映画『MEGALODON ザ・メガロドン』無料動画情報

▶無料動画配信

2018年8月13日に公開されたアメリカの映画『MEGALODON ザ・メガロドン』は、巨大モンスター鮫に挑むホラー・アクション映画。

今回の記事では、映画『MEGALODON ザ・メガロドン』フル動画無料視聴する方法や作品についてご紹介いたします。

【予告編#1】MEGALODON ザ・メガロドン (2018) – マイケル・マドセン,ドミニク・ペイス,キャロライン・ハリス 原題:MEGALODON

映画『ザ・メガロドン』フル動画無料視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

動画配信状況

映画『MEGALODON ザ・メガロドン』は、6つの動画配信サービス(CM広告なし)お試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
[字][吹]
hulu ×
TELASA ○(無料視聴できる)
[吹]
music.jp ○(無料視聴できる)
[字][吹]
TSUTAYA TV ○(無料視聴できる)
[字]
FODプレミアム ○(無料視聴できる)
[字][吹]

ポイントがたまるまで時間がかかる
dTV ○(無料視聴できる)
[字][吹]

※2020年8月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

おすすめはU-NEXT

映画『MEGALODON ザ・メガロドン』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえて31日間無料期間があるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『MEGALODON ザ・メガロドン』お試し登録後、31日間見放題で無料視聴することができます。

\U-NEXT CM動画/

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの特長
  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録後にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
  5. 読み放題の雑誌が約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

新作映画が多く出されているため、「見たい!」と思った映画がすぐに観られるのはとても感激しました。
例えばレンタル屋さんで借りるとなれば、1泊2日でも新作だと料金はそれなりにかかってしまいますし、何より返しに行くという
行動が面倒になったりします。
しかし、新作でもある程度の時間レンタルができるので余裕をもって観ることが出来て、返却するといった行動は一切不要なのは便利で
はまってしまうポイントです。
他の動画配信サービスにも登録していますが他に比べて、映画の種類が多数あるところが最大の魅力です。
特にディズニー映画は他の動画配信サービスでは探すことが大変であったり、そもそも取り扱いをしていなかったりということがありましたが、U-NEXTでは昔のものから最新のものまであるので充実しています。【20代女性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの登録方法

登録は5分ほどで完了し、スムーズに見たい映画を視聴できます。

手順をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

『U-NEXT』お試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 i...

自分に合うサービスを選ぶ

動画配信サービス各社の内容を確認し、ご自身に合ったベストなサービスを選びましょう。

動画配信サービス『U-NEXT』
動画配信サービスと聞いて、思い浮かべるのが「U-NEXT」という方も多いのではないでしょうか? テレビのCMで見かけたり、ネット広告で見る回数も多いでしょう。 でも気になるけど、ほかの動画配信サービスと比べて何がいいのか分からな...
動画配信サービス『hulu』
動画配信サービスは、月額料金を支払うことで、観たい作品を視聴できるのサービスです。 月額料金を支払うことで、どの作品も見放題になるのが嬉しいポイントですね。 観たいときに観れるため、24時間いつでもどこでも視聴できるのがおすすめ...
動画配信サービス『music.jp』
「music.jp」と聞いて、音楽を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? しかし、「music.jp」は、音楽だけでなく、動画やマンガ、小説など様々なコンテンツを楽しむことができます。 月額料金で見放題のサービスとは違い、...
動画配信サービス『TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV』
TSUTAYAのネットレンタルサービスに、 TSUTAYA DISCAS TSUTAYA TV があるのをご存知でしょうか? 名前を聞いたことがあるけど、詳しいサービス内容が分からない方も多いのではないかと思いま...
動画配信サービス『FODプレミアム』
FODプレミアムという、動画配信サービスをご存知でしょうか? 名前を聞いたことはあるけど、サービスの詳しい内容は知らないという方も多いのではないかと思います。 FODプレミアムを詳しく知りたい方に向けて、FODプレミアムの特徴や...
動画配信サービス『dTV』
dTVは、NTTドコモが提供している動画配信サービスです。 ドコモを使っている方はもちろん、ドコモ以外の方も使用することができます。 映画は邦画や洋画、ドラマも国内から海外など、たくさんのジャンルを楽しめるのが魅力的なポイント。...

映画『ザ・メガロドン』作品情報

メガロドンは約2,300万年前から約150万年前にかけて実在したサメの一種。

体長40メートルの超巨大な古代鮫「メガロドン」に襲われた潜水艦と駆逐艦の運命はいかに。

監督は、ジェームズ・トーマス、出演者には、映画「キル・ビル」に出演したマイケル・マドセン。

そしてドミニク・ペイス。

ほかには、映画「世界侵略ワシントン決戦」にも出演のキャロライン・ハリス。

 

ハワイ沖を哨戒中のアメリカ海軍駆逐艦が、沈没したロシア潜水艦を発見した。生存者の救助に向かったリンチ中佐は巨大なサメと遭遇。それは数百年前に絶滅したはずの古代ザメ「メガロドン」だった。リンチたちは脱出を図るも、潜水艦ごと飲み込まれてしまう。

