映画『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』無料動画情報

▶無料動画配信

2007年7月20日に公開された、映画『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』。

J・K・ローリングの世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」の映画化シリーズの第5作になります。

今回の記事では、映画『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』フル動画無料視聴する方法や作品についてご紹介いたします。

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 予告編

映画『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』フル動画無料視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

不死鳥の騎士団 動画配信状況

映画『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』は、5つの動画配信サービス(CM広告なし)お試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
[字][吹]
hulu ○(無料視聴できる)
[字][吹]
TELASA ○(無料視聴できる)
[吹]
music.jp ○(無料視聴できる)
[字][吹]
TSUTAYA TV ○(無料視聴できる)
[字]
FODプレミアム ×
dTV ○(無料視聴できない)
[字][吹]

※2020年9月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

\他のハリー・ポッターシリーズはこちら/

おすすめはU-NEXT

映画『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえて31日間無料期間があるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』を視聴するためには「440ポイント」を必要としますが、お試し登録時にもらえるポイントを利用することにより、実質無料で視聴することができます。

\U-NEXT CM動画/

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

\U-NEXTの特長/
  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録後にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
  5. 読み放題の雑誌が約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

今回のU-NEXTのおすすめ出来るポイントについてですが、まず最初に月額¥2.149で動画見放題になることです!
これがまず、最大のおすすめ出来るポイントになっていまして。
様々なコンテンツ内容の動画が視聴できるので、普段からよく動画視聴している方で有料登録を考えているのであればU-NEXTが無難な選択かと思います。
二点目が、U-NEXTは1人分の契約で動画視聴を4人同時に接続できる点です。
例えばですが、4世帯での家庭の方が、1名分契約すれば残りのご家族の方もみんながU-NEXTを利用できるようになるという点が非常におすすめポイントです。
3点目のおすすめポイントは、週刊誌やファッション誌が無料で読み放題であることもおすすめ出来るポイントです。
有料登録するならU-NEXTが一番いいかなと思います。【20代男性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

\他のハリー・ポッターシリーズはこちら/

U-NEXTの登録方法

登録は5分ほどで完了し、スムーズに見たい映画を視聴できます。

手順をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

『U-NEXT』お試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 i...

自分に合うサービスを選ぶ

動画配信サービス各社の内容を確認し、ご自身に合ったベストなサービスを選びましょう。

動画配信サービス『U-NEXT』
動画配信サービスと聞いて、思い浮かべるのが「U-NEXT」という方も多いのではないでしょうか? テレビのCMで見かけたり、ネット広告で見る回数も多いでしょう。 でも気になるけど、ほかの動画配信サービスと比べて何がいいのか分からな...
動画配信サービス『hulu』
動画配信サービスは、月額料金を支払うことで、観たい作品を視聴できるのサービスです。 月額料金を支払うことで、どの作品も見放題になるのが嬉しいポイントですね。 観たいときに観れるため、24時間いつでもどこでも視聴できるのがおすすめ...
動画配信サービス『music.jp』
「music.jp」と聞いて、音楽を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? しかし、「music.jp」は、音楽だけでなく、動画やマンガ、小説など様々なコンテンツを楽しむことができます。 月額料金で見放題のサービスとは違い、...
動画配信サービス『TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV』
TSUTAYAのネットレンタルサービスに、 TSUTAYA DISCAS TSUTAYA TV があるのをご存知でしょうか? 名前を聞いたことがあるけど、詳しいサービス内容が分からない方も多いのではないかと思いま...
動画配信サービス『FODプレミアム』
FODプレミアムという、動画配信サービスをご存知でしょうか? 名前を聞いたことはあるけど、サービスの詳しい内容は知らないという方も多いのではないかと思います。 FODプレミアムを詳しく知りたい方に向けて、FODプレミアムの特徴や...
動画配信サービス『dTV』
dTVは、NTTドコモが提供している動画配信サービスです。 ドコモを使っている方はもちろん、ドコモ以外の方も使用することができます。 映画は邦画や洋画、ドラマも国内から海外など、たくさんのジャンルを楽しめるのが魅力的なポイント。...

映画『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』作品情報

アメリカとイギリスでの公開は、2007年7月13日、興行収入は、日本で94億円、世界では、9億3千万ドルを超えます。

前作で復活した闇の帝王ヴォルデモートが本格的に始動しました。

ハリー・ポッターたちは、不死鳥の騎士も交えた闘いにまきこまれていきます。

人間界で魔法を使ってしまい、魔法省の追及を受けるハリー。ヴォルデモートの復活が原因というダンブルドアの証言によって救われたものの、魔法省はその話を信じていなかった。ハリーは闇の力に対抗するべく、仲間と共に“ダンブルドア軍団”を結成するが…。

