映画『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』フル動画情報

▶無料動画配信

2019年12月20日に公開された映画『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』。

映画『スター・ウォーズ』シリーズは、1977年に始まって以来、実に40年以上も公開され続けてきました。

しかし、本作をもって、とうとう9つにわたるエピソードは完結ということになりました。

今回の記事では、映画『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』フル動画をお得に視聴する方法や作品についてご紹介いたします。

予告編「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」MovieNEX

映画『スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け』フル動画視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・ポイントでフル視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・フル視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーション他

動画配信サービス

映画『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』は、4つの動画配信サイト(CM広告なし)お試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、フル視聴できます。

U-NEXT TELASA 
music.jp  
TSUTAYA TV

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT
[字][吹]
hulu ×
TELASA
[字][吹]
music.jp
[字][吹]
TSUTAYA TV
[字][吹]
FODプレミアム ×
dTV
[字][吹]

※2020年7月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

おすすめはU-NEXT

映画『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』をフル視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえて31日間無料期間があるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』を視聴するためには「440ポイント」を必要としますが、お試し登録時にもらえるポイントを利用することにより、お得にフル視聴することができます。

\U-NEXT CM動画/

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTのメリットを紹介

  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録後にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
  5. 読み放題の雑誌約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

現在3つの動画配信サービスを利用していますが、圧倒的に新作映画配信スピードが早いのがU-NEXTです。

公開されて見逃してしまったと思ったのも束の間、直ぐに配信されるので、映画館に全く行かなくなっています。

アカウントが本人以外、3つまで登録出来るのもとても良いサービスだと思います。

私は両親と、遠く離れた甥っ子にもアカウントを登録し、映画やテレビドラマを観て貰う環境を整える事で、共通の話題も増えて楽しい会話が出来ています。

サイトの作りも非常にわかりやすく、直観的な操作も出来、全ての映画やドラマを古い順から新しい順に並べてみたり、年代毎に並べてみたりと、まるでビデオレンタルショップに訪れている様に観たい作品を探せるのも楽しいです。

比較的契約金額は高いものの、クオリティを考えると妥当です。【50代女性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの登録方法

登録は5分ほどで完了し、スムーズに見たい映画を視聴できます。

手順をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

『U-NEXT』お試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 i...

自分に合うサービスを選ぶ

動画配信サービス各社の内容を確認し、ご自身に合ったベストなサービスを選びましょう。

動画配信サービス『U-NEXT』
動画配信サービスと聞いて、思い浮かべるのが「U-NEXT」という方も多いのではないでしょうか? テレビのCMで見かけたり、ネット広告で見る回数も多いでしょう。 でも気になるけど、ほかの動画配信サービスと比べて何がいいのか分からな...
動画配信サービス『hulu』
動画配信サービスは、月額料金を支払うことで、観たい作品を視聴できるのサービスです。 月額料金を支払うことで、どの作品も見放題になるのが嬉しいポイントですね。 観たいときに観れるため、24時間いつでもどこでも視聴できるのがおすすめ...
動画配信サービス『music.jp』
「music.jp」と聞いて、音楽を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか? しかし、「music.jp」は、音楽だけでなく、動画やマンガ、小説など様々なコンテンツを楽しむことができます。 月額料金で見放題のサービスとは違い、...
動画配信サービス『TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV』
TSUTAYAのネットレンタルサービスに、 TSUTAYA DISCAS TSUTAYA TV があるのをご存知でしょうか? 名前を聞いたことがあるけど、詳しいサービス内容が分からない方も多いのではないかと思いま...
動画配信サービス『FODプレミアム』
FODプレミアムという、動画配信サービスをご存知でしょうか? 名前を聞いたことはあるけど、サービスの詳しい内容は知らないという方も多いのではないかと思います。 FODプレミアムを詳しく知りたい方に向けて、FODプレミアムの特徴や...
動画配信サービス『dTV』
dTVは、NTTドコモが提供している動画配信サービスです。 ドコモを使っている方はもちろん、ドコモ以外の方も使用することができます。 映画は邦画や洋画、ドラマも国内から海外など、たくさんのジャンルを楽しめるのが魅力的なポイント。...

映画『スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け』作品情報

ルーク・スカイウォーカーの遺志を受け継ぎ、フォースの力を覚醒させたレイは、ファースト・オーダーとの最終決戦に備え修行に励んでいた。一方、ファースト・オーダーの最高指導者となったカイロ・レンは、自らの野望を脅かす古代のシスの謎を追っていた。

出典:U-NEXT

キャスト

  • レイ:デイジー・リドリー
  • カイロ・レン:アダム・ドライヴァー
  • フィン:ジョン・ボイエガ
  • ポー・ダメロン:オスカー・アイザック
  • ルーク・スカイウォーカー:マーク・ハミル
  • レイア・オーガナ:キャリー・フィッシャー
  • ランド・カルリジアン:ビリー・ディー・ウィリアムズ
  • マズ・カナタ:ルピタ・ニョンゴ
  • ハックス将軍:ドーナル・グリーソン
  • ローズ・ティコ:ケリー・マリー・トラン

スタッフ

  • 監督:J・J・エイブラムス
  • 音楽:ジョン・ウィリアムズ
  • 脚本:J・J・エイブラムス、クリス・テリオ
  • 製作:キャスリーン・ケネディ、J・J・エイブラムス、ミシェル・レイワン

映画『スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け』ネタバレあらすじ

カイロ・レンは、いまやファースト・オーダーのトップとなって、ウェイファインダーなるものを入手します。

これはカイロ・レンを惑星エクセゴルへ導いてくれるという存在でした。

その後、カイロ・レンは、惑星エクセゴルへ到着します。

そこは、岩だらけの殺風景な惑星でした。

さて、カイロ・レンは、そこでおどろくべき人物に出会います。

はるか昔に死んだと思われていた、元銀河帝国皇帝のシーヴ・パルパティーンだったのです。

実は、シーヴ・パルパティーンによって、ファースト・オーダーは動かされていたのでした。

さらに、シーヴ・パルパティーンは、宇宙の脅威となりうるファイナル・オーダーという大規模な艦隊があるという事実を明かします。

レイに迫る危険

おどろくカイロ・レンに向かって、シーヴ・パルパティーンは、レイを殺せば、ファイナル・オーダーを自由にしていいと告げるのです。

一方、レイは、ジェダイになるため特訓中。

そんななか、レジスタンスに、シーヴ・パルパティーン生存の報が届くことに。

レイは、フィン、ポー・ダメロンらとともに、レイア・オーガナの助言で、惑星パサーナへ向かいました。

惑星パサーナに着いたみんなは、ランド・カルリジアンから、ウェイファインダーを入手するヒントをもらいます。

一方、カイロ・レンは、レイを狙っていき、レイはカイロ・レンとの戦闘を決心。

ところが、ファースト・オーダーの侵攻によって、チューバッカがピンチに陥ってしまうのでした。

チューバッカの命運は

レイは、チューバッカが乗船していたと思しきファースト・オーダーの船を攻撃してしまいます。

なんとか逃げ出したレイたちでしたが、チューバッカは犠牲になったと思われます。

が、その後、チューバッカは生きていると思ったみんなは、さっそく救出に動き始めます。

カイロ・レンがレイを探す一方、みんなはファースト・オーダーのスター・デストロイヤーに入り込みますが、レイは、カイロ・レンから、自身がシーヴ・パルパティーンの孫だと告げられ、ショックを受けることに。

実は、シーヴ・パルパティーンは、レイを探していたものの、彼女は惑星ジャクーで匿われていたのです。

そんななか、チューバッカは、ハックス将軍の手によって、無事に救われたのでした。

レイとカイロ・レンの対決

ハックス将軍は、レジスタンスのスパイで、プライド将軍によって倒されます。

惑星ケフ・ビァに着いたみんなは、ジャナに、ウェイファインダー探しに協力してもらうことに。

が、カイロ・レンが追って来て、せっかく見つかったウェイファインダーを壊して、レイに、自身に協力するよう迫ります。

レイとカイロ・レンのバトルが始まるなか、レイア・オーガナは亡くなり、レイは単独、惑星オク=トーに向かうことに。

ルーク・スカイウォーカーの霊からシーヴ・パルパティーンと戦うよう促され、レイは、ウェイファインダーを見つけます。

そしてエクセゴルへ向かう、レイ。

一方、カイロ・レンは、レイに敗れて本来のベン・ソロに戻りましたが、シーヴ・パルパティーンによって、惑星キジーミが潰されてしまいました。

映画『スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け』ラストの結末

エクセゴルで戦っていく、レイとシーヴ・パルパティーン。

レジスタンスはファイナル・オーダーに苦戦を強いられますが、ランド・カルリジアンらに救われたことによって、いきおいを取り戻していきます。

レイは死闘の末にシーヴ・パルパティーンを倒しますが、死にかけてしまいました。

これをベン・ソロがフォースで救いますが、これで彼が死んでしまいます。

その後、レジスタンスは無事にファイナル・オーダーに勝利することに成功し、レイは、惑星タトゥイーンに行きました。

そこで、ルーク・スカイウォーカーゆかりの地を探訪していく、レイ。

そして、ルーク・スカイウォーカーとレイア・オーガナのライトセーバーを、そこに埋めてあげるのでした。

映画『スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け』感想

冒頭でもお伝えしたとおり、これにて、映画『スター・ウォーズ』シリーズは終了です。

残念ではありますが、映画『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』は、それだけに、最終作にふさわしい堂々たる大作でしたね。

レイの勝利はよかったですが、レイア・オーガナや、せっかく元に戻ったベン・ソロ(カイロ・レン)が死んでしまったのは悲劇的です。

とはいえ、彼らやルーク・スカイウォーカーをはじめ、亡くなった人物たちも含め、映画『スター・ウォーズ』シリーズの登場人物たちは永遠に輝き続けることでしょう。

映画『スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け』視聴者の声

大満足でした。

そもそもスターウォーズ好きすぎてオープニングだけでも満足してしまうのですが、今作は本当に良かった。
ライトセーバーとフォースで闘うシーンがすっごくかっこよかった!!

エンドアでレイとカイロレンが闘うシーンはエピソード3のラストを思わせる感じで堪らなかったです。

これが観たかったんだ~と思いました。

さすがJJエイブラムス監督。過去作品へのリスペクトが溢れていて最高。
かと思いきやお祭りのシーンはカラフルで、ディズニーらしさを感じたり。(いい意味で)

ストーリーは、エピソード8で大量にまかれた伏線を、見事にまとめてあった。

過去6部作のファンとしては、なんでレイとカイロレンだけそんな会話できるの?スノークあっけなく死んだけど何!?などと思っていたけど、きちんと納得のいく展開に仕上がっていました。

そしてパルパティーンの圧倒的パワー!悪!
もうこれこれ!ってなりました。

本当に怖すぎ。

ジェダイたちの声のシーンは泣きました。オビワン!!

ラストのあたりはカイロレンというかベンが、最高にかっこよくて、ブルーのライトセーバーで闘いだした時には感極まった。

カイロレンは7から9にかけてどんどん魅力的になっていった。

ポーとフィンとレイの3ショットはレイアとルークとハンを思わせる名シーン。

こういうところがJJエイブラムス監督の最高なところ。【20代女性】

スター・ウォーズ・サーガ完結編として銘打たれた新世代三部作の第三弾、エピソード的には9話目になりますので事前に前作までを観賞しておくことを強くお奨めします。

個人的な感想としては、事前の盛り上げに比して消化不良な印象を強く受けたのが正直なところです。
前作『最後のジェダイ』が批判はあれど新たな試みに挑もうとする形で幕を閉じたのに対し、本作では慌ただしく旧作要素を引っ張り出してきます。
最たるものが皇帝の存在で、登場があまりにも唐突すぎます。たしか前作までには何の伏線も無かった筈…本作冒頭のあらすじにおいて、いきなり「皇帝が生きていた!」と明かされるので拍子抜けした覚えがあります。

また、観ていると明らかに途中必要な描写を削ったであろう箇所が散見されます。時間経過を感じさせない舞台転換、何の説明もなしに突然現れるキャラクター(少なくとも事前に動きを察知する等の描写がなければ不自然さしか感じません)など、どうしても物語の運びが強引に感じてしまいます。

さらに、新世代キャラクターであるレイとカイロ・レンの魅力を十分に活かしきれていない点も残念なポイントです。
従来のシリーズでは”血の宿命”に囚われたスカイウォーカー一族が主人公でしたので、それを持たないレイというキャラクターはそれだけでブレイクスルーとなる可能性がありました。

彼女自身もダークサイドに堕ちてしまいそうな危うさがあり、その不安定さを本筋に絡めればそれだけでも面白い話になると思うのですが…。

カイロ・レンもまた、野心を持ちながら悪に徹しきれず苦悩しながら成長していく姿が描写されていただけに非常に勿体無いと感じます。

加えて脱走兵のフィンも非常に魅力的で可能性を感じさせるキャラクターでしたので、彼らを軸にした物語であればもっと盛り上げようはあったのだろうと思わずにはいられません。

やや辛辣なことを書いてきましたが、作品の出来自体はさすが大作と言えるものではあります。
スピーディーな戦闘シーンやより激しさを増した殺陣、クライマックスの決戦の迫力や盛り上げ方には思わず胸が熱くなる要素も非常に多いです。
それだけに、過去作に引っ張られ過ぎて新たな三部作としてまとめきることが出来なかった点だけが非常に残念で仕方ありません。
区切りとしてはきちんとケリがついていますので、一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。【30代男性】

コメント

タイトルとURLをコピーしました