出典:U-NEXT

キャスト

  • (キング大将)マイケル・マドセン
  • (スティーパー大佐)ドミニク・ペイス
  • (リンチ中佐)キャロライン・ハリス
  • (イワノフ艦長)エゴ・ミキタス
  • (ヤナ・ポポフ)エイミー・ストルティ
  • (ジェームスン)スコット・C・ロー

スタッフ

  • 監督 ジェームズ・トーマス
  • 製作 デヴィッド・マイケル・ラット

映画『ザ・メガロドン』ネタバレあらすじ

ロシアの潜水艦が、南太平洋に潜伏しています。

この潜水艦の乗組員の任務は、SPCC(南太平洋通信ケーブル)にドリルで穴を開けて、西側諸国の情報を盗み出すというものです。

ケーブルの厚みが25cmもあるために、ドリルの音が海中に響き渡ります。

数百年前に絶滅したはずの巨大なサメが、ケーブルに穴を開けるドリルの音を聞きつけて潜水艦に近づいてきました。

そして巨大なサメが襲いかかります。

潜水艦の艦長・イワノフは部下を見捨てて、隔壁の扉を固く閉ざしました。

生き残ったのは学者であり軍人の若い女性ヤナ・ポポフと、イワノフ艦長、そして操舵手の男性の3人だけでした。

一方、ハワイ沖には、アメリカ海軍の駆逐艦「ショー」が航行していました。

艦長は、スティーパー大佐です。

この艦には、海軍の英雄・キング大将も乗り込んでいました。

そんななかソナー室から、艦長へ緊急報告が入ります。

ソナー員のヴァリエールは、駆逐艦の真下に潜水艦がいると報告します。

艦長は、部下の若い女性・リンチ中佐に調べるよう指示しました。

水中ドローンで海底の様子を探ると、ロシアのボレイⅡ型潜水艦が居ることがわかりました。

艦体には損傷があり、操舵不能のようです。

隔壁を閉じた跡があり、中に生存者がいると思われます。

リンチは、自分が開発に携わった小型潜水艇「ベル」を使う絶好の機会だと思い、艦長に「ベル」を出動させて救助に向かう許可を求めます。

動けなくなったロシア潜水艦に救助に向かうリンチたち

リンチは同僚の若い女性・ムニョスと若い男性・ジェームソンの3人で、「ベル」に乗り込み、海に沈むロシアの潜水艦に近づいて行きました。

ロシアの潜水艦には、サメの歯型のような傷があります。

潜水艦のハッチに「ベル」をドッキングさせたリンチたちは、ロシアの潜水艦から3人を救助し、

「ベル」に乗せることに成功しました。

その直後、「ベル」とロシアの潜水艦を切り離した途端、ロシアの潜水艦は、海底深く沈んでいきました。

救助したロシア人・イワノフ艦長に、リンチはさまざまな尋問します。

「潜水艦に何が起こったのか?」

「そもそも、おまえたちは、何の目的で、ここにいたのか?」

リンチが、尋ねても、艦長イワノフは、「巨大なサメに襲われた。サメの調査をしていただけだ」と嘘をつきます。

次の瞬間、リンチの乗る小型潜水艇「ベル」は、巨大なサメに丸ごと呑みこまれてしまいました。

一旦は見捨てた仲間を救出することにしたスティーパー艦長

駆逐艦は小型潜水艇「ベル」とケーブルでつながっています。

「ベル」が巨大なサメに呑みこまれたので、駆逐艦のほうも巨大なサメに引っぱられてしまいます。

駆逐艦まで海に引きずり込まれるのを防ぐために、スティーパー艦長は、ケーブルを切断して駆逐艦の乗組員を守る決断をしました。

一方、巨大なサメに呑みこまれた小型潜水艇「ベル」のなかで、リンチたちはESDS(電気ショック防衛システム)を作動させて、サメに電気ショックを与えました。

しかし、効果がありません。

海面の上では、駆逐艦のスティーパー艦長たちが、リンチたちの救出作戦を開始します。

しかしキング大将が、残された乗組員たちとこの船を無事に帰還させたいなら、「ベル」に乗っている3人の命は諦めるべきだと、助言します。

しかし、スティーパー艦長と乗組員たちは、仲間の救出にこだわります。

キング大将は、説得を諦めて自室に戻っていきました。

小型潜水艇「ベル」の救出

乗組員の女性・チェンが、数百年前に絶滅したはずのメガロドンという巨大なサメがまだ海に生きていて、「ベル」を襲ったのだということに気がつきました。

そして、チェンはそのことをスティーパー艦長に伝えました。

それからスティーパー艦長は、部下のアイデアを採用して、メガロドンを生肉の匂いでおびき寄せて、電気ショックを与えるという作戦を実行に移します。

スティーパー艦長は、厨房から運び出した大量の肉を海に吊るしました。

メガロドンは、肉の血の匂いをかいで、駆逐艦に接近してきました。

メガロドンが生肉に食いついて、口を開けた瞬間、「ベル」は脱出に成功しました。

「ベル」は海面に浮上し、乗っていた6人は、救命ボートに乗りうつりました。