出典:U-NEXT

キャスト

  • (ハリー・ポッター)ダニエル・ラドクリフ
  • (ロン・ウィーズリー)ルパート・グリント
  • (ハーマイオニー・グレンジャー)エマ・ワトソン
  • (ルビウス・ハグリッド)ロビー・コルトレーン
  • (フィリウス・フリットウィック)ワーウィック・デイヴィス
  • (ヴォルデモート卿)レイフ・ファインズ
  • (アルバス・ダンブルドア)マイケル・ガンボン
  • (マッドアイ・ムーディ)ブレンダン・グリーソン
  • (バーノン・ダーズリー)リチャード・グリフィス
  • (べラトリックス・レストレンジ)ヘレナ・ボナム・カーター

スタッフ

  • 監督 デヴィッド・イェーツ
  • 原作 J・K・ローリング
  • 音楽 ニコラス・フーパー
  • 脚本 マイケル・ゴールデンバーグ
  • 製作 デヴィッド・バロン、デヴィッド・ハイマン

映画『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』ネタバレあらすじ

ハリー・ポッターは、ホグワーツ魔法学校の5年生になる前の夏休みを過ごしていました。

親友のロンやハーマイオニーからの便りもありません。

ハリーはダーズリーから、ひどいいじめを受けています。

そこに吸魂鬼が現れました。

ハリーは人間界で禁止されている魔法を使って、吸魂鬼を撃退しますが、ホグワーツ魔法学校から、退学処分にされてしまいます。

しかし、ホグワーツ魔法学校の校長であるダンブルドアの働きかけによって、魔法省の尋問会までは、ハリーの退学処分は保留されることになりました。

そんな中、ハリーは秘密組織「不死鳥の騎士団」に呼ばれました。

その秘密組織は、ダンブルドアが作った組織でした。

そこには、ロンやハーマイオニーも呼ばれていました。

ハリーはそこで、復活したヴォルデモートが必死に、「あるもの」を見つけようとしていることを知ります。

そして、尋問会が開かれハリーが呼ばれました。

魔法大臣コーネリウス・ファッジによって、ハリーは、魔法界から永遠に追放されてしまいそうになります。

しかし、ダンブルドアがハリーを助けました。

ハリーの正当防衛が認められるように、ダンブルドアが動いてくれたのでした。

そこで魔法省は、上級次官ドローレス・アンブリッジという人物を、ホグワーツ魔法学校に送り込んできたのでした。

アンブリッジの独裁

新学期が始まって、ハリーたちは5年生になりました。

アンブリッジは魔法省の権威を盾にして、ホグワーツ魔法学校内を好き勝手に権力を振りかざします。

そして、軽微なことでも、容赦なく罰を与えていくのでした。

アンブリッジのせいで、ボグワーツ魔法学校には、規則や罰則がどんどん増えていきました。

ハーマイオニーはシリウスから魔法省が何をたくらんでいるのか聞かれました。

ハーマイオニーは、自分たちで防衛術の実技を訓練する必要に迫られました。

そのことで、ヴォルデモートとの戦いに備えようとしたのです。

ロンとハーマイオニーは、ハリーを説得します。

そして「ダンブルドア軍団」を作って、「必要の部屋」で実技の訓練をしました。

「必要の部屋」は、ハリーが持っている「忍びの地図」をみてもわからない部屋です。

「必要の部屋」での訓練

そんな中、ハリーはチョウ・チャンと交際し始めました。

こそこそ話をしているのを見て、アンブリッジは「学生による組織は禁止」という条例も加えます。

そんな折、ネビルが「必要の部屋」を見つけました。

それは必要とする者の前に現れる幻の部屋で、ハリーが持つ「忍びの地図」にも表示されない場所です。

「秘密の部屋」では、夜ごとみんなで集まって練習に励みます。

しかし、管理人のフィルチが見張っていました。

アンブリッジも厳しく規制してきます。

そしてクリスマス休暇の前、チョウは「必要の部屋」での練習が終わっても、そこに居残っていました。

「必要の部屋」で、ハリーとチョウはキスをしました。

チョウは、ハリーとキスしながら泣くのでした。

「閉心術」を学ぶハリー

ハリーは、ヴォルデモートが誘拐した人を拷問する夢を見ます。

ハリーは、自分がなぜこんな夢を見るのか、ダンブルドアに尋ねます。

ダンブルドアは、答えてはくれませんでした。

代わりに、スネイプが答えてくれました。

前回の戦いで呪文の杖により、ヴォルデモートとの間に、絆ができてしまったということが、原因のようでした。

ハリーには、ヴォルデモートの動きがわかります。

それと同じように、ヴォルデモートにも、ハリーの考えがわかってしまうのでした。

ハリーは、「閉心術」をスネイプ先生に教えてもらうことにしました。

ハリーは、クリスマス休暇をブラックの家で過ごします。

そこでハリーは、シリウス・ブラックの家が純血主義で、シリウスはそれを受け入れることが出来なくて、家出したという、シリウスの過去を知ることになりました。

映画『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』ラストの結末

そんな時、監獄アズカバンから10人もの囚人たちが脱獄しました。

その中には、ベラトリックス・レストレンジもいたのでした。

ベラトリックス・レストレンジは、ハリーの級友ネビル・ロングボトムの両親を廃人にした張本人でした。

ある晩、ハリーは悪夢を見ます。

それは、シリウスが、魔法省の「神秘部」に捕らえられて、拷問を受けるという夢でした。

ハリーは、いやな予感がして調べることにしました。

ハリーは、「ダンブルドア軍団」を連れて、魔法省の「神秘部」に潜入しました。

しかし、ハリーたちの前には、死喰い人たちが立ちはだかります。

その死喰い人たちは、ベラトリックスが操っていたのです。

率いる死喰い人が襲い掛かってきました。

ハリーたちは、追いつめられてしまいます。

するとそこに現れたのは、シリウスたち「不死鳥の騎士団」でした。

「不死鳥の騎士団」とハリーたちは、団結して敵と戦いました。

しかし、シリウスが、なんとベラトリックスに殺害されてしまうのでした。

ハリーは怒り狂ってベラトリックスを追いかけます。

そこに現れたのは、ヴォルデモートでした。

ヴォルデモートの魔力の前に、ハリーは歯が立ちません。

すると、ダンブルドアがやってきて、ハリーを助けました。

そして何とか、ヴォルデモートとベラトリックスを撃退することができました。

この一件により、ヴォルデモートの復活が証明されて、生徒たちの反発により、アンブリッジはホグワーツ魔法学校から出ていきました。

5年生の年度も終わり、ハリーはひときわ強くなって帰省するのでした。

映画『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』感想

今回の敵は、魔法省から送り込まれたおばちゃん役人という、意外な設定に、度肝を抜かれました。

まさに官僚の悪い見本と言った感じのおばちゃん役人でした。

とにかくこのおばちゃん役人が、魔法学校に規則をやたら作って、権限を振りかざす様が醜くて、ハリー・ポッターたちの魅力と、いい対比になっていて良かったです。

おばちゃん役人が、ハリーたちを引きたててくれました。

私は原作でも、不死鳥の騎士団が1番すきです。

この映画は、何度も観てしまいます。

それに、何と言っても「ダンブルドア軍団」。

ハリーにも、やっと、ロンやハーマイオニーのほかにもたくさんの仲間ができてよかったです。

それと、今回、スネイプ先生が意外と良い役やっていました。

ホグワーツ魔法魔術学校の5年生になり、ハリー・ポッターには、これまでにないピンチが何度も襲いかかり、ハラハラドキドキするシーンが満載でした。

ヴォルデモートの復活を認めようとしない魔法省が、ホグワーツ魔法学校に送り込んだアンブリッジは、よくある役人の悪い見本のような感じに見えました。

ヴォルデモートと戦うとき、ハリーが率いている「ダンブルドア軍団」がいい味出していました。

見どころは、やはりクライマックスの「魔法での対決」。

「不死鳥の騎士団」の活躍には目をくぎ付けにされてしまいました。

今までと比べて、かなりダークな内容でした。

映画『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』視聴者の声

段々とヴォルデモートとの対決に向けて暗い雰囲気になってきました。

ハリーは5年生になりました。

2007年公開なので、ハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフさんは1989年生まれなので18歳、ハリーは15歳。

差は3歳。

ダニエルさんがいくら童顔とはいえ、この時期の3年はかなりおじさんに見えるかも?と思いましたが、ちゃんと15歳に見えました。

比較になるロン・ウィーズリー(ルパート・グリントさん)は1988年生まれなので19歳で15歳の役なので、周りも実年齢より下で演じているからでしょうね。

本作で好きなシーンはドローレス・アンブリッジ(イメルダ・スタウントンさん)がロンの双子の兄、フレッド(ジェームズ・フェルプス)とジョージ(オリバー・フェルプス)に花火で襲われるシーンです。

さすがフレッドとジョージ!と思いました。

ダンブルドアからも距離を置かれ、気持ちの拠り所はダンブルドア軍団の練習だけだったのにそれも取り上げられ、窒息しそうになっていたところへ風穴を開けてくれ、爽快な気持ちになりました。

そのほかは魔法省でのダンブルドア(マイケル・ガンボンさん)とヴォルデモート(レイフ・ファインズさん)の戦いです。

ダンブルドアはハリーを守りながら戦いますが、ハリーはダンブルドアを助けようとチョコチョコ出てきます。

それでも、ダンブルドアが勝利し、ヴォルデモートの復活がコーネリウス・オズワルド・ファッジ(ロバート・ハーディさん)の知るところになったシーンが好きです。

やっとみんながハリーとダンブルドアを信じてくれる!と思う反面、悪の力が増していることに恐怖を感じるシーンでした。【30代女性】

コメント

タイトルとURLをコピーしました