映画『ダイバージェントFINAL』無料動画情報

▶無料動画配信

日本では2017年8月19日に公開された映画『ダイバージェントFINAL』。

興行収入は、世界で1億4千万ドルを超えます。

今回の記事では、映画『ダイバージェントFINAL』フル動画無料視聴する方法や作品についてご紹介いたします。

いよいよシリーズ最終章!映画『ダイバージェントFINAL』予告編

映画『ダイバージェントFINAL』フル動画無料視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

おすすめはU-NEXT

映画『ダイバージェントFINAL』は、4つの動画配信サービス(CM広告なし)お試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
[字][吹]
hulu ×
TELASA ×
music.jp ○(無料視聴できる)
[字][吹]
TSUTAYA TV ○(無料視聴できる)
[字][吹]
FODプレミアム ×
dTV ○(無料視聴できる)
[字][吹]

※2020年9月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

映画『ダイバージェントFINAL』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえて31日間無料期間があるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『ダイバージェントFINAL』お試し登録後、31日間見放題で無料視聴することができます。

\U-NEXT CM動画/

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

\U-NEXTの特長/
  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録後にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
  5. 読み放題の雑誌が約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

他の動画配信サイトよりも動画の種類がとても多いです!
他のサイトでは海外ドラマや韓国ドラマの見放題はかなり種類が少ない印象ですが、U-NEXTは見放題の種類も多く、取り扱っている番組がたくさんあり見るのに苦労する程です。

有料ですが、新作映画やドラマがバンバン追加されているイメージもあります。
ファミリーアカウントも3人まで設定できるので、家族で登録すれば実質1人500円程で見れるのと、それぞれが自分のスマホなどで違う番組を見れてしまう所もすごく良いと思います!
いつもテレビにキャストして見るのですが、他の動画サイトを契約していた時は、毎回動画が止まったり急に画質が悪くなったりサイトの運営でエラーが起きたりすることがたくさんありイライラしていましたが、U-NEXTはあまりそういう不具合がありません。【30代女性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの特徴と登録方法

登録は5分ほどで完了し、スムーズに見たい映画を視聴できます。

手順をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

『U-NEXT』お試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 i...

映画『ダイバージェントFINAL』作品情報

ヴェロニカ・ロスのベストセラー小説の、3部からなる映画化シリーズの最終章。

フェンスで閉ざされたシカゴの土地しか知らなかったトリスたちが、世界の真実を知って、新たな陰謀に立ち向かう姿を描いています。

監督は、ロベルト・シュヴェンケ。

トリス役には、シャイリーン・ウッドリー、フォー役には、テオ・ジェームズ、ピーター役には、マイルズ・テラー。

近未来、人類は5つの派閥に分類されていたが、その体制はクーデターにより崩壊した。シカゴでは、“無派閥”のリーダー・イブリンが新たな支配者となっていた。トリスはフェンスの外に希望を見出し、脱出を試みるが、衝撃の事実を目の当たりにする。

出典:U-NEXT

キャスト

  • (トリス)シェイリーン・ウッドリー
  • (フォー)テオ・ジェームズ
  • (デイビッド)ジェフ・ダニエルズ
  • (ピーター)マイルズ・テラー
  • (ケイレブ)アンセル・エルゴート
  • (クリスティーナ)ゾーイ・クラヴィッツ
  • (トーリ)マギー・Q
  • (マーカス)レイ・スティーヴンソン
  • (マシュー)ビル・スカルスガルド
  • (ニータ)ナディア・ヒルカー

スタッフ

  • 監督 ロベルト・シュヴェンケ
  • 原作 ベロニカ・ロス
  • 音楽 ジョセフ・トラパニーズ
  • 脚本 ノア・オッペンハイム、アダム・クーパー、ビル・コラージュ
  • 製作 ダグラス・ウィック、ルーシー・フィッシャー、プーヤ・シャーバジアン

映画『ダイバージェントFINAL』ネタバレあらすじ

最終戦争の後、シカゴでは、それぞれの適性に応じて、「博学」「無欲」「平和」「勇敢」「高潔」の派閥に分かれて生活していました。

ジェーンが死に、今シカゴは、フォーの母・イブリンの無派閥や、高潔が支配するようになっていました。

シカゴの外の存在を知った人々は、フェンスを越えようと殺到しました。

そこでイブリンは、兵にシカゴを封鎖させました。

イブリンは高潔のリーダーであるジャック・カンに命じて、博学の者に次々と自白剤の注射を打って、反乱分子をあぶり出しては射殺していました。

平和のリーダーであるジョアンナは、イブリンに批判的な態度をとっています。

フォーは、そんなイブリンを諫めますが聞く耳を持ちません。

ある日フォーは、裁判にかけられようとされているトリスの兄ケイレブを、殺したふりをして逃がしました。

トリスとフォー、ケイレブが車でシカゴの外に行こうとすると、ピーターもついてきました。

無派閥のエドガーに邪魔されますが、クリスティーナとトーリも加わって、フェンスに向かいました。

フェンスには高圧電流が流れているため、トリスが電流を切りに行って、外に出ることができましたが、そのときトーリが銃で撃たれて死にました。

遺伝子繁栄推進局に入ったトリスたち

トリス、フォー、ピーター、クリスティーナ、ケイレブの5人がフェンスの外で見たのは、赤土の荒廃した土地でした。

雨が降ってきたので、5人は廃墟で雨宿りをしました。

雨が上がり、歩き始めた5人に、背後から空飛ぶ車に乗ったエドガーたちが銃撃してきました。

そのとき、空間に穴が開いたので5人はそこへ逃げ込んで、危機を回避することができました。

5人は、謎の集団にスーツを着せられて、緑豊かな場所に連れて行かれました。

そこでトリスたちは、「遺伝子繁栄推進局」のマシューの説明を受けました。

トリスたちは、オレンジ色の液体をかけられて、放射線が除去されました。

ここにいる人々はシカゴで起こったことや、トリスたちのことをすべて知っていました。

ナタリーの出身地を知ったトリス

その後、遺伝子繁栄推進局の局長であるデイビッドが、トリスたちにシカゴがフェンスで囲まれた理由を教えてくれました。

政府が、紛争などが起きる原因は、人間の「傷ついた遺伝子」のせいだとして、外の世界と隔離された環境を作って、そこでダイバージェントが生み出されるのを待つというのが、政府の方針なのだといいます。

パーフェクトなダイバージェントが生み出されれば、その遺伝子情報を利用して、人の遺伝子の欠陥を直せるというのです。

外の世界には、周辺部という所に住む人たちもいました。

デイビッドは、トリスだけを呼び出して、ダイバージェントのなかでもトリスだけが純粋者なのだと言います。

そして、トリスの母ナタリーは、周辺部の生まれだったとトリスに明かしました。

デイビッドは、ナタリーの記憶映像をトリスに見せました。

ナタリーの記憶映像を信じてしまったトリスは、世界を救ってほしいと言うデイビッドに、協力すると答えたのでした。

シカゴに向かうフォー

一方フォーは、遺伝子繁栄推進局が、周辺部の子供たちを強奪してきては、薬品で記憶を消してから、子供たちをいいように利用していることを知りました。

フォーは、それをトリスに伝えて、デイビッドを信用しないよう注意喚起しますが、トリスは考えを改めませんでした。

その頃、シカゴではイブリンたちと、ジョアンナたちの全面抗争が始まろうとしていました。

それを知ったフォーは、シカゴに戻って、シカゴの人たちを救おうとトリスを説得しますが、トリスは戻らずに評議会に出ると言います。

それを聞いたデイビッドは、フォーをシカゴへ送ると言います。

デイビッドは、フェンスまで送らせるための護衛隊をフォーにつけてくれたのですが、マシューはフォーに、「この護衛隊はお前を暗殺するための罠だ」と教えてあげました。

フォーは、護衛隊をせん滅しました。

そしてマシューから、フェンスの外に出るために必要なIDカードをもらいました。

マシューは、遺伝子繁栄推進局に戻って、あったことをトリスに伝えました。

映画『ダイバージェントFINAL』ラストの結末

一方、ピーターはデイビッドに協力して、イブリンに記憶を消去できる薬品を使わせようとしていました。

トリスはデイビッドに詰め寄って、シカゴの人たちの記憶を抹消するという、デイビッドの真の目的を知るのでした。

トリスはケイレブとクリスティーナを連れて、デイビッドから飛行機を奪って、シカゴに向かいました。

遺伝子繁栄推進局のニータは、トリスに武器を提供してくれました。

トリスたちを3機の飛行機が追ってきましたが、何とか偽装壁を突破して、平和の地域に辿りつくことができました。

イブリンが記憶消去の装置を稼働させようとしていましたが、トリスとフォー、ケイレブたちが阻止することに成功しました。

トリスはシカゴの人々も見られる形で、シカゴの人びとの記憶を消そうとしたデイビッドを批判して、これからは、シカゴの人で一致団結して、フェンスの外のデイビッドに立ち向かうことを宣言したのでした。

映画『ダイバージェントFINAL』感想

フェンスの外に夢を描いてしまい、そして絶望する物語が現代社会にも通じていていろいろ考えさせられた映画でした。

人類の階層社会や、カテゴライズ、権力への固執や、人種問題などいろんなメッセージ性のある映画だと思いました。

観ているうちに、どのキャラクターにも愛着が湧いてきました。

フォーのアクションが、ひときわカッコイイです。

そして面白かったです。

最後までアクションシーンが、たっぷりで、観ていてスッキリした気持ちになれました。

憎めないキャラも、たくさんいて、ほんとに良いなと思います。

内容が浅い分、アクションをとても頑張ってくれていて思わず感動しました。

最後に至っても、全くひねりがないのも、シンプルでとてもいいです。

敵が、もう少し邪魔をするのかと思いきや、道を2、3回塞いだだけでしたが、それも何かの演出効果を狙っているのだと思いました。

とにかく、SFを描きだすカメラワークは、そうとう良いできでした。

ストーリーの設定とかもかなり良くて、登場する人たちのキャラクターの作り込み具合も、ほどよく軽いのが印象的な映画です。

純粋な遺伝子の説明を始めたあたりからの、一気に説明していたのが、すごい後付け感があって、そういうのもこの映画の特色になっているように感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました