映画『ホームアローン2』無料動画情報

▶無料動画配信

1992年に公開された映画『ホーム・アローン2』。

大ヒットした第1作『ホーム・アローン』(1991年)の続編として制作されましたが、2も前作に劣らず名作となりました。

家族で見れるコメディエンターテイメント映画として、世界的な人気映画です。

今回の記事では、映画『ホームアローン2』のフル動画を無料視聴する方法や作品についてご紹介いたします。

映画『ホームアローン2』フル動画無料視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

動画配信サービス

映画『ホームアローン2』は、4つの動画配信サイト(CM広告なし)お試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
[字][吹]
hulu ×
TELASA ○(無料視聴できる)
[吹]
music.jp ○(無料視聴できる)
[字][吹]
TSUTAYA TV ○(無料視聴できる)
[字][吹]
FODプレミアム ×
dTV ○(無料視聴できない)
[字][吹]

※2020年7月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

おすすめはU-NEXT

映画『ホームアローン2』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえて31日間無料期間があるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『ホームアローン2』お試し登録後、31日間見放題で無料視聴することができます。

\U-NEXT CM動画/

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTのメリットを紹介

  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録後にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
  5. 読み放題の雑誌約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

登録の所でまず、1ヶ月無料の所がとにかくいいと思います。

他の映像サービスなどは1ヶ月無料体験などがない為に登録して料金を払ってからやっぱり、合わないからやめると言うのが多々あるし、自分が見たいやつがなかったりすることがあったりする為1ヶ月無料期間があるU-NEXTはとても素晴らしいと言う事です。
様々なサイトを登録しましたがここまで充実した映像コンテンツがあり、パチンコ番組がこんなに多彩にあるのはU-NEXTとだけだと思います。
あまり他のところではパチンコスロットの実践動画など無料で公開しているのがないですし、パチンコ番組じたいがない所がほとんどですし、あることが珍しいのとほとんどが無料で見れるのでおすすめです。【20代男性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの特徴と登録方法

登録は5分ほどで完了し、スムーズに見たい映画を視聴できます。

手順をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

『U-NEXT』お試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 i...

パンドラやデイリーモーション

パンドラ、デイリーモーションの無料動画サイトで映画『ホームアローン2』を検索しましたが、フル動画はアップロードされていませんでした。(2020年7月10日時点)
今後、映画『ホームアローン2』の動画がアップロードされる可能性もありますが、その場合、著作権が厳しいため、早めに削除されることでしょう。

これらの無料動画サイトは数多くあり、公式ではない方法でアップロードされた違法なサイトです。

  1. Pandora
  2. Dailymotion
  3. 9tsu
  4. miomio
  5. openload

たとえ違法アップロードサイトで見たい映画を見ることができた場合でも画質が悪かったり、スマホやパソコンにウイルスが感染する危険性があります。

安心安全に視聴したい人は動画配信サービスで観ることをおすすめいたします。

映画『ホームアローン2』作品情報

再び訪れたクリスマス休暇、マイアミに向かったマカリスター一家だったが、またもケビンだけが飛行機を乗り違えてニューヨークに到着してしまう。父親のクレジットカードで豪遊するケビンだったが、脱獄した泥棒コンビが玩具屋強盗をもくろんでいると知り…。

出典:U-NEXT

キャスト

  • (ケビン)マコーレー・カルキン
  • (ハリー)ジョー・ペシ
  • (マーヴ)ダニエル・スターン
  • (ピーター)ジョン・ハード
  • (ケイト)キャサリン・オハラ
  • (鳩の婦人)ブレンダ・フリッカー
  • (ホテルの接客係)ティム・カリー
  • (ベルマン)ロブ・シュナイダー
  • (ミスター・ダンカ)エディ・ブラッケン
  • (バズ)デヴィン・ラトレイ

スタッフ

  • 監督 クリス・コロンバス
  • 音楽 ジョン・ウィリアムズ
  • 脚本 ジョン・ヒューズ
  • 製作 ジョン・ヒューズ

映画『ホームアローン2』ネタバレあらすじ

マカリスター家は、クリスマス休暇をマイアミで過ごす計画を立てていました。

しかし、息子のケビンだけが空港で離ればなれになり、間違ってニューヨーク行きの飛行機に乗ってしまいます。

前作では一人で家に取り残されたケビンでしたが、今度はニューヨークで迷子に。

大都会ニューヨークのクリスマスを満喫するケビンでしたが、思わぬことからあの泥棒コンビと再会します。

泥棒コンビは、またもや良からぬ計画を練っているようです。

家族が夢中で探している中、ケビンは一人泥棒コンビに立ち向かうことを決めました。

さて、ケビンは見事彼らの計画を阻止し、家族と会えるのでしょうか。

マイアミへ行くはずが、ケビンだけニューヨークへ

マカリスター家は、シカゴで暮らしている大家族です。

子供の一人、少年のケビンは、1年前に一人家に取り残されて泥棒を撃退したことがありました。

今年のマカリスター家のクリスマス休暇は、フロリダ・マイアミ旅行です。

出発当日は、いつものように大家族マカリスター家は大慌て。

皆で空港へ行っても、誰がはぐれてしまうか分かったものではありません。

その時、ケビンは空港で他人をパパと見間違えて付いて行ってしまいます。

はぐれたケビンが乗った飛行機の行き先はマイアミではなく、なんとニューヨーク。

当然、空港に着いても家族は誰もいません。

そもそも、マイアミ行きには反対だったケビン。

雪の降るニューヨークのクリスマスは、彼のイメージ通りでした。

幸いにも、パパのバックを持っていて、中にはクレジットカードなどが入っています。

さらに、クリスマスプレゼントで貰ったポータブルレコーダー(カセットテープの)もあり、テレビや映画の音声を録画して遊んでいました。

嫌味な兄もおらず、うっとうしい親戚も、口うるさいママもいない。

ケビンは去年と同じく、一人ぼっちのクリスマスを楽しむことにしました。

ところが、同じ日、ケビンが撃退したあの泥棒二人組が脱走したとのニュースがあったのです。

あろうことか、泥棒コンビはケビンのいるニューヨークにたどり着いていました。

ニューヨークを満喫するケビンだったが、カード情報から一転ピンチに

宿をどうにかしないといけませんが、ケビンには憧れがありました。

それは、CMで見たプラザホテルです。

ただ、高級ホテルなので、簡単には泊まれません。

そこで、ケビンはいいアイデアを思いつきました。

持っていたレコーダーに自分の声を録音し、再生速度を遅くすることで、大人のような低い声になります。

これを利用して、公衆電話から予約することにしました。

いざ、プラザホテルに入ったケビンは、「パパは仕事で忙しい」と嘘をつき、チェックインに成功。

通された部屋は、スイートルームです。

セントラルパークなどニューヨーク観光を楽しみ、夜はスイートルームでルームサービス。

ケビンはすっかりニューヨークを満喫しています。

翌日、ケビンはリムジンに乗り、ダンカン・オモチャ・デパートに行きました。

そこは大きなおもちゃ屋で、子供にとって夢のような場所です。

ケビンは好きなものを買うと、子供病院に寄付もします。

レジのおじいさんはそれを褒めてくれましたが、その人こそがダンカン社長でした。

そしてあの泥棒コンビ、ハリーとマーブは、この店を強盗する計画を練っていたのです。

同じ頃、ケビンを探していたパパは、空港職員のアドバイスからクレジットカードの盗難届を出しました。

もし誰かが使えば、居場所が突き止められるからです。

そして、プラザホテルの接客係・ヘクターも、一人でスイートルームに泊まるケビンを不審がっていました。

ヘクターが念のためクレジットカード情報を確認したところ、盗難届が出されていることに気付きます。

そうとは知らずニューヨークを楽しんでいたケビンは、途中で泥棒コンビと遭遇し、連れ去られそうになりました。

なんとかホテルに戻ってきたところ、今度はクレジットカード泥棒扱いされてしまいます。

ケビンは、ごまかしている隙に裏口から逃げました。

しかし、泥棒コンビが待ち構えていて、捕まってしまいます。

泥棒コンビはべらべらと強盗計画を話し、ケビンはこっそりそれを録音していました。

信号待ちの隙を突いたケビンは、二人から逃げ出すことに成功します。

