映画『余命1ヶ月の花嫁』無料動画情報

▶無料動画配信

映画『余命1ヶ月の花嫁』フル動画を無料視聴する方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

動画配信サービス

映画『余命1ヶ月の花嫁』は、3つの動画配信サイト(CM広告なし)お試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
hulu ×
TELASA ×
music.jp ○(無料視聴できる)
TSUTAYA TV ○(無料視聴できる)
FODプレミアム ×
dTV ×

※2020年7月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

おすすめはU-NEXT

映画『余命1ヶ月の花嫁』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえて31日間無料期間があるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『余命1ヶ月の花嫁』お試し登録後、31日間見放題で無料視聴することができます。

\U-NEXT CM動画/

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTのメリットを紹介

  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録後にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
  5. 読み放題の雑誌約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

一つ目のいいところは映像が綺麗なところが気に入っています。

他のムービーアプリよりは鮮明だと感じています。
二つ目は、何より作品数が多いところです。
アニメから洋画、邦画が好きでよく見るのですが、たいていのものはあります。

ただポイントで購入必須なのが最新作だと多いですが、ポイントも貰える為特段不便には思っておりません。

またダウンロードしてみれるのもいいです。

料金は他の企業と比べると高めかなぁ、とやはり感じますが、家族割などのパッケージプランもあり、3人まではパッケージに加入できるなどといったシステムもあるため、そこで料金の問題については解決しつつ、毎日の映画の視聴や、漫画も楽しんでいます。
満足してますので是非利用してみてください。【20代女性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの特徴と登録方法

登録は5分ほどで完了し、スムーズに見たい映画を視聴できます。

手順をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

『U-NEXT』お試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 i...

パンドラやデイリーモーション

パンドラ、デイリーモーションの無料動画サイトで映画『余命1ヶ月の花嫁』を検索しましたが、フル動画はアップロードされていませんでした。(2020年7月31日時点)
今後、映画『余命1ヶ月の花嫁』の動画がアップロードされる可能性もありますが、その場合、著作権が厳しいため、早めに削除されることでしょう。

これらの無料動画サイトは数多くあり、公式ではない方法でアップロードされた違法なサイトです。

  1. Pandora
  2. Dailymotion
  3. 9tsu
  4. miomio
  5. openload

たとえ違法アップロードサイトで見たい映画を見ることができた場合でも画質が悪かったり、スマホやパソコンにウイルスが感染する危険性があります。

安心安全に視聴したい人は動画配信サービスで観ることをおすすめいたします。

映画『余命1ヶ月の花嫁』作品情報

イベントコンパニオンをしていた千恵は、ある展示会場で知り合った太郎と付き合うことに。しかし、自分が乳がんに冒されていることを太郎に告げられずにいた千恵は、交際から数カ月後、悩んだ末に太郎に病気のことを告白し、太郎の前からいなくなってしまう。

出典:U-NEXT

キャスト

  • (長島千恵)榮倉奈々
  • (赤須太郎)瑛太
  • (加代子)手塚理美
  • (花子)安田美沙子
  • (長島貞士)柄本明
  • (赤須敏郎)大杉漣
  • (岡田)津田寛治
  • (奥野)田口トモロヲ
  • 上原美佐
  • 伴杏里

