映画『愚行録』無料動画情報

▶無料動画配信

2017年に公開された、映画『愚行録』。

石川慶監督作品で、キャストは妻夫木聡、満島ひかり、小出恵介、市川由衣、中村倫也など。

今回の記事では、映画『愚行録』フル動画無料視聴する方法や作品についてご紹介いたします。

愚行録(プレビュー)

映画『愚行録』フル動画無料視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

動画配信状況

映画『愚行録』は、3つの動画配信サービス(CM広告なし)お試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
hulu ×
TELASA ×
music.jp ○(無料視聴できる)
TSUTAYA TV ×
FODプレミアム ○(無料視聴できる)
ポイントがたまるまで時間がかかる
dTV ×

※2020年7月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

おすすめはU-NEXT

映画『愚行録』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえて31日間無料期間があるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『愚行録』お試し登録後、31日間見放題で無料視聴することができます。

\U-NEXT CM動画/

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTのメリットを紹介

  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録後にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
  5. 読み放題の雑誌約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

新作映画が多く出されているため、「見たい!」と思った映画がすぐに観られるのはとても感激しました。
例えばレンタル屋さんで借りるとなれば、1泊2日でも新作だと料金はそれなりにかかってしまいますし、何より返しに行くという
行動が面倒になったりします。
しかし、新作でもある程度の時間レンタルができるので余裕をもって観ることが出来て、返却するといった行動は一切不要なのは便利で
はまってしまうポイントです。
他の動画配信サービスにも登録していますが他に比べて、映画の種類が多数あるところが最大の魅力です。
特にディズニー映画は他の動画配信サービスでは探すことが大変であったり、
そもそも取り扱いをしていなかったりということがありましたが、U-NEXTでは昔のものから最新のものまであるので充実しています。

【20代女性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの登録方法

登録は5分ほどで完了し、スムーズに見たい映画を視聴できます。

手順をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

『U-NEXT』お試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 i...

自分に合うサービスを選ぶ

動画配信サービス各社の内容を確認し、ご自身に合ったベストなサービスを選びましょう。

動画配信サービス『U-NEXT』
動画配信サービスと聞いて、思い浮かべるのが「U-NEXT」という方も多いのではないでしょうか? テレビのCMで見かけたり、ネット広告で見る回数も多いでしょう。 でも気になるけど、ほかの動画配信サービスと比べて何がいいのか分からな...
動画配信サービス『hulu』
動画配信サービスは、月額料金を支払うことで、観たい作品を視聴できるのサービスです。 月額料金を支払うことで、どの作品も見放題になるのが嬉しいポイントですね。 観たいときに観れるため、24時間いつでもどこでも視聴できるのがおすすめ...
動画配信サービス『music.jp』
「music.jp」と聞いて、音楽を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? しかし、「music.jp」は、音楽だけでなく、動画やマンガ、小説など様々なコンテンツを楽しむことができます。 月額料金で見放題のサービスとは違い、...
動画配信サービス『TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV』
TSUTAYAのネットレンタルサービスに、 TSUTAYA DISCAS TSUTAYA TV があるのをご存知でしょうか? 名前を聞いたことがあるけど、詳しいサービス内容が分からない方も多いのではないかと思いま...
動画配信サービス『FODプレミアム』
FODプレミアムという、動画配信サービスをご存知でしょうか? 名前を聞いたことはあるけど、サービスの詳しい内容は知らないという方も多いのではないかと思います。 FODプレミアムを詳しく知りたい方に向けて、FODプレミアムの特徴や...
動画配信サービス『dTV』
dTVは、NTTドコモが提供している動画配信サービスです。 ドコモを使っている方はもちろん、ドコモ以外の方も使用することができます。 映画は邦画や洋画、ドラマも国内から海外など、たくさんのジャンルを楽しめるのが魅力的なポイント。...

