映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』無料動画情報

▶無料動画配信

2010年11月19日に公開された、映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』。

シリーズ第7弾で、いよいよ最終章でPART1とPART2に分かれています。

今回の記事では、映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』フル動画無料視聴する方法や作品についてご紹介いたします。

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』本予告編

映画『ハリーポッターと死の秘宝 PART1』フル動画無料視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

死の秘宝 PART1 動画配信状況

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』は、5つの動画配信サービス(CM広告なし)お試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
[字][吹]
hulu ○(無料視聴できる)
[字][吹]
TELASA ○(無料視聴できる)
[吹]
music.jp ○(無料視聴できる)
[字][吹]
TSUTAYA TV ○(無料視聴できる)
[字]
FODプレミアム ×
dTV ○(無料視聴できない)
[字][吹]

※2020年9月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

\他のハリー・ポッターシリーズはこちら/

おすすめはU-NEXT

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえて31日間無料期間があるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』を視聴するためには「440ポイント」を必要としますが、お試し登録時にもらえるポイントを利用することにより、実質無料で視聴することができます。

\U-NEXT CM動画/

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

\U-NEXTの特長/
  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録後にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
  5. 読み放題の雑誌が約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

とにかく作品数が多いところがおススメですね。
見放題のラインナップ数はおそらくダントツでナンバーワンだと思います。
邦画、洋画、アニメだけでなく漫画、雑誌も揃っていて、どのジャンルにおいても豊富なラインナップで今まで全く知らなかった作品や昔懐かしの作品まで幅広く出会うことができます。
自分の見てきた作品の傾向などからさまざまなカテゴリー分けで作品を探すことができるので、作品選びも簡単です。
今は31日間無料トライアルもやっていて、どのサービスを利用しようかと悩んでいる人も気軽に試すことができて、気に入らなければ期間内であれば無料で解約することができるので、お試しで契約してみるのもいいかもしれません。【20代男性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

\他のハリー・ポッターシリーズはこちら/

U-NEXTの登録方法

登録は5分ほどで完了し、スムーズに見たい映画を視聴できます。

手順をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

『U-NEXT』お試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 i...

自分に合うサービスを選ぶ

動画配信サービス各社の内容を確認し、ご自身に合ったベストなサービスを選びましょう。

動画配信サービス『U-NEXT』
動画配信サービスと聞いて、思い浮かべるのが「U-NEXT」という方も多いのではないでしょうか? テレビのCMで見かけたり、ネット広告で見る回数も多いでしょう。 でも気になるけど、ほかの動画配信サービスと比べて何がいいのか分からな...
動画配信サービス『hulu』
動画配信サービスは、月額料金を支払うことで、観たい作品を視聴できるのサービスです。 月額料金を支払うことで、どの作品も見放題になるのが嬉しいポイントですね。 観たいときに観れるため、24時間いつでもどこでも視聴できるのがおすすめ...
動画配信サービス『music.jp』
「music.jp」と聞いて、音楽を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? しかし、「music.jp」は、音楽だけでなく、動画やマンガ、小説など様々なコンテンツを楽しむことができます。 月額料金で見放題のサービスとは違い、...
動画配信サービス『TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV』
TSUTAYAのネットレンタルサービスに、 TSUTAYA DISCAS TSUTAYA TV があるのをご存知でしょうか? 名前を聞いたことがあるけど、詳しいサービス内容が分からない方も多いのではないかと思いま...
動画配信サービス『FODプレミアム』
FODプレミアムという、動画配信サービスをご存知でしょうか? 名前を聞いたことはあるけど、サービスの詳しい内容は知らないという方も多いのではないかと思います。 FODプレミアムを詳しく知りたい方に向けて、FODプレミアムの特徴や...
動画配信サービス『dTV』
dTVは、NTTドコモが提供している動画配信サービスです。 ドコモを使っている方はもちろん、ドコモ以外の方も使用することができます。 映画は邦画や洋画、ドラマも国内から海外など、たくさんのジャンルを楽しめるのが魅力的なポイント。...

映画『ハリーポッターと死の秘宝 PART1』作品情報

日本での興行収入は、68.6億円、世界では、2億9千万ドルを超えます。

ヴォルデモートの復活で世界が闇に包まれる中、17歳になったハリーが最後の対決に挑みます。

闇の帝王ヴォルデモートを倒すため“分霊箱”を探す旅に出たハリー、ロン、そしてハーマイオニー。しかし、恐ろしい闇の力は友情までをも引き裂こうとする…。そんな中、ヴォルデモートは“死の秘宝”によって最強の力を手に入れようとしていた。

出典:U-NEXT

キャスト

  • (ハリー・ポッター)ダニエル・ラドクリフ
  • (ロン・ウィーズリー)ルパート・グリント
  • (ハーマイオニー・グレンジャー)エマ・ワトソン
  • (ルビウス・ハグリッド)ロビー・コルトレーン
  • (ドラコ・マルフォイ)トム・フェルトン
  • (ヴォルデモート)レイフ・ファインズ
  • (アラスター・“マッド-アイ”・ムーディ)ブレンダン・グリーソン
  • (バーノン・ダーズリー)リチャード・グリフィス
  • (オリバンダー老人)ジョン・ハート
  • (べラトリックス・レストレンジ)ヘレナ・ボナム・カーター

スタッフ

  • 監督 デヴィッド・イェーツ
  • 原作 J・K・ローリング
  • 音楽 アレクサンドル・デプラ
  • 脚本 スティーヴ・クローヴス
  • 製作 デヴィッド・ハイマン、デヴィッド・バロン

映画『ハリーポッターと死の秘宝 PART1』ネタバレあらすじ

魔法省は、ヴォルデモートに支配されてしまいました。

人間界の被害も深刻で、ハリーの家の家族や、ハーマイオニーの両親も、外国へ避難しようとしています。

ハリーたちは7年生になるはずでしたが、ダンブルドア校長が殺されてしまい、ハリーとロン、ハーマイオニーの3人で、分霊箱を探すための旅に出ることにしました。

スネイプは、ダンブルドア校長を殺して、死喰い人になっていました。

そして、ホグワーツ魔法学校の校長に就任しました。

ある日、ハリーたちは、不死鳥の騎士団と一緒に居ました。

するとヴォルデモートが戦いを仕掛けてきました。

マッドアイ・ムーディ先生は、ロンやハーマイオニー、ロンの双子の兄・ジョージとフレッドたちに、変身の薬を飲ませてハリーに変身させて移動します。

しかし、フクロウのヘドウィグによって、どれが本物のハリーなのかが、ヴォルデモートにばれてしまいました。

しかしハリーは、何とかロンの家まで、辿り着きました。

でも、この戦いで、マッドアイ・ムーディ先生が、死にました。

あるとき、ハリーたちの前に、魔法大臣のエルファイアス・ドージが現れます。

エルファイアス・ドージは、ダンブルドア校長の遺したものをハリーたちに与えました。

アンブリッジから分霊箱のロケットを奪うハリーたち

ダンブルドア校長はハリーたちに、ハリーには「ハリーが最初に捕まえたゴールデン・スニッチ」を。

ハーマイオニーには「吟遊詩人ビードルの物語」の本を。

ロンには「灯消しライター」を遺していたのでした。

ハリーたちは、とりあえずシリウス・ブラックの屋敷に隠れていることにしました。

そして、ハリーたちは、魔法省に向かいました。

ハリーたちは変身薬を使って、魔法省の大臣3人に化けました。

そしてまんまと、魔法省に潜入することに成功します。

ハリーたちは、裁判中のアンブリッジから分霊箱を奪います。

しかし、ロンが、肩を負傷してしまいました。

ロンは、分霊箱の破壊方法がわからないことや、ほかの分霊箱の手掛かりが無いことにイライラして、ハリーにきつくあたります。

グリフィンドールの剣を手に入れるハリー

ロンは、分霊箱のロケットを身につけていました。

分霊箱を身につけると、ヴォルデモートの負のパワーに侵されてしまうのです。

ロンは、ハリーとハーマイオニーが、ただ会話をしているのを見ただけで、嫉妬にかられてしまいました。

そして怒って、ハリーの前から去っていってしまいました。

そんなとき、ハリーとハーマイオニーは、光るユニコーンを見ます、そのユニコーンは、凍りつく湖に沈んでいきます。

ハリーは、氷を割り、湖に潜りました。

そして、ハリーはグリフィンドールの剣を見つけることができました。

しかしそのとき、ハリーは、溺れそうになってしまいます。

そこにロンが現れて、ハリーを助けました。

ハリーたちは、グリフィンドールの剣で、3つめの分霊箱を破壊することに成功するのでした。

ラブグッドに会いに行ったハリーたち

そのあと、ハリーたちは、ゼノフィリウス・ラブグッドという人物に会いました。

ラブグッドは、ハリーの同級生・ルーナの父です。

ラブグッドが、棒と三角と丸でできたペンダントを身につけていたのを、ブルとフラーの結婚パーティーで、ハリーは見ていました。

ラブグッドは、ハリーたちに「3人兄弟の話」を教えてくれました。

その話と言うのは、このようなものでした。

3人兄弟が危険な川に橋をかけたことで、それぞれに褒美が与えられたというのです。

しかし、長男はそれを自慢したので、妬む人に殺されました。

次男は、死んだ恋人を生き返らせることができたのですが、恋人が生き返ることを望まなかったために、次男が恋人を追って自殺しました。

三男は、褒美を息子に与えてやりました。

ハリーが聞いたのは、このような話でした。

映画『ハリーポッターと死の秘宝 PART1』ラストの結末

ラブグッドは、この3兄弟がもらった褒美こそ、「ニワトコの杖」、「蘇りの石」、「透明マント」の3つであり、これらを「死の秘宝」と呼ぶということを、ハリーたちに教えてくれました。

しかしラブグッドは、娘のルーナをヴォルデモートに連れ去られていて、ハリーたちがここに来ていることを、ヴォルデモートに教えることで、娘を返してもらおうと考えていました。

そして、ラブグッドの家に、死喰い人がやってきました。

その後ハリーたちは、人さらいに捕まり、ドラコの屋敷の地下牢に入れられてしまいました。

しかしドビーが現れて、ハリーたちを脱出させます。

そんななか、ドビーは命を落としました。

ハリーは悲しみ、ドビーを弔いました。

一方、ヴォルデモートは、「ニワトコの杖」を手に入れていました。

映画『ハリーポッターと死の秘宝 PART1』感想

とうとう、大ヒット映画「ハリー・ポッター」シリーズの、7作目になりました。

ハーマイオニーが、両親の記憶を消してしまうシーンは、映画の最初のシーンで、いきなり感動を与えてくれました。

全体的に、とてもわかりやすいストーリー展開で、シリーズのなかでは、屈指の名作と呼べると思います。

シリーズ初めの頃は、魔法学校を舞台に、子供たちが伸び伸び学ぶ、学園モノの青春映画でした。

しかし、ここまでくると、戦いも命がけで、暗くておどろおどろしい場面が多くて、物語も深刻化してきます。

主人公が追いつめられていく様が、緊張感と、迫力をこの映画に与えていて、その素晴らしい出来栄えに感激しました。

主要な人物なのに、次々と傷つけられたり、殺されていく。

仲間だと思っていたら、裏切られるといった展開が、悲しくさせられたり、恐怖にふるえさせられたり、切なくさせられたりといった、観る者を飽きさせない演出が最高に良かったです。

続く、PART2では、いったいどうやって、ハリーは、ヴォルデモートを倒すのか、期待で胸が膨らみます。

あまりに、解き明かされていないことが多くて、わからないことばかりのなか、迎えることになった、シリーズ最後の作品が、楽しみで仕方ありません。

映画『ハリーポッターと死の秘宝 PART1』視聴者の声

デヴィッド・イェーツさんの音楽本当素敵です。

ジョン・ウィリアムズさんのメロディをベースにしながらも、不安と恐怖、そして愛する人を守りたい気持ちがよく現れています。

2010年公開の映画で、ハリー17歳、ハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフさん(1989年生まれ)21歳で、4歳差ですね。

若く見えます。しっかりした17歳という印象です。

実はハリーが育ったリトルウィンジングの家には強力な魔法がかけられていて17歳まではハリーを守れるようになっていたのですね。

そしてそれはリリーの妹であるペチュニア(フィオナ・ショウさん)がダンブルドアと話をしていたようで、実は彼女はハリーを守っていたようだということが分かってくるんですね。

すごくひどい扱いでしたけど。

ハグリッド(ロビー・コルトレーンさん)によって生家から助け出されたハリーはハグリッドによって引き取られた家から助け出されるんですね。

「彼こそ我々の希望だ。彼を信じよ。」

ダンブルドアが不死鳥の騎士団に残してくれていたんですね。

それに遺品も。

感動です。

ジョージ(オリバー・フェルプスさん)とフレッド(ジェームズ・フェルプスさん)がすごく悲しい時でもユーモアを忘れないのが救われます。

ハーマイオニー(エマ・ワトソンさん)が持っている拡張呪文で中が大きくなったドラえもんのポケット的ポーチほしいです。

ハリーとジニー(ボニー・ライトさん)の恋愛も見どころですね。

ジニーは旅には参加しないので、愛し合っていて旅で死んでしまうかもしれないのに、それぞれの場所で戦わなければいけないのは本当に辛いだろうなと思いました。【30代女性】

コメント

タイトルとURLをコピーしました