを詳しく知りたい方に向けて、FODプレミアムの特徴や...
動画配信サービス『dTV』
dTVは、NTTドコモが提供している動画配信サービスです。 ドコモを使っている方はもちろん、ドコモ以外の方も使用することができます。 映画は邦画や洋画、ドラマも国内から海外など、たくさんのジャンルを楽しめるのが魅力的なポイント。...

映画『マトリックス レボリューションズ』作品情報

日本での興行収入は、67.0憶円、世界では、 4億2千万ドルを超えます。

救世主と予言の真実を知ったネオたちですが、ザイオンは機械たちが侵攻して滅亡寸前。

一方マトリックスも、スミスの浸食によって危機に瀕しています。

そして、ネオは戦争終結の為、スミスとの対決を決意。

人類の救世主ネオはある思惑を胸に敵対する人工知能の中枢に向かう。一方、強大な存在に成長したエージェント・スミスは全世界の脅威となっていた。そしてモーフィアスは、救世主ネオがあらかじめ作られたシステムだったという事実に直面し…。

出典:U-NEXT

キャスト

  • (ネオ/トーマス・アンダーソン)キアヌ・リーヴス
  • (モーフィアス)ローレンス・フィッシュバーン
  • (トリニティー)キャリー=アン・モス
  • (エージェント・スミス)ヒューゴ・ウィーヴィング
  • (ナイオビ)ジェイダ・ピンケット=スミス
  • (メロヴィンジアン)ランベール・ウィルソン
  • (パーセフォニー)モニカ・ベルッチ
  • (リンク)ハロルド・ペリノー
  • (ロック)ハリー・J・レニックス
  • (ジー)ノーナ・M・ゲイ

スタッフ

  • 監督 アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー
  • 音楽 ドン・デイヴィス
  • 脚本 アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー
  • 製作 ジョエル・シルヴァー