映画『愚行録』作品情報

貫井徳郎の同名ミステリー小説が原作。

記者が、迷宮入りした一家殺害事件の関係者にインタビューをしていくという、とても興味深い内容になっています。

エリートサラリーマンの夫、美人で完璧な妻、そしてかわいい一人娘の田向一家。そんな絵に描いたように幸せな家族が、ある日何者かに惨殺された。事件発生から1年後、週刊誌の記者である田中は、改めて事件の真相に迫ろうと取材を開始するのだが…。

出典:U-NEXT

キャスト

  • (田中武志)妻夫木聡
  • (田中光子)満島ひかり
  • (田向浩樹)小出恵介
  • (宮村淳子)臼田あさ美
  • (稲村恵美)市川由衣
  • (夏原友季恵)松本若菜
  • (尾形孝之)中村倫也
  • (渡辺正人)眞島秀和
  • (橘美紗子)濱田マリ
  • (杉田茂夫)平田満

スタッフ

  • 監督 石川慶
  • 原作 貫井徳郎
  • 音楽 大間々昂
  • 脚本 向井康介

映画『愚行録』ネタバレあらすじ

記者の田中武志は、妹の田中光子と面会しました。

田中光子は、児童虐待によって逮捕されていたのです。

田中武志は、弁護士の橘美紗子から、田中光子の精神鑑定をアドバイスされるのでした。

やがて、田中武志は、田向家という家の家族がみんな殺害された事件の調査をめざします。

どうせ解決は無理だとみられていたものの、勤務先では、田中光子の件での田中武志への同情から、認められることになりました。

そこで田中武志はさっそく、田向家へ向かうことに。

しかしあいにく、田向家は空き家になっていて、近隣住民も逃げ出していたのです。

そんななか、田中武志は、殺害された田向浩樹の友人の男性と会いました。

男性によれば、田中武志は、女性関係は活発だったようですが、人柄は悪くなかったようです。

田向友希恵の過去

田中光子は、橘美紗子のアドバイスどおり、精神鑑定されることになりました。

一方、田中武志は、田向浩樹の嫁の田向友希恵の知人の宮村淳子という女性に会いに行きます。

田向友希恵と宮村淳子は、大学時代からの知り合いで、田向友希恵も、田向浩樹とおなじく、周囲からの評判は悪くなかったようです。

にもかかわらず、宮村淳子は、田向友希恵に対して、複雑な感情を持っていたようでした。

さて、宮村淳子は、田向友希恵から合コンに招待され、合コンには宮村淳子の彼氏の尾形孝之も参加していたのです。

その尾形孝之に会った田中武志は、彼から、田向友希恵のほうが宮村淳子に複雑な感情を持っていたと聞きました。

尾形孝之は、宮村淳子から田向友希恵に乗り換え、その後、田向友希恵と宮村淳子は、関係が悪化していたようです。

稲村恵美の登場

宮村淳子は、田向友希恵を嫌ってはいなかったといいますが、彼女なら恨みを買っても不思議ではないと思っていました。

そんななか、田中武志の勤務先に、田向浩樹の知人と称する女性から連絡が入ります。

女性は稲村恵美といい、田中武志は、彼女とも会いました。

稲村恵美は田向浩樹の大学時代のサークル仲間で、田中武志は、彼女の父親から就職の世話をしてもらう魂胆で彼女に接触していたのです。

田中武志は、稲村恵美と交際するようになったものの、浮気をしていました。

もっとも、稲村恵美は、そんな田向浩樹の目的のためなら何でもするずるいところも好きだったとのこと。

そして田向浩樹は稲村恵美の父親を利用することなく、あくまで努力だけで就職することができました。

田中武志と田中光子の過去

田中武志は、橘美紗子から呼ばれて、田中光子とのこれまでを確認されます。

田中武志と田中光子は、子供のころ実家を出ていました。

2人の両親は離婚し、父親は行方不明になっています。

実は、父親は田中光子に性虐待を加えていて、田中武志は、沈黙を余儀なくされていました。

ところが、とうとう田中武志はがまんできなくなって、父親に暴力をふるい、田中光子といっしょに実家を出たというわけです。

そんな田中光子の子供の父親について、橘美紗子は、田中武志に訊きますが、彼も把握していませんでした。

さて、田中武志のもとに、宮村淳子から連絡が入ります。

