映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』無料動画情報

▶無料動画配信

2009年7月15日に公開された、映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』。

J・K・ローリングの世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」の映画化作品で、

シリーズ第6作。

今回の記事では、映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』フル動画無料視聴する方法や作品についてご紹介いたします。

ハリー・ポッターと謎のプリンス 予告編

映画『ハリーポッターと謎のプリンス』フル動画無料視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

謎のプリンス 動画配信状況

映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』は、5つの動画配信サービス(CM広告なし)お試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
[字][吹]
hulu ○(無料視聴できる)
[字][吹]
TELASA ○(無料視聴できる)
[吹]
music.jp ○(無料視聴できる)
[字][吹]
TSUTAYA TV ○(無料視聴できる)
[字]
FODプレミアム ×
dTV ○(無料視聴できない)
[字][吹]

※2020年9月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

\他のハリー・ポッターシリーズはこちら/

おすすめはU-NEXT

映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえて31日間無料期間があるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』を視聴するためには「440ポイント」を必要としますが、お試し登録時にもらえるポイントを利用することにより、実質無料で視聴することができます。

\U-NEXT CM動画/

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

\U-NEXTの特長/
  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録後にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
  5. 読み放題の雑誌が約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

視聴できるコンテンツが多いのが一番のおすすめポイントです。
見られる動画の本数は他の動画配信サービスに比べ圧倒的に多いです。
基本料金は高いですが、料金内で4つまでアカウントが作れるので、家族や友人に子アカウントを作って一人あたり500円まで安くなると考えれば妥当な金額です。
新作映画や電子書籍には追加料金がかかりますが、毎月1200ポイントが付与されるため、月に1、2本ぐらいなら新作映画も基本料金内で視聴することが出来ます。
電子書籍はカバーしているジャンルが広く、古典から漫画・科学書まで幅広く取り揃えています。
絶版となり書店では手に入りにくい漫画も電子書籍化され、毎月のポイントで購入できるので非常に重宝しています。【20代男性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

\他のハリー・ポッターシリーズはこちら/

U-NEXTの登録方法

登録は5分ほどで完了し、スムーズに見たい映画を視聴できます。

手順をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

『U-NEXT』お試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 i...

自分に合うサービスを選ぶ

動画配信サービス各社の内容を確認し、ご自身に合ったベストなサービスを選びましょう。

動画配信サービス『U-NEXT』
動画配信サービスと聞いて、思い浮かべるのが「U-NEXT」という方も多いのではないでしょうか? テレビのCMで見かけたり、ネット広告で見る回数も多いでしょう。 でも気になるけど、ほかの動画配信サービスと比べて何がいいのか分からな...
動画配信サービス『hulu』
動画配信サービスは、月額料金を支払うことで、観たい作品を視聴できるのサービスです。 月額料金を支払うことで、どの作品も見放題になるのが嬉しいポイントですね。 観たいときに観れるため、24時間いつでもどこでも視聴できるのがおすすめ...
動画配信サービス『music.jp』
「music.jp」と聞いて、音楽を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? しかし、「music.jp」は、音楽だけでなく、動画やマンガ、小説など様々なコンテンツを楽しむことができます。 月額料金で見放題のサービスとは違い、...
動画配信サービス『TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV』
TSUTAYAのネットレンタルサービスに、 TSUTAYA DISCAS TSUTAYA TV があるのをご存知でしょうか? 名前を聞いたことがあるけど、詳しいサービス内容が分からない方も多いのではないかと思いま...
動画配信サービス『FODプレミアム』
FODプレミアムという、動画配信サービスをご存知でしょうか? 名前を聞いたことはあるけど、サービスの詳しい内容は知らないという方も多いのではないかと思います。 FODプレミアムを詳しく知りたい方に向けて、FODプレミアムの特徴や...
動画配信サービス『dTV』
dTVは、NTTドコモが提供している動画配信サービスです。 ドコモを使っている方はもちろん、ドコモ以外の方も使用することができます。 映画は邦画や洋画、ドラマも国内から海外など、たくさんのジャンルを楽しめるのが魅力的なポイント。...

