映画『本能寺ホテル』無料動画情報

▶無料動画配信

今回の記事では、2017年公開された映画『本能寺ホテル』動画無料視聴する方法や作品についてご紹介いたします。

映画「本能寺ホテル」予告編 #Haruka Ayase #Shinichi Tsutsumi

映画『本能寺ホテル』フル動画無料視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

本能寺ホテル 動画配信状況

映画『本能寺ホテル』は、5つの動画配信サービスお試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
hulu ×
TELASA ○(無料視聴できる)
music.jp ○(無料視聴できる)
TSUTAYA TV ○(無料視聴できる)
FODプレミアム ○(無料視聴できる)
dTV ○(無料視聴できない)

※2020年10月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

おすすめはU-NEXT

映画『本能寺ホテル』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえて31日間無料期間があるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『本能寺ホテル』お試し登録後、31日間見放題で無料視聴することができます。

\U-NEXT CM動画/

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTのメリットを紹介

  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録後にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
  5. 読み放題の雑誌約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

ドラマ、映画で検索して出てこない作品はほぼないと思います。

ドラマも日本のものだけでなく、海外、特に韓国ドラマが好きな人は満足できるほど揃っていると思います。

作品のページの下には出演者も表示されおり、人で作品を絞りたい時はその人の一覧に飛べるようになっています。

また、関連作品やこの作品を見た人にオススメの作品も見ることができるので自分好みの映画をどんどん発見することもできます。

そして、マンガなども見ることができるので、映画やドラマを見ると同時に漫画バージョンを見るという楽しみ方もできます。

また、一部ですがライブ映像も見ることができるので様々な楽しみ方ができると思います。

そして、新作の表示も早いのですぐに作品を見ることができます。

とても重宝しています。【30代女性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの登録方法

登録は5分ほどで完了し、スムーズに見たい映画を視聴できます。

手順をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

『U-NEXT』お試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 i...

自分に合うサービスを選ぶ

動画配信サービス各社の内容を確認し、ご自身に合ったベストなサービスを選びましょう。

動画配信サービス『U-NEXT』
動画配信サービスと聞いて、思い浮かべるのが「U-NEXT」という方も多いのではないでしょうか? テレビのCMで見かけたり、ネット広告で見る回数も多いでしょう。 でも気になるけど、ほかの動画配信サービスと比べて何がいいのか分からな...
動画配信サービス『hulu』
動画配信サービスは、月額料金を支払うことで、観たい作品を視聴できるのサービスです。 月額料金を支払うことで、どの作品も見放題になるのが嬉しいポイントですね。 観たいときに観れるため、24時間いつでもどこでも視聴できるのがおすすめ...
動画配信サービス『music.jp』
「music.jp」と聞いて、音楽を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? しかし、「music.jp」は、音楽だけでなく、動画やマンガ、小説など様々なコンテンツを楽しむことができます。 月額料金で見放題のサービスとは違い、...
動画配信サービス『TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV』
TSUTAYAのネットレンタルサービスに、 TSUTAYA DISCAS TSUTAYA TV があるのをご存知でしょうか? 名前を聞いたことがあるけど、詳しいサービス内容が分からない方も多いのではないかと思いま...
動画配信サービス『FODプレミアム』
FODプレミアムという、動画配信サービスをご存知でしょうか? 名前を聞いたことはあるけど、サービスの詳しい内容は知らないという方も多いのではないかと思います。 FODプレミアムを詳しく知りたい方に向けて、FODプレミアムの特徴や...
動画配信サービス『dTV』
dTVは、NTTドコモが提供している動画配信サービスです。 ドコモを使っている方はもちろん、ドコモ以外の方も使用することができます。 映画は邦画や洋画、ドラマも国内から海外など、たくさんのジャンルを楽しめるのが魅力的なポイント。...

映画『本能寺ホテル』作品情報

倉本繭子はふとしたきっかけで京都の本能寺ホテルに宿泊することに。
そこは戦国時代に繋がる不思議なホテルで、彼女は1582年の織田信長が少数の家臣団と共に滞在する本能寺に迷い込む。
繭子は信長と交流を深めていく中で、彼の人間性に惹かれていくが…。

出典:U-NEXT

キャスト

  • 倉本繭子:綾瀬はるか
  • 織田信長:堤真一
  • 森蘭丸:濱田岳
  • 吉岡恭一:平山浩行
  • 大塚:田口浩正
  • 赤座美代子
  • 曽我部洋士
  • 佐戸井けん太
  • 平岩紙
  • 迫田孝也
  • ナレーション:中井貴一

スタッフ

  • 監督 鈴木雅之
  • 音楽 佐藤直紀
  • 脚本 相沢友子
  • 製作 小川晋一、市川南、堀義貴

映画『本能寺ホテル』ネタバレあらすじ

ホテルの予約でミスをしてしまった、倉本繭子。

やがて本能寺ホテルというホテルを発見し、宿泊することとします。

しかし、倉本繭子が本能寺ホテルのエレベーターに乗ってみたところ、なんと、戦国時代にタイムスリップしてしまいます。

追いかけられて逃げた倉本繭子は、いつの間にか、本能寺ホテルのエレベーターへと戻っていたのでした。

倉本繭子は、フィアンセの吉岡恭一の父親と食事をしますが、将来の展望を聞かれ、返答に窮することに。

実は、倉本繭子は、失業していた時に吉岡恭一からプロポーズされていたのです。

その後、本能寺ホテルに戻った倉本繭子は、またしても戦国時代へ行ってしまうことに。

倉本繭子は、織田信長や森蘭丸と出会いますが、彼らに無礼な言動を見出て、周囲から反感を買ってしまいました。

そんななか、倉本繭子はとんでもないことに気が付きます。

翌日が本能寺の変が起こる予定の日だったのです。

倉本繭子は織田信長と打ち解けていき、彼からおどろくべきことを指摘されました。

織田信長は倉本繭子は未来人だと気づいていたのです。

そこで織田信長に向かって、本能寺の変が起こることを知らせることにした、倉本繭子。

が、織田信長は結局、運命を受け入れたのでした。

現代に戻った倉本繭子は、吉岡恭一との婚約を解消し、あらたな道を歩むことにします。

邂逅

映画『本能寺ホテル』の興味深いシーンとしては、倉本繭子と織田信長、森蘭丸の邂逅が挙げられます。

倉本繭子は織田信長のことをよりによって呼び捨てにしてしまい、睨まれてしまうのです。

さらには、森蘭丸のことも、勝手に抱いていたイメージと違ったため、その旨発言して、怒りを買ってしまうことに。

おまけに、織田信長が平和な時代が来ると言ったところ、それに疑問を呈するなど、なかなか命知らずな倉本繭子の一面が垣間見られたのでした。

織田信長の素顔

映画『本能寺ホテル』では、一般的な冷酷なイメージとは異なった、織田信長の素顔も見どころに。

倉本繭子といっしょに、庶民が暮らす街の中を歩き回ったり、倉本繭子が興じる球で扇を落とすブリブリギッチョウという遊びにみずからも参加したのでした。

なお、ブリブリギッチョウでは、見事に織田信長が扇を落として見せ、倉本繭子をはじめ、家臣たちに対して、天下人としての余裕と貫録を、あらためて見せつけることとなったのです。

現代シーンも味わい深い

映画『本能寺ホテル』では、戦国時代シーンだけではなく、現代シーンも味わい深いものになっています。

とくに、最後の倉本繭子と吉岡恭一の婚約解消シーンは見ごたえのあるものとなっていました。

吉岡恭一は、倉本繭子が別の男性に夢中だと気づき、その旨、質します。

すると、倉本繭子は、織田信長のことを思い出しながら、すごい人だと吉岡恭一に告げるのです。

まさか、倉本繭子が夢中なのが織田信長だとは、吉岡恭一もさすがに想像出来なかったことでしょう。

映画『本能寺ホテル』感想

現代から過去に、主人公がタイムスリップしてしまうというタイプの作品はたくさん存在します。

しかし、シリアスなものも多いなか、映画『本能寺ホテル』は、ヒロイン役が綾瀬はるかさん、織田信長役が堤真一さん、森蘭丸役が濱田岳さんというキャスティングもあって、コミカルな色が強いところも印象深いですね。