メガロドンは、生肉にくくりつけてあるケーブルに引きずられています。

スティーパー艦長はケーブルに電気を流し、生肉を咥えたままのメガロドンを感電させます。

その時、乗組員のマンスフィールドが誤って海に落ちて、感電死しました。

それを見たスティーパー艦長は、ケーブルを切断しました。

メガロドンは退散していきました。

映画『ザ・メガロドン』ラストの結末

スティーパー艦長は部下のアイデアで、小型潜水艇「ベル」に爆薬を搭載して、メガロドンに食べさせて爆破するという作戦にでました。

そして爆弾が入った小型潜水艇「ベル」を海面に浮かべました。

そんなとき救助されたロシア人イワノフ艦長は、駆逐艦の乗組員を殺し銃を奪いました。

そして、イワノフ艦長たちと、駆逐艦の乗組員たちの銃撃戦が始まりました。

すると、メガロドンが駆逐艦に衝突してきました。

そして、メガロドンが「ベル」を呑みこみました。

イワノフ艦長たちはというと、駆逐艦の内部に逃げてしまいました。

そのあと、スティーパー艦長が作るよう命じていた起爆装置を、チェンが持ってきました。

スティーパー艦長は起爆装置を受けとると、全員、救命ボートで避難するよう伝えます。

駆逐艦の機械室でエンジンを作動させようとしたスティーパー艦長に、イワノフ艦長が銃弾を浴びせます。

スティーパー艦長とイワノフ艦長は闘いの末、スティーパー艦長が逃げます。

そこへキング大将が現れ、イワノフ艦長を銃で殺しました。

しかし、イワノフ艦長が倒れる直前に放った銃弾が、キング大将に当たりました。

死を悟ったキング大将は、スティーパー艦長から渡された起爆装置を快く受けとります。

そして、キング大将1人が駆逐艦に残りました。

するとメガロドンが駆逐艦に頭から突っこんできました。

その瞬間、キング大将は、起爆装置のスイッチを押しました。

映画『ザ・メガロドン』感想

中盤から登場かと思ったら、いきなり冒頭からメガロドンを出してくれて、映画のおおまかな雰囲気が最初につかめてよかったです。

そしてすぐに、メガロドンは脇役になったかのように、アメリカ海軍とロシア軍人とのいざこざに物語が移っていくのも、斬新なストーリー展開でワクワクさせられっぱなしでした。

セットのチープ感も、この映画には合っているようで、最後まで興ざめしなかったのもこの映画の魅力です。

きっと演出がいいのだと思います。

しかもメガロドンの見た目も、全然アリだと思います。

メガロドンが襲ってきている間にロシア人が何をしているのか分からなかったり、メガロドンが襲ってくるはずの海に、救命ボートを降ろしてしまったり。

観てる方を心配させるハラハラ感が、たまりません。

キング大将がこれまでの戦闘経験から踏まえて、小型潜水艇の乗組員のことは諦めるよう忠告してあげたにもかかわらず、スティーパー艦長の間違った判断により、結果、多くの乗組員の命を失っただけではなく、小型潜水艇や駆逐艦まで爆破することになってしまいました。

その全てを、最終的にキング大将におっかぶせて、起爆装置をキング大将に握らせて去っていくスティーパー艦長。

メガロドンが駆逐艦の横腹に突っこんできて入ってきたとき、海水はまったく入ってこないなど、謎のストーリー展開が盛りだくさんで、そこが映画の1番の見どころになっています。

映画『ザ・メガロドン』視聴者の声

この映画のいいところでまず挙げられるはとにかくサメの迫りくる迫力がすごいところです。

とてもサイズが大きく本当に現在の世界にいたらと思うも恐ろしくなるような迫力です。

また、主人公がとても男らしく、たくましいのでかっこいいです。

最初主人公が仲間を助けられずに諦めてしまい仲間からすごく責められますが、ぼくは仕方ないように感じました。

途中の場面でもう助からないと悟った仲間が自分から助からない道を選び、仲間を助け、妻に手紙を残す場面はとても感動しました。

海で浮かびながら余裕そうに撮った写真が使えるとかいう会話をしているときにメガロドンに仲間が食べられたときはとても急な出来事でびっくりしました。

また、話は変わりますが主な登場人物である女の人がとても美しいです。

深海でのシーンがメインのなるのですがとても雰囲気があって面白いです。

メガロドンは深海に最初いたのですが、最後は人が住むところまでやってきて、海で泳いでいる観光客とかのところに来るので、驚きました。

主な登場人物たちが助けを求めてメガロドンが出たと他のところに電話しても嘘だろうといって取り合ってくれないのをみて、確かに本当だったら信じないだろうなと思いました。【20代男性】

コメント

タイトルとURLをコピーしました