映画『ハリーポッターと謎のプリンス』作品情報

ハリー・ポッターは、ヴォルデモートを倒すのに必要な「分霊箱」を探すため、

ホグワーツ魔法学校のダンブルドア校長と、旅に出ます。

人間界と魔法界両方で勢力を強めるヴォルデモート。これに対抗するべく、ダンブルドア校長はヴォルデモートの重大な秘密を握る旧友ホラス・スラグホーンをホグワーツに招く。決戦の準備に備えるハリーだったが、校内は恋愛が花盛りで…。

出典:U-NEXT

キャスト

  • (ハリー・ポッター)ダニエル・ラドクリフ
  • (ロン・ウィーズリー)ルパート・グリント
  • (ハーマイオニー・グレンジャー)エマ・ワトソン
  • (ホラス・スラグホーン)ジム・ブロードベント
  • (ルビウス・ハグリッド)ロビー・コルトレーン
  • (フィリウス・フリットウィック)ワーウィック・デイヴィス
  • (アルバス・ダンブルドア)マイケル・ガンボン
  • (セブルス・スネイプ)アラン・リックマン
  • (ミネルバ・マクゴナガル)マギー・スミス
  • (べラトリックス・レストレンジ)ヘレナ・ボナム・カーター

スタッフ

  • 監督 デヴィッド・イェーツ
  • 原作 J・K・ローリング
  • 音楽 ニコラス・フーパー
  • 脚本 スティーヴ・クローヴス
  • 製作 デヴィッド・ハイマン、デヴィッド・バロン

映画『ハリーポッターと謎のプリンス』ネタバレあらすじ

ハリーは、この夏休みが終わると、ホグワーツ魔法学校の6年生になります。

ヴォルデモートの復活により、人間界にも被害が出るようになりました。

例えば、ミレニアム橋が落ちたり、死喰い人は暴れて、人々に恐れられます。

ハリーは、スピナーズ・エンド駅のカフェにいる時、そこのウェイトレスに話しかけられました。

カフェを出て、向かいのホームを見ると、そこには、ホグワーツ魔法学校のダンブルドア校長がいたのでした。

ダンブルドア校長は、ハリーに、一緒に来てほしいと言いました。

行き先は、バドリー・ババートン村でした。

そこには、昔、ホグワーツ魔法学校で魔法薬学を教えていた人物がいるのです。

それは、ホラス・スラグホーンという名の人物でした。

「破れぬ誓い」を立てたスネイプ先生

ダンブルドアから、ホグワーツ魔法学校に戻って欲しいと頼まれたスラグホーンは、ダンブルドアの頼みを断ろうとします。

しかし、ダンブルドアと一緒に来た少年が、あのハリー・ポッターであることを知ると、スラグホーンは、ホグワーツ魔法学校に戻ることに決めました。

そのころ、ドラコ・マルフォイの母であるナルシッサと、シリウス・ブラックを殺害したベラトリックス・レストレンジが、スネイプ先生に、ドラコを守るよう言ってきました。

スネイプ先生は、「破れぬ誓い」を立てることになり、ドラコが、使命を果たせなかったときには、スネイプ先生が、代わりにその使命を果たさなければならなくなりました。

あるとき、ドラコを見かけたハリーは、魔法をかけて近づきました。

しかし、ドラコに知られてしまい、石にされてしまいました。

そのときハリーを助けてくれたのは、同級生のルーナでした。

「半純血のプリンス」が使った教科書を手に入れたハリー

ホグワーツ魔法学校では、新学期が始まりました。

ハリーやロン、ハーマイオニーらは6年生になりました。

学校では、スラグホーンが戻ってきて魔法薬学の先生になりました。

スネイプは、闇の魔術に対抗するための防衛術の先生になりました。

ある日、ハリーは、「半純血のプリンス」が使っていた教科書を手に入れました。

その教科書には、さまざまな書き込みがしてありました。

ハリーは、その書き込みを読んで、そのとおりに魔術を使うと、授業でいい結果を出すことが出来ました。

ハリーは、スラグホーン先生に認められて、スラグホーン先生から、幸運が舞い込むという薬「フェリックス・フェリシス」をもらいました。

ハリーは、「半純血のプリンス」が使っていた教科書に書かれている書き込みが、興味深い内容で、とても勉強になるので、夢中になって読みました。

ジニーと交際するハリー

しばらくして、ハリーはロンの妹ジニーを異性として見るようになりました。

ジニーには、ディーンという彼氏がいました。

しかし、ジニーとディーンの関係は、このところうまくいっていないようです。

ジニーが、泣いていることもありました。

そんななか、ハリーとジニーは、付き合うようになっていきました。

一方、ロンはラベンダー・ブラウンに言い寄られていました。

ハーマイオニーは、ロンとラベンダーに嫉妬します。

クリスマスの時期になり、ハリーは、休暇をロンの家で過ごします。

そこでハリーはジニーと急接近しました。

しかし、そこにベラトリックスがやってきて、ロンの家に火をつけました。

ハリーとロンの家族は、何とか燃える家から脱出しましたが、家は燃えてしまったのでした。

映画『ハリーポッターと謎のプリンス』ラストの結末

ハリーとダンブルドア校長は、「分霊箱」というものを破壊すれば、ヴォルデモートが破滅することを知ります。

分霊箱は、7つもあることがわかりました。

ダンブルドア校長は、旅に出て、分霊箱を探しました。

そしてハリーも手伝います。

そして一つめ、二つ目、三つめと分霊箱を発見していきましたが、罠にかかったダンブルドア校長は、瀕死の状態になってしまいます。

ホグワーツの塔へ戻ろうとするハリーとダンブルドアの前に、ドラコが操る死喰い人があらわれて、行き手を阻もうとするのでした。

しかしドラコは、ダンブルドア校長に怯えます。

そこに、スネイプがやってきて、ダンブルドア校長を殺しました。

ハリーはスネイプ先生と闘います。

「半純血のプリンス」の教科書に書き込まれていた魔術を使いますが、効果がありません。

スネイプ先生が、「半純血のプリンスは私だ」と言いました。

スネイプ先生は、ハリーを倒して、ドラコと一緒に姿をくらましました。

ハリーは目を覚まして確認すると、分霊箱は偽物でした。

なぜなら、中には、盗んだ人物の名前である「RAB」と書かれた書き置きが残されていたからです。

ダンブルドアは、丁重に葬られました。

ハリーはダンブルドアの仇をとるため、1人で旅に出て、残りの分霊箱を探しだし、破壊することに決めました。

ハリーは、ジニーとお別れしました。

しかし、ロンとハーマイオニーが来てくれて、ハリーと一緒に行くと言ってくれました。

ハリー、ロン、ハーマイオニーの3人の、過酷な旅が始まろうとしていました。

映画『ハリーポッターと謎のプリンス』感想

遂にヴォルデモートが復活し、ハリーとヴォルデモートの対決がはじまろうとする、緊張感のある映画でした。

敵を倒すには、まず敵を知る必要があるということなのだと思います。

ヴォルデモートの過去についての話が、展開していきました。

そして、ヴォルデモートの秘密が、次々と暴かれていきます。

そんな、重要なシーンが満載の映画です。

ヴィルデモートの生い立ちも、孤独で、それは、ハリーの生い立ちと共通していて、不思議な感覚を覚えました。

ヴォルデモートもかつてホグワーツ魔法学校で学んでいたことや、そのとき闇の魔術を学んだり、分霊箱について、魔法学校の先生から教えてもらっていたり。

ヴォルデモートが肉体を失っても、生きていられる謎について、新事実がつぎつぎ明らかになっていき、ドキドキが止まらない場面ばかりでした。

そんなヴォルデモートの秘密こそが、ハリーたちがヴォルデモートを倒す唯一の方法に繋がっていくのが、とても面白く思いました。

一方では、ディーンとジニーの関係が気になるハリーの様子や、ラベンダーと熱愛に発展するロン、そして、嫉妬に駆られるハーマイオニーといった、思春期の恋愛模様もあって、ドキドキワクワクさせられっぱなしの映画でした。

映画『ハリーポッターと謎のプリンス』視聴者の声

2009年公開なので、ハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフさんは1989年生まれなので公開時は20歳ですね。

ハリーは16歳。

差は4歳。

流石にもう無理だろうという声もあったろうなと思いますが、16歳に見えるから不思議です。

ヒゲも薄い感じですね。

マグルの世界が映ることはこれまでなかったのですが、ロンドンのミレニアム・ブリッジが早々に破壊され、魔法の世界のことがマグルの世界にも影響するようになっていきます。

ダンブルドア(マイケル・ガンボンさん)とハリーとの絡みが増えて喜んだのも束の間本作でダンブルドアを失ってしまうことはとても悲しいです。

おじいちゃん史上あんなに素敵なおじいちゃんいないというくらいの素敵さです。

なんせ150歳ですから。

ヒゲのアクセサリーも可愛いです。

そして、ホラス・スラグホーン(ジム・ブロードベントさん)ですね。

嫌なやつやんだけど憎めない人ですね。

憎めないのは後悔している点ですね。

これだけヴォルデモートに侵略されている世界で悪に寝返らないだけ信頼のおける人だし、ヴォルデモートを無敵にしたのは自分の責任だと自分を責めています。

中でも、ハリーの母リリーを死なせたことを後悔しています。

そしてセルブス・スネイプ(アラン・リックマンさん)が本当に味方なのか敵なのか分からなくなっていきます。

ロン(ルパード・グリントさん)とハーマイオニー(エマ・ワトソンさん)の恋愛も見どころです。【30代女性】

コメント

タイトルとURLをコピーしました