スタッフ

  • 監督 廣木隆一
  • 音楽 大橋好規
  • 脚本 斉藤ひろし

映画『余命1ヶ月の花嫁』ネタバレあらすじ

長島千恵は、23歳で、イベントコンパニオンをしていました。

さて、長島千恵は、あるイベントで働いていたところ、赤須太郎という男性と出会います。

長島千恵と赤須太郎はすぐに意気投合することとなって、会うようになっていきました。

元来、長島千恵は明朗快活だったこともあって、赤須太郎はすっかり彼女に熱中していくようになります。

そんな日々が続いていって、とうとう赤須太郎は、長島千恵に対して、みずからと交際してほしい旨、告げました。

すっかり親しくなっていたため、赤須太郎は、長島千恵が受けてくれると思っていたものの、実際には断られてしまうことに。

とはいえ、赤須太郎は、長島千恵に嫌われていたわけではなかったのです。

長島千恵が赤須太郎からの申し出を断った裏には、悲しい事実があったのでした。

長島千恵の悲劇

なんと、長島千恵は、乳がんであるということが判明していたのです。

さらに、長島千恵は、自身の母親も、卵巣がんになってしまい、彼女がまだ中学生だったころ、亡くなってしまったのでした。

こうしたことから、長島千恵は、みずからも母親とおなじようになるのではと、恐れていたのです。

こうした経緯ゆえに、赤須太郎からの申し出を断った、長島千恵。

もっとも、赤須太郎が折れなかったため、長島千恵は彼と交際することに。

ところが、その一方で、長島千恵は、乳がん治療の副作用によって、髪の毛が抜けていきました。

これにおどろいた赤須太郎が問いかけると、長島千恵は、乳がんのことを彼に告白。

それから赤須太郎は、長島千恵の行方が分からなくなってしまいます。

長島千恵を探して

もっとも、長島千恵から聞いた真実にショックを受けつつも、赤須太郎は交際をやめようとは思いません。

赤須太郎は、長島千恵を探して、彼女の実家へ行くことに。

しかし、長島千恵の父親も、赤須太郎の父親も、2人の交際には消極的。

が、赤須太郎は、それでも長島千恵との交際に未練がありました。

さて、長島千恵と屋久杉について話したことがあったため、赤須太郎はイチかバチか、屋久杉に行くことにします。

そうしたら、本当に、そこに長島千恵がいたのでした。

実は、長島千恵は、行方が分からなかったあいだ、手術によって、乳房を摘出していたのです。

そして長島千恵は、乳がんが治ったとのこと。

そのため、健康を取り戻した長島千恵は、屋久島にやって来ていたのでした。

交際の再開

長島千恵に向かって、赤須太郎は再度、告白をしました。

ところが長島千恵は、乳房を摘出していたため、そのことを気にしていたのです。

もっとも、赤須太郎は、どういう身体であろうが長島千恵への好意は変わらないと伝え、2人は交際することになりました。

ところが非情にも、長島千恵は乳がんが再発。

それでも赤須太郎は、必死になって長島千恵を支えていきます。

やがて長島千恵は、自身が早く検診を受けていればという後悔から、テレビ局に乳がんのことを取り上げてほしいと頼むことに。

しかし、みんなの努力もむなしく、長島千恵の症状は悪化していって、乳がんは全身へと転移してしまいました。

ついに長島千恵に、余命1ヶ月であるという宣告が下ってしまったのです。

映画『余命1ヶ月の花嫁』ラストの結末

長島千恵はずっとウェディングドレスを着たがっていたため、赤須太郎はそんな彼女の夢をかなえてやろうと、躍起になります。

結果、赤須太郎は、結婚式場を確保することに成功しました。

さて、長島千恵は、写真撮影だけのつもりだったものの、赤須太郎は、それだけにとどまらず、なんと、結婚式までやることにします。

このことを知って、すっかり感動を隠し切れない、長島千恵。

こうして長島千恵と赤須太郎は、無事に、結婚式を終えることができたのでした。

ところが、2人の幸福は長くは続かなかったのです。

くしくも、病院側から宣告されていたとおり、結婚式からほぼ1ヶ月後、長島千恵は、赤須太郎らとともに過ごしたその生涯を終えたのでした。

映画『余命1ヶ月の花嫁』感想

この記事でご紹介した映画『余命1ヶ月の花嫁』は、ストーリーだけでも、じゅうぶんに感動的な内容です。

しかし、重要なのは、これがあくまで作り話ではなく、実話だということでしょう。

本来だったら、一般の女性が若くして亡くなったということで終わっていたのが、ここまで泣ける映画になるとは、本当にすばらしいことです。

まだご覧になっていない方は、一度、鑑賞して、この余韻を味わっていただきたいと思います。

また、本作が乳がん予防の啓発につながっていくことを願わずにはいられません。

映画『余命1ヶ月の花嫁』視聴者の声

この作品は、実際にあったお話を映画化されたものです。
タイトルを見る限りとても悲しい、暗い映画だと思われがちですが実際はそんな事はありません。
乳がんを宣告された若い女性が、その病気と闘いながらも愛する人と毎日を全力で生きるという力や勇気を与えてくれる作品です。
乳がんは、女性なら誰しも他人事ではない病気です。

たとえそれが年齢が若くても同じ事です。
主人公の女性は、自分の本当の余命を聞かされてはいなかったものの、今後自分の近い未来をわかっていたのでしょう。
でも、愛する人や信頼する家族や友達とのかけがえのない時間を何より大切に過ごして何より楽しく過ごしている姿に感動しました。
そして、体が動かなくなる前に結婚式をあげたいという彼女の夢を皆が一生懸命になって叶えてくれる様子もとても良い場面でした。
全国の女性に、検診の大切さや生きることのありがたさを伝えたいという彼女の想いが映画からは重く伝わります。
私自身、この映画を見終わってから乳がん検視に行こうという気持ちになりました。
涙なしでは全部を見ることはできませんが、見終わった後に自分の生き方について深く考えさせられる映画です。
特に若いカップル一緒にみてもらいたいです。【30代女性】

2人の出会いはごく普通で現実的な生活感に共感を持ちました。

特にホームビデオの撮影はリアルで、闘病中である主人公の世界に引き込まれます。

主人公はおっちょこちょいでかわいいですね。

乳癌で余命1ヶ月と宣告されて、非現実のように思うけれど誰でもその危険のそばにいてあり得る話だと思い、自分や大切な人が病気になったらどうするだろうと考えながら観ていました。

私も癌になったら主人公と同じように大切な人との距離を一旦離してしまうし、1人では手術部位を見れないと思いました。

そういった病気を患った時の相手の反応でどう思われているかが分かりますね。

映画ではそれでも支えてくれるパートナーがいてとても幸せなことだと思います。

乳癌で胸が一部無くなったとしても得るものもあったということに気づかされる作品ですね。

余命宣告を家族にしており、本人に告げないという選択をしていましたが、私は本人のことを思うと告げた方が自分の人生と向き合うことをしやすくなるんじゃないのかなと思いました。これは賛否両論ですね。

終盤の結婚式の場面での誓いの言葉が普通よりも重く深く突き刺さるものを感じました。

私自身も生きている時間をもっと大切に有意義に過ごし死ぬまでにやりたいことは絶対にしようと思いました。

とても考えさせられる作品なので若い世代にオススメです。【20代女性】

コメント

タイトルとURLをコピーしました