たとえ、歴史ものが苦手な方であっても、わりとすんなり入っていけると思いますので、ぜひ、本作をおすすめしておきたいと思います。

映画『本能寺ホテル』視聴者の声

綾瀬はるかさん演じる倉本繭子は務めていた会社が倒産し、永久就職もいいかなと恋人の平山浩行演じる吉岡恭一のプロポーズを受けます。

彼の実家に挨拶に行くことになり、京都へ行くことになりました。

その晩泊まったホテルのエレベーターがオルゴールと金平糖の力でタイムマシーンになり、堤真一さん演じる織田信長の時代へ行ってしまうのです。

そこで濱田岳さん演じる蘭丸に出会い、二人を助けるために本能寺の変について話しますが、信長はそのまま運命を受け入れて死んでしまいます。

繭子は、恋人と婚約を解消し、自分の道を歩むことに決めたのでした。

自分の意思がなく、人に流されている女性が、織田信長という芯が強い男性と出会い、成長していく様を描いた映画でした。

綾瀬はるかさんの美しさに観ていて癒されましたし、プリンセス・トヨトミの時とは違って自信のない女性の演技も素敵でした。

脇役にも錚々たる面子が揃っています。

特に近藤正臣さん演じる義父が素敵でした。

息子の恋人というより一人の女性として繭子を見ていて、声を掛けてくれます。

恋人と結婚して、お義父さんのお店手伝って欲しかったなと思ってしまいました。

また、マッサージ師役で八嶋智人さんが出演されてて、絶妙な笑いをもたらしてくれました。

笑いあり、感動ありの映画です。

子供と一緒でも観れる映画だと思います。【30代女性】

自分の中の織田信長のイメージが変わった映画でした。

あんな風に強い心を持ち、賢く、周りの人のことをきちんと考えられる人物だったらいいなと思います。

堤真一さんがかっこよく演じられているのがとてもよかったです。

家臣や繭子たちと共に遊びをしたときに見せてくれた笑顔が心に残りました。

そして演技が光っていたのが濱田岳さんです。

コミカルな演技で映画を一気に面白いものにしてくれたと思います。

そして濱田さんのキャラクターは面白いだけでなく、いつも可愛らしさも感じさせてくれ、心惹かれます。
残念だったのが、綾瀬はるかさん演じる繭子のキャラクターです。

天保時代ではあんなに自分の心の感じるままに動き、行動的なのに、現代では何もやりたいことのない、流されて生きているという設定に矛盾を感じました。

そしてなんだか繭子ではなく、綾瀬はるかさんそのものを見ているようで、あまり感情移入できませんでした。

そしてストーリーも盛り上がりに欠けてしまって残念でした。

終盤に何か起こるのかなと期待しましたが、あまりドキドキワクワクするような展開も感動するような展開も考えさせられるような展開もなく、あっけなく終わってしまったのも残念でした。【20代女性】

戦国という重い時代を現代の軽さと調和させたバランスの取れた作品
物語は現代と本能寺の変直前の1582年6月の同時並行で描かれています。

その2つの時代をホテルのエレベーターでつなぎ物語が進行していきます。

綾瀬はるかさん演じる主人公は現代のどこにでもいる女性で特に特別なことは何もありません。

対して1582年6月で登場するのはもう1人の主人公である織田信長、言わずと知れた天下を目指す偉人です。

普通であるなら結びつかないこの2人が時代を超えて関わっていきやがて信頼関係が生まれる。

その中で描かれる天下人ではない人間織田信長の魅力を現代の軽さで絶妙に魅せていくことがこの作品の評価できるところだと思います。

戦国時代という戦乱の重さだけでは織田信長はどうしても苛烈を極めた独裁者のようにしか映りませんが、ところどころ加えられる現代的コメディ要素でその重さを軽くしています。
綾瀬はるかさん演じる主人公と信長との間に生まれる人間関係の先に本能寺の変の阻止という鑑賞する方が最も気になる歴史のifの結末までの描写は圧巻でした。
戦国の知識があまりなくても楽しめる作品になっており、また戦国に興味がある人にとっては時代背景を意識しながら鑑賞できる作品でもあります。
バランスの取れた良い作品だと思いますので是非皆さまにお勧めしたいです。【20代男性】

コメント

タイトルとURLをコピーしました