宮村淳子によれば、田向友希恵に恨みを抱いている人物を知っているとのこと。

そこで田中武志は、またしても宮村淳子に会いに行くのでした。

映画『愚行録』ラストの結末

宮村淳子のいう、田向友希恵に恨みを抱いている人物とは、なんと、田中光子だったのです。

田中光子は、大学で田向友希恵と出会い、彼女に憧れ、彼女と親しくなったことで、男性と縁ができるようになりました。

もっとも、その男性たちはみんな、田向友希恵によって仕向けられた、田中光子を性的な目で見る者ばかりだったのです。

この後、田中武志は、田中光子を侮辱した宮村淳子を殺害してしまいました。

田向家の事件の犯人は田中光子だったのです。

自分をひどい目に遭わせた宮村淳子を見かけて、発作的にみな殺しにしてしまったのでした。

そして田中光子は、田中武志と会いながら、2人だけの秘密が好きだと、とても意味深なことを語っていきます。

映画『愚行録』感想

映画『愚行録』は、よくある真相究明ものとは違って、さまざまな社会的タブーに挑んだ、意欲作でした。

一家殺害事件の真相もショックではあるものの、それすらかすんでしまうほどの、さまざまな事実が衝撃的ですよね。

どこでもっともおどろけばいいのかすら、よく分からなくなってくるくらいでしょう。

ラストまで、とにかく救いようがないストーリーですが、イヤミスの極致だといえます。

こういう作風が好みの方であれば、楽しめること請け合いでしょう。

映画『愚行録』視聴者の声

妻夫木さんが最高でした。
彼は優しそうな顔をしているし、あんな暗い、何を考えているのかわからない役をするなんてびっくりです。
彼がバスで席を譲れよと言われた時の対応がやばいです。
でも、私もそういうことしてやろうかと思ったりはします。
だって、ほんとに見た目ではわからない障害とかそうでなくても体調悪いとかありますもんね。
こうして考えると、いい人なんて本当はこの世にいないのかもしれません。
妻夫木さんの妹役の満島ひかりさんもすごいです。
彼女の性格というか態度は、虐待を受けた人のそれそのものでした。
彼女のことを理解できないと思った刑事さんもたくさんいたでしょうが、だれも彼女を責められないと思いました。
もちろん娘さんはかわいそうです。
彼女のことを思うと、なんて親だとは思います。
でも、それだけではすまされない話でした。
ああ、ほんと嫌です。
私は性的虐待の話とか苦手ですし、オチもショックでした。
たしかに彼はそんないい人ってわけでもありませんでしたが、みんなのことを嫌なやつだと見下していた彼もそんなことをしていたなんてと思いました。
たしかに、そこには同意はあったのかもしれませんが、それは同意ではなかったと思います。
見ていて嫌な気持ちになりました。
でもそれがまたたまらない作品でした。【30代女性】

周りの人に取材をすることでその人の性格を知らしめる系の映画ってたまにあります。
それだと、取材相手が話す内容によって、その人の印象がコロコロ変わっておもしろいです。
やはり、人なんてものはいろんな面を持っていて、一つのイメージでは語り尽くせないのでしょう。
一家惨殺された田向家は一見、家族仲のよい、いいとこの家ぽかったのに、旦那は実は女たらしだったり、妻も学生時代は人を利用していたりしました。
ああ、なんかやな人ばかりだなと感じました。
取材を受けた人だって、そんないい人はいませんでした。
なんか自分も同じようなひとだってことは棚上げして、田向家の人の悪い面を喋ってたって感じです。
ああ嫌な奴らだなと思いました。
主人公、田中の妹の話も悲しいし、なんともいえない話でした。
彼女はちょっとおかしくなってて、今の彼女は自分の娘にもあんま関心がないし、てか自分が逮捕されたのにヘラヘラしていてなんだか共感できない人間でした。
でも、それは子供のころからいろんな人に利用されてきた結果なんだと思うとなんだか胸が痛くなります。
出てくる人の毒にやられちゃうし、いろいろ衝撃的な展開があるしでなんだか疲れる映画でした。
でも、見応えがある映画でした。【30代女性】

コメント

タイトルとURLをコピーしました