映画『マトリックス レボリューションズ』ネタバレあらすじ

機械たちに襲われて、ネオは昏睡状態が続いていました。

ネオは、「モービル・アヴェニュー」という、マトリックスと現実の境界にいました。

そこでは、プログラムのラーマ一家が、メロビンジアンの手下のトレインマンを待っていました。

そんな時、預言者オラクルは、モーフィアスとトリニティーにセラフを同行させて、セラフを通じてネオの居場所を教えました。

そして、トレインマンについての情報も与えました。

モーフィアスたちから逃れたトレインマンはラーマ一家を回収しました。

モーフィアスたちは、メロビンジアンに直接交渉しましたが、断られました。

しかし、命懸けのトリニティの願いにより、ネオを開放することにしました。

ネオは預言者オラクルを訪ねます。

預言者オラクルは、「未来はネオかスミスが決めることになる。そして、今夜闘いは終息する」と、言いました。

そのあと、予言者オラクルのもとにスミスが訪れました。

スミスは未来を見るため、預言者オラクルを取り込みました。

ネオは現実世界に戻り、ベインに奇襲攻撃があった時にいったい何が起きたのかを尋ねました。

ベインは、記憶にないと答えます。

ハンマー号の船長は、手段を選ばなくていいから、ベインに真実を吐かせるように命令しました。

防衛体制を整えるザイオン

その後ハンマー号は、行方が分からなくなっていたナイオビのロゴス号を見つけ、ナイオビたちを助けました。

一方ザイオンでは、機械たちの侵攻から防衛するための準備を進めていました。

それは、兵士だけでは足りず一般人からの志願兵も募って戦うための準備でした。

防衛隊隊長のミフネは、一人の少年兵キッドが気になりました。

キッドは年齢を誤魔化してまで、志願兵になろうとしていました。

キッドはミフネに、何とか補給係としてでも防衛隊に入れるよう頼み込んでいました。

そのころネオは、機械たちの本拠地マシンシティへ向かうことを提案しました。

ハンマー号の船長はそのことに反対でした。

しかし、ナイオビはロゴス号を提供してくれました。

ナイオビは、ネオを信じてくれたのでした。

ザイオンに帰還できたモーフィアスたち

ネオとトリニティは、マシン・シティに向かって進み、モーフィアスとナイオビは、ザイオンに向かって出港することになりました。

ネオとトリニティの乗る船には、ベインが潜んでいました。

ベインはネオとトリニティを襲いました。

その闘いのなかで、ネオは両目を奪われました。

しかし、ネオは両目を失ったかわりに、電気の流れが見えるようになって、ベインに乗り移っていたスミスを倒すことができました。

一方ザイオンでは、センティネルたちの猛攻撃を受けていました。

機械たちが人間をたたき潰すのは、もう時間の問題でした。

そこでハンマー号が、電磁パルスで機械たちを駆逐しました。

そして何とか、モーフィアスとナイロビ、そしてローランドの3人の船長と、リンクだけはザイオンに帰還しました。

デウス・エクス・マキナと取引をしたネオ

ネオはとトリニティーは、マシン・シティの中枢部に向かいました。

ネオたちは地表に出ましたが、さらに雲の上に出ようとネオがトリニティに言います。

そのときトリニティは、初めて本当の空を見ました。

その美しさに目を奪われていると、船は落下を始めました。

船はマシンシティに墜落して、壊れました。

ネオは助かりましたが、トリニティは破片が体に突き刺さり、死にました。

トリニティーはその死に際に、ネオに気持ちを伝えました。

しかしネオは、悲んでなどいられませんでした。

電気の流れを追って、マシン・シティの中核集合体デウス・エクス・マキナに会い、交渉を申し出ました。

ネオは、デウス・エクス・マキナとの共通の敵であるスミスを自分が倒すかわりに、デウス・エクス・マキナは、機械たちのザイオンへの侵攻をやめさせるというものでした。

映画『マトリックス レボリューションズ』ラストの結末

そしてネオは、スミスに闘いを挑んでいきました。

ネオとスミスは、宙を飛んで、地面を砕く尋常ではない闘いを繰り広げました。

そしてとうとうネオは力尽きて、スミスに取り込まれてしまいました。

しかし、ネオを取りこんだスミスは、苦しみ始めました。

内側からネオが、スミスを破壊していたのでした。

ネオは、勝利しました。

そのころザイオンからは、機械たちが引き上げていました。

戦いによって破壊されていたマトリックスの街は、修復されていきました。

公園にいた預言者オラクルのところに、アーキテクトがやってきました。

アーキテクトは預言者オラクルに、「危険なゲームをしたんだね」と、言います。

全ては、預言者オラクルの作戦だったのでした。

現実世界、そしてマトリックスに平和が訪れました。

映画『マトリックス レボリューションズ』感想

戦闘シーンがとても多い印象でした。

そして、とっても派手でよかったです。

アクションシーンも、もっとたくさん見たかったです。

哲学と宗教が、複雑に絡まっていて、自分の思考力が鍛えられました。

哲学そして宗教、戦闘そしてアクションと、盛り沢山すぎの映画で充分たのしめました。

ネオとエージェントスミスの闘いももちろん良かったのですが、ザイオンとセンティネルとの戦争シーンは、かなりテンションあがりました。

そして、映画に出てくる造形、映像すべてがかっこいいです。

あと、ミフネのシーンは感動しました。

最後のスミスとの戦いは迫力満点でした。

雨の中でのアクションシーンが、見事でした。

殴りかかるたびに、雨の様子が変化して、ワクワクしました。

とにかくキアヌリーヴスは相変わらずカッコイイしイケメンだし、それに宇宙船が飛ぶシーンなんて、すごく胸が躍ります。

ストーリーがとてつもなく薄い内容に感じたので、見る側にしてみてば、気楽に見られるので、とても嬉しいところです。

予想や期待をかなり裏切ってくれる展開も、意外性があって、楽しめました。

よくありがちな場面も多くて、ある意味見やすい映画だと思いました。

あと、とてもスケールの大きい世界観に圧倒されました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました