映画『ひとよ』無料動画情報

▶無料動画配信

白石和彌監督の作品である映画『ひとよ』。

白石和彌監督といえば、迫力のある作風で知られている監督の1人ですよね。

主演の佐藤健、ほか、鈴木亮平、松岡茉優など、キャストにも注目。

今回の記事では、映画『ひとよ』のフル動画を無料視聴する方法や作品についてご紹介いたします。

映画『ひとよ』フル動画無料視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

動画配信サービス

映画『ひとよ』は、5つの動画配信サイト(CM広告なし)お試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
hulu ×
TELASA ○(無料視聴できる)
music.jp ○(無料視聴できる)
TSUTAYA TV ○(無料視聴できる)
FODプレミアム ○(無料視聴できる)
ポイントがたまるまで時間がかかる
dTV ○(無料視聴できない)

※2020年7月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

おすすめはU-NEXT

映画『ひとよ』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえて31日間無料期間があるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『ひとよ』を視聴するためには「550ポイント」を必要としますが、お試し登録時にもらえるポイントを利用することにより、実質無料で視聴することができます。

映画【ひとよ】予告 11月8日(金)全国公開

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTのメリットを紹介

  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録後にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
  5. 読み放題の雑誌約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

U-NEXTは他の動画配信サービスに比べ高額(月額2400円)になりますが、その分、他のサービスよりも優れている点が多いです。
①配信本数が他のサービスよりも多く2020年5月現在で20万本を突破しており、見放題だけでも18万本以上の作品を楽しむことができます。
②動画だけではなく漫画や雑誌も楽しめます(有料コンテンツ)。
③U-NEXTにはダウンロード機能があり、出先でも通信制限を気にせず映画や漫画を見ることができます。
④毎月ポイントが1200ポイント貰え、そのポイントを利用して有料コンテンツを購入でき、映画のチケットとの交換も可能です。

最初1ヶ月の無料期間でも600ポイント貰えるので2ヶ月で1800ポイント貯めれます。【30代男性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの特徴と登録方法

登録は5分ほどで完了し、スムーズに見たい映画を視聴できます。

手順をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

『U-NEXT』お試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 i...

パンドラやデイリーモーション

パンドラ、デイリーモーションの無料動画サイトで映画『ひとよ』を検索しましたが、フル動画はアップロードされていませんでした。(2020年7月7日時点)
今後、映画『ひとよ』の動画がアップロードされる可能性もありますが、その場合、著作権が厳しいため、早めに削除されることでしょう。

これらの無料動画サイトは数多くあり、公式ではない方法でアップロードされた違法なサイトです。

  1. Pandora
  2. Dailymotion
  3. 9tsu
  4. miomio
  5. openload

たとえ違法アップロードサイトで見たい映画を見ることができた場合でも画質が悪かったり、スマホやパソコンにウイルスが感染する危険性があります。

安心安全に視聴したい人は動画配信サービスで観ることをおすすめいたします。

映画『ひとよ』作品情報

どしゃぶりの夜、タクシー会社を営む稲村家の母・こはるは夫を殺害。彼女はそれが、最愛の子供たち三兄妹の幸せと信じていた。15年の時が流れ、次男・雄二ら三兄妹は心の傷を隠したまま、大人になっていた。そんな一家のもとに、こはるが帰ってきて…。

出典:U-NEXT

キャスト

  • 稲村雄二:佐藤健
  • 稲村大樹:鈴木亮平
  • 稲村園子:松岡茉優
  • 丸井進:音尾琢真
  • 柴田弓:筒井真理子
  • 歌川要一:浅利陽介
  • 牛久真貴:韓英恵
  • 稲村二三子:MEGUMI
  • 友國淳也:大悟
  • 堂下道生:佐々木蔵之介

スタッフ

  • 監督:白石和彌
  • 原作:桑原裕子
  • 音楽:大間々昂
  • 脚本:高橋泉
  • 製作:新井重人、千葉伸大、加太孝明、宮崎伸夫、瓶子吉久、渡辺章仁、永田勝美、豊田勝彦、有馬一昭

映画『ひとよ』ネタバレあらすじ

ときは15年前にさかのぼります。

大雨が降るなか、稲村こはるが、稲村家に帰ってきました。

稲村こはるは、自身の帰宅を待っていた子供たちの、稲村雄二、稲村大樹、稲村園子に向かって、衝撃的な告白をします。

なんと、3人の父親の稲村雄一を殺したというのです。

稲村雄一は暴力が絶えなかったため、稲村こはるは、みんなを守るためにやむを得ず、凶行に及んだのでした。

稲村こはるは、15年後の帰宅を誓って、警察へ。

それから15年が経って、稲村雄二は雑誌の編集者、稲村大樹は電気店、稲村園子はスナックで、それぞれ働いていたのです。

稲村家には、事件後、嫌がらせもあったものの、家業だったタクシーは、親戚によって、なんとか経営されていました。

稲村こはるの帰還

さて、15年前に出て行った稲村こはるが、約束通り、稲村家に帰ってきました。

稲村大樹と稲村園子はおどろきを隠せません。

稲村大樹からこれを聞かされた稲村雄二は、実家へと向かいます。

しかし、みんなはいきなり戻った稲村こはるを見ながら、気まずいふんいきに。

稲村こはるは働きだすものの、稲村雄二は、母親に対して好感を持つことができませんでした。

当然、稲村こはるのせいで、兄弟そろって嫌がらせの標的にされてきたからです。

一方で、稲村大樹と稲村園子は、そんな兄とは対照的に、稲村こはるに理解を示すのでした。

しかしながら、稲村雄二が稲村こはるの事件を記事にしたため、稲村家に対する周囲からの嫌がらせが再燃してしまうのです。

不器用な親子

稲村大樹は、関係が悪化していて別居していた嫁の稲村二三子から、稲村こはるの事件を隠していたことを責められてしまいました。

これに対して怒ってしまった稲村大樹は、稲村二三子を殴ってしまい、さらに、稲村こはるにも絡んでしまいます。

すると稲村こはるも稲村大樹に逆上してしまい、万引きをしてしまったのでした。

なんとか警察沙汰にはならなかったものの、稲村雄二は、この件によって、ますます稲村こはるに不快感を示していきました。

そんななか、稲村家の親戚で、タクシーを経営していた丸井進は、稲村こはるに同情していて、稲村雄二を叱ります。

このことがあって、稲村雄二、稲村大樹、稲村園子は、稲村こはるに理解を示していくのでした。

稲村こはるの危機

そんななか、丸井進のもとでタクシーの運転手を務めていた堂下道生は、ある日、後輩と出会います。

ところが、実は、堂下道生は元ヤクザという素性の男で、覚せい剤の運び屋に加担することになってしまいます。

が、こともあろうに、堂下道生が運ぶことになっていた覚せい剤の運び屋とは、ほかならぬ彼の息子だったのです。

これに嫌気がさしてしまった堂下道生は、酒に酔った挙句、稲村こはるをタクシーで連れ去ってしまいました。

このことを知らされた稲村雄二、稲村大樹、稲村園子は、団結して稲村こはるを追っていくことに。

みんなは、堂下道生が稲村こはるを巻き添えに死のうとするのを食い止めて、なんとか母親を助け出すことに成功したのです。

映画『ひとよ』ラストの結末

稲村雄二は、堂下道生に向かっていったところ、彼から、稲村こはるを記事にしたことで責められ、感情が高まっていきます。

そして稲村雄二は、稲村こはるに対する自身の熱い想いを、堂下道生にぶつけていくのでした。

やがて堂下道生は、みずからが息子と過ごした一夜を嘆いていきます。

すると稲村こはるは、そんな堂下道生に向かって、慰めていき、なんとか一連の騒ぎは終結したのです。

その後、稲村こはるの事件の影響で美容師になれなかった稲村園子は、そんな母親の髪を切ることにしました。

すると、稲村こはるは、殺人者には見えないような様子で空を見つめていたのです。

このようにして、稲村家はようやく、家族のきずなを取り戻すことができたというわけでした。

映画『ひとよ』感想

以上が映画『ひとよ』のあらすじとなりますが、なんともいえない、濃すぎるストーリーですよね。

いくら自分たちを守るために仕方なくやったことだったとはいえ、父親を殺してしまった母親と、それを受け入れていくことになる子供たち。

これだけでも深淵極まりない話なのに、おまけに、元ヤクザのタクシー運転手とその息子まで絡んできて、実に味わい深い家族の物語となりました。

結果的に稲村家に平穏が戻ってきたのはよかったですが、できれば、稲村雄二、稲村大樹、稲村園子、稲村こはるのその後も見てみたい気がしますね。

映画『ひとよ』視聴者の声

怖い話でした。
三人ともそれぞれつらいことがあってみているこっちもつらかったです。
鈴木亮平さんはなんかでかくて、強くてバカみたいな明るさみたいな、そんな感じだったのに、それがただでかいだけの気弱な感じがすごく新鮮でした。
やはり鈴木さんも演技がうまいなと思いました。
茉優さんもいつもよりや探れていましたし、佐藤健もかっこいいです。
彼らのファンはぜひ本作を見てくださいという感じです。
あと千鳥の大悟が出ていてびっくりしました。
結構嫌な役でびっくりです。
確かに顔は怖いけど、大悟だからちょっと合わないなあと思ったり、いやでも頑張ってるよと思ったりしました。
ずっと暗い話で、見ていてきついなと思うところもあったけど、見てよかったです。
私がいいなあよいうか興味深いなと思ったのは、母が父を殺したのを少しも後悔していないところです。
いやあ、母が人殺しってだいぶ影響でかいし、子供たちも嫌な思いするってわかりそうだけど、それがわからないのかなと思います。
そういう風に考えられないからこそ、人殺しをしちゃったんだなと思いました。
そこがリアルでいいです。
怖いですね。
子供たちも災難です。
でも父もひどかったしどの選択が正しいとははっきり言えないのかもしれません。
そういうところが怖いし、深い映画だなと感じました。【30代女性】

複雑な家庭環境がもたらす人間模様を映し出した作品

この作品はある家族とりわけ3人の子供たちを中心に描かれています。

その家族が世間と違うこと、それは母親が父親を殺した殺人犯ということです。

犯罪の加害者というより被害者の側面を持っている子供たちが世間から殺人犯の家族として差別を受ける、そのような複雑な環境から3人がどのような大人に成長するのか、そして刑期を終え戻ってきた母親とどのような関係をこれから築いていくのか、それを主軸に見ていく作品です。

上述した殺人の経緯もモラルの破綻した暴力的な父親を母親が殺害したというものですが、世間はその事実よりも殺人行為に目をやり厳しい視線を向けます。
この作品は誰でも加害者家族になるかもしれない私たちの視点で鑑賞するものなのですが、この経緯をもし知らなければ私たちも作中の世間と同じような嫌がらせをするかもしれない、鑑賞している最中にそのことを気づかせてくれる作品でした。

物語の主軸の他に佐々木蔵之介さん演じる暗い過去を持ちながらも息子を持つ父親のエピソードや、3人の子供たちの人生にそれぞれ関わる人たちの関係を丁寧に描いた作品です。

家族、家庭環境、人間模様を深く描いた作品なので一度ご覧になることをお勧め致します。【20代男性】

私が見かける田中裕子さんはいつもこのような役を演じているなと思います。

恵まれない環境に耐える日々を送っていたけれど、ある日大切な人を守る為に犯罪にまで手を染めてしまうような、幸の薄さと強かな一面を持っている母親の役です。

心の中でずっと抱えてきた感情を抑えきれなくなった咄嗟の言動で良い人だと伝わると同時に、だから今までの人生が上手くいかなかったのだろうと生き様までも視聴者に感じさせてくる演技は、田中さんにしか出来ないのかもしれません。

今作でも、役と本人との境目が全く分かりませんでした。

逆に普段演じている役柄と今作は違うなと感じたのが、佐藤健さんです。

葛藤の苦しみを露骨に表に出すという反抗期から抜け出せていないような男性という役柄だったのですが、それが佐藤さん自身の不良っぽい見た目とどこか拗らせている雰囲気に絶妙に合っていて、これまでの佐藤さんとは一風変わった姿を拝見出来ます。

他のキャスト陣も演技派な方ばかりが名を連ねていて、内容もそれに見合ったものとなっています。

あらすじ等を事前に確信し、期待をして視聴したとしても、満足感を得られるのではと思います。

血の繋がった家族を描いているヒューマンドラマ映画です。【20代女性】

コメント

タイトルとURLをコピーしました