あの泥棒二人組と偶然再会したケビンは、一人で強盗計画阻止を決意する

クレジットカードの情報からケビンがニューヨークにいることを知ったマカリスター家も、ニューヨークに駆け付けました。

ケビンはと言えば、ニューヨークに住むパパの弟・ロブおじさんを訪ねることにします。

しかし、ロブおじさんの家は改装工事中で人はいなそうです。

ケビンは諦めてセントラルパークで野宿することにしました。

公園には、前日に会ったちょっと怖いハトのおばさんがいます。

ケビンがセントラルパークに行くと、やっぱりハトおばさんがいて、ハトだらけになっていました。

なんだか怖いなと思うケビンでしたが、前にも怖そうな人が実はとてもいい人だったことがあり、見た目で人を判断してはいけないと学んでいました。

そこで、勇気を出してハトおばさんに話しかけてみます。

おばさんは、カーネギーホールの屋根裏に住んでおり、ケビンはそこで話しました。

おばさんはいい人で、なんでも結婚していた夫に去られて、人間不信に陥ったようです。

ケビンはそんなおばさんを励まし、そこで別れました。

あたりはすっかり夜になり、さてどうしようかと考えていたところ、泥棒コンビの強盗計画を思い出します。

しかも、狙っているのは、あの優しそうなおじいさんがいる、素晴らしいダンカン・オモチャ・デパートです。

けしからんと思ったケビンは、今年も一人で泥棒退治をする決心をしました。

映画『ホームアローン2』ラストの結末

深夜0時になった頃。

ハリーとマーブの泥棒コンビは、ダンカン・オモチャ・デパートに入ってきました。

至る所に、ケビンが罠を仕掛けているとは知らずに。

現金はないかと二人がレジをあさっていると、ケビンはカメラでその瞬間をパシャリ。

犯行現場を写真に収めました。

次の瞬間、ケビンはレンガを投げつけて窓を割ります。

すると、警報ベルがけたたましく鳴り出しました。

怒った泥棒コンビはケビンを追いかけてきますが、ケビンは二人を改装中のロブおじさんのアパートに誘い込みました。

一瞬入るのを躊躇う泥棒コンビでしたが、ケビンを追うため意を決して中に入ります。

ところが、やはりアパートの中はケビンが仕掛けた罠だらけでした。

次から次へと罠が容赦なく泥棒コンビに襲いかかり、見る見るうちに二人は痛めつけられていきます。

最後は、ペンキ塗れでボロボロになる泥棒コンビ。

その間にケビンは公衆電話から警察に通報します。

それでも、泥棒コンビはケビンを追いかけて来ており、ケビンは転んだ隙に捕まってしまいました。

大ピンチに陥ったところに、あのハトおばさんが登場。

ハトおばさんがペンキ塗れの泥棒コンビに餌をまくと、あっという間に二人はハト塗れになってしまいました。

逃れたケビンは警察を呼び、録音テープと写真が証拠となって、泥棒コンビは逮捕されます。

その頃、深夜になってもケビンのママは息子を探し回っていました。

そして、ケビンはクリスマスツリーが好きなことを思い出し、ロックフェラー・センターに向かいます。

ツリーの下にはやはりケビンがおり、二人は抱き合って再会を喜びました。

翌朝、マカリスター家は、ホテルで目覚めました。

ケビンがツリーの下に行くと、そこにはたくさんのプレゼントが置かれています。

それは、あのダンカン社長からの贈り物でした。

映画『ホームアローン2』感想

映画『ホーム・アローン2』は、今見ても誰もが楽しめるコメディエンターテイメント作でした。

主演のケビン役を演じたマコーレー・カルキンの演技は、表情豊かで嫌味もなく、子役感のなさが素晴らしいです。

だからこそ、感情移入しやすかったのかもしれませんね。

大人になって改めて見ると、泥棒の親分ハリー役が名優のジョー・ペシだったりと、一流の俳優が脇を固めていたことを知りました。

リラックスして楽しめる点が映画『ホーム・アローン2』の良いところですが、それでも安っぽくないのは、こうした部分で質にもこだわっていたからなんですね。

意外な所では、現アメリカ大統領のトランプさんが出演していたところです。

そのシーンは一瞬で、プラザホテルに着いたケビンの後ろを横切るというもの。

当時は有名な不動産王だったトランプさんですが、30年後に彼が大統領になっていると誰が予想できたでしょうか。

世の中分からないものですよね。

映画『ホーム・アローン2』は、是非お子さんと家族揃ってご覧になっていただきたい作品です。

老若男女問わず楽しめるエンターテイメント性は、今見るとかえって新鮮に映るかもしれません。

しかし、当時はこうしたアットホームな映画がたくさんありました。

いつの日からか、アメリカから届かなくなって久しいです。

映画『ホーム・アローン2』を久しぶりに見ると「やっぱり面白いな」と思うと同時に、少し寂しさも覚えました。

映画『ホームアローン2』視聴者の声

子供ができるまでは、楽しんで観ていましたが、子供ができてからは、もし同じシチュエーションだったら、子供を守れるかという視点で観てしまい、少し怖くなりました。

今回はシカゴの自宅ではなく旅先のアクシデントで一人だけニューヨークに行ってしまうお話です。

ホームアローン、自宅に一人というよりはホームを家族と考えて、家族から離れて一人という感じですね。
空港でお父さんとはぐれたとき、一人だけカセットプレーヤーに電池を入れようと立ち止まったことではぐれるのですが、子供ってすぐ立ち止まったり、どこかへ行ってしまうから嫌がっても手を繋ぐとか常に目を離さないようにしないといけないです。

特に空港では。

というか、この家族で旅行に行くなら、空港のホテルに前泊するとか、添乗員を雇うとか、何らかしらの策をあらかじめ打っておかないと、本当に命に関わりますよね。

ホームアローン1で経験済みなのに、学習していない。映画ですけど。

そして、馬鹿な犯罪者なのに脱獄できてしまう恐ろしさ。恐ろしい国です。
親戚の建て替え中の家でそんなことしたらダメでしょって誰も怒らないですね。保険で元通りにせよ。

ホテルのルームサービスは怒るのに。

でも、命が助かって良かったです。

ニューヨークの夜に子供が一人でウロウロしていたらおそらく命はないでしょう。

面白がって一人になったり、真似したりするのが怖いので何となく子供と一緒に見るのはやめておこうと思いました。【30代女性】

今回は泥棒だけでなく、ホテルの人とも戦っていました。
ホテルマンからしたら、子ども一人かもってのはだいぶ困ることなので仕方ないですが、こそこそケビンを嗅ぎまわって、ケビンからしたら困ったでしょうね。
でも、そこはケビン。
全然負けてませんでした。
ケビンに録音機なんか与えちゃあ、だめです。
そりゃあいろんなことができちゃいます。
録音機を使ってホテルにチェックインしたり、さすがだなと思いました。
泥棒たちは、まさかの再登場でうれしかったです。
別の泥棒を出してもいいけど、やっぱりあの二人がいいです。
今回も同じような罠にはまり、いや今回は工事中の家だからレンガとかもあるし、前よりもひどい目にあっていたかもです。
もうあの子のことはほっておけよとも思いますが、そこをほっておけないおまぬけさがいいですね。
また、今回もクリスマス映画らしく、クリスマスの情景がたくさん出てきてそこもよかったと思います。
あのおもちゃ屋も大きくて、子どものための展示がいっぱいで一度行きたくなりました。
ケビンは、物語の最初に、クリスマスなんだからニューヨークがいい的なことをいいますが、たしかに冬のニューヨークってクリスマスって感じがするなあと思いました。
大きなツリーもあるし、そこで母と再会するところはとってもよかったです。
今回もケビンの活躍がおもしろくて、何度も見たくなる作品です。【30代女性】

子供のころ、テレビで放送される度に何回も見ていた思い出深い映画です。

「ホーム・アローン2」は、主人公の男の子が家族と旅行に一緒に行くはずが、ひょんなことから一人で泥棒退治をすることになるという話です。

泥棒2人も少し抜けている感じで、なぜか憎めないキャラクターになっています。

主人公がとにかく頭が良くて、色々な物を使って、泥棒に攻撃をするので、コメディーとして、とても楽しめる作品です。

主人公が家族とはぐれ、飛行機で1人ニューヨークに行ってしまうストーリー展開も、子供なのにとビックリしてしまいます。

ホテルにも子供ながらにうまく演技して1人で泊まってしまったり、周りの大人たちも気づかなくて、主人公に簡単に騙されてしまったりと、アメリカのコメディーらしい展開ですが、ありえるかもと大人でも笑って楽しく見れる作品だと思います。

泥棒2人に小さな男の子が挑むなんて、とても勇気のいる行動だと思います。

そんな主人公が最後の方でピンチになってしまうシーンがあるのですが、物語のキーパーソンが味方になって助けてくれたりと、ハラハラドキドキ見れて、ちょっと笑いたいなという時におススメの映画です。

シリーズものなので、全シリーズを一気に見るのも楽しいと思います。【30代女性】

大ヒットした名作のパート2ということで前作に引き続き主人公のケビンは生意気可愛いです。

名作の続編あるあるで仕方ないのですが、パート1と比べるとインパクトと勢いは落ちておりますが、逆にいうと『お約束』というものになり、視聴側が世界観に慣れたので素直に声を出して笑えることができるでしょう。

個人的に声を出して笑ったのは、子供一人でホテルに泊まれないので大人が泊まっていると思わせるために、ケビンを疑って部屋に入ってきたホテルマン達に騙すためにテレビの声を上手く繋げていくシーンはケビンのズル賢さと銃があると思ってしゃがんだまま部屋を出て行くシーンは本当に滑稽で笑えます。

しかしこの映画の一番の魅力やはり悪い泥棒をこらしめる為に準備されている様々な悪戯トラップです。

正直、前作と同じく悪戯レベルではないものです。

泥棒役の二人は前作と同じで有名なプロのスタントマンとのことですが、フィクションと分かっていて笑いながらも心配になります。

しかしトラップが成功するたびに喜ぶケビンがやっぱり可愛いのです。

そして途中で出逢う怪しい鳩おばさんとの友情や最後の母親との再会シーンは感動できて、笑えながらもちゃんと最後にほっこりと優しい気持ちになれます。

最後の最後にちょっぴりコメディのオマケ付きの名作です。【30代女性】

マコーレ版ホーム・アローンの完結編

前作の泥棒コンビとの痛快バトルから少し経過したところから始まります。

少年ケビンも少し成長したように感じます。

この作品は1と見ることによってより面白く感じることができます。

2だけでも楽しめますが今回もバトルの相手はあの泥棒コンビです。

舞台は自宅ではなくニューヨーク。

今度は忘れられたのではなくはぐれてしまったのですがそれも少年ケビンにとっては冒険の始まりにすぎません。

空港ではぐれた際に父親のカバンを持っていたためクレジットカードを使って高級ホテルに泊まります。

今作の少年ケビンは前作以上の機転を利かせて大人たちを翻弄していきます。その面白さは前作以上かもしれません。

もちろん今作も前作と同様トラップを使って泥棒コンビを撃退します。

その面白さも健在です。

ホテルでの従業員との駆け引き、泥棒コンビとのバトルこれだけでも必見だと思います。

この作品以降もホーム・アローンは存在しますがマコーレ・カルキンのホーム・アローンはやはり別格に面白いです。

1と2両方とも最高の作品になっています。

皆で洋画で笑いたい、楽しみたいなどの要望は全て叶う作品になっていますのでぜひお勧めします。【20代男性】

今回は、家ではなく、出先で大暴れのケビンくん。
クリスマス旅行の飛行機を乗り間違えて、一人だけニューヨークに行ってしまうという話です。
そこで、じゃあ、一人でホワイトクリスマスを楽しもうとか思っちゃうのがケビンですよね。
今回はニューアイテム、録音機をもって、大人をだましまくってました。
そこがすごく楽しいのですが、それでいいのか、ホテルマンと思いました。
心配なら普通に確かめればいいのに、こそこそさぐるようなことをして、そりゃあ、ケビンにこてんぱんにや られるわって感じです。
このホテルマンも泥棒コンビとまけず劣らす、いいキャラしていて大好きです。
今回、ケビンが守ったのが、おもちゃ屋というのもいい話だなと思います。
クリスマス映画にふさわしいです。
最後におもちゃ屋から、家族にプレゼントが届き、ケビンの素晴らしさが家族にも伝わるところもよかったと 思います。
ケビンはちょっとうざいし、家族から軽く扱われているところがありましたから、それがちょっと解決したか なって感じです。
ホームアローンなんて題材、1回しか映画にできそうにないのに、2作目も作って、面白かったのですごいと思 います。
クリスマスになると、見たくなる映画シリーズ1位です。【30代女性】

映画『ホームアローン』シリーズ

映画『ホームアローン』無料動画情報
クリスマスシーズンにもなれば観たいのがファミリーものの映画でしょう。そこでおすすめしたいのが、やっぱりコメディー映画の代表作、『ホーム・アローン』です。留守番中の子供が泥棒たちと戦っていくという、痛快極まりない作品として、好評を博すことに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました