映画『あのコの、トリコ。』無料動画情報

▶無料動画配信

今回の記事では、映画『あのコの、トリコ。』の無料動画の視聴方法や作品についてご紹介いたします。

主演は吉沢亮、ヒロイン役は新木優子、ほか、キャストは、杉野遥亮、水上剣星、大幡しえり、池端レイナなどの豪華メンバーが揃い踏み。

映画『あのコの、トリコ。』予告編

映画『あのコの、トリコ。』無料動画フル視聴方法

  1. 動画配信サービス・・・無料視聴できる
  2. 動画共有サイト・・・無料視聴できない
    ※パンドラ、デイリーモーションなどでのフル動画配信はありません

おすすめはU-NEXT

映画『あのコの、トリコ。』は、5つの動画配信サービス(CM広告なし)お試し登録後に見放題、もしくは付与されるポイントを利用することにより、無料視聴できます。

※動画配信サービス名をクリック後、公式サイトへ移動します。

動画配信サービス 配信状況
U-NEXT ○(無料視聴できる)
hulu ×
TELASA ○(無料視聴できる)
music.jp ○(無料視聴できる)
TSUTAYA TV ○(無料視聴できる)
FODプレミアム ×
dTV ○(無料視聴できる)

※2020年6月時点の情報となります。最新の配信情報は各公式サイトでご確認して下さい。

映画『あのコの、トリコ。』を無料視聴できるおすすめのサービスはどこ?

お試し登録するだけで600円分のポイントがもらえて31日間無料期間があるU-NEXTが一番おすすめよ!

映画『あのコの、トリコ。』お試し登録後、31日間見放題で無料視聴することができます。

\U-NEXT CM動画/

その他にもたくさんの見放題作品があるため、無料期間中でも十分に楽しめるかと思います。

登録は5分ほどで完了し、すぐに視聴可能となります。

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

\U-NEXTの特長/
  1. 31日間無料で利用できる
  2. お試し登録後にもらえる600ポイントで新作映画を無料視聴できる
  3. 無料期間内に解約すれば違約金もなく「0円」で解約できる
  4. 国内最大級の動画配信サービスで見放題作品は14万本以上
  5. 読み放題の雑誌が約70冊以上
  6. 4つのアカウントを作成でき、それぞれログインすることで最大4台のデバイスから同時視聴できる
  7. 継続後、実質989円で利用できる
    ※月額1,990(税抜)で毎月1,200ポイントが付与されるため

また動画や雑誌をあらかじめダウンロードしておくことでインターネットが繋がっていない環境でいつでも好きな時に見ることができるのもおすすめポイントの一つです。

U-NEXTユーザーの声

他の動画配信サービスと比べて、豊富にあるように感じます。
月額料金の安いAmazonプライムを使っていましたが、見放題と言ってもみたいものが見れなかったりして、不満がありました。
U-NEXTには見れるものが多い、と感じた点はそことの比較です。
ただ、最初は月額料金が高いと感じました。
けれど、新作も多いし、ポイントがつくので、そのポイントで追加料金なく見れることを考えると、結果として料金は高くないと感じました。
私は自宅にテレビはいらないと思って置いてないのですが、たまに国内ドラマとかを見たくなる時があります。
個人的には、ドラマの数も多いように感じました。
コロナで外出できない時には、本当にたくさんの映画を見ることができて、とても満足しました。
外出できるようになってからは、あまり必要ないかもしれないので、一瞬退会も考えましたが、いつでも自分の好きな時に見れることや、繰り返し見たい作品とかもあったりして、本当に重宝しています。
新作も多いけど、古いものも充実している印象で、昔見たけどもう一度見たいとか、見そびれたとか、そう言ったものにも対応できたのは良かったですね。
個人的には、画質も音声も安定していると思うので、変なストレスもなく楽しめています。【50代女性】

「U-NEXT」のおすすめポイントは、なんといっても自分が好きなアニメがたくさん見られるところだと思います。

とくに私は名探偵コナンが大好きでよく見るのですが、U-NEXTの中にはコナンがすべて映画のコナンがみられるところがいいと思っています。
メリットはたくさん見ることができるので飽きないところだと思っています。

それに、たくさんのアニメや子供向けにも配信されているものがたくさんあるので子供がいる家庭にはお勧めだと思います。

私の井出でもいないいないばあのやつとかアニメなどをたくさん見ることができるので重宝していました。

アニメが好きな方にはお勧めなんじゃないかなと思いますし、ほかにも邦画とか洋画とか豊富な気がしています。

昔懐かしい映画などがまた見たいと思っている人はお勧めだと思いますし何度も見ることができるところが魅力的なんじゃないかなと個人的に思います。

あとは、検索機能が付いていて検索して調べることができるところが魅力的だと思っています。

漫画とかもあるので本屋漫画や映画が好きな人にはとてもよいサイトじゃないかなと思います。

私はコナンやきたろうなど結構子供向けのものを見たりしていました。

楽しめました。【30代女性】

▼U-NEXTで無料動画を視聴する▼

今すぐ無料お試し

▼解約・退会方法はこちらをご確認下さい▼

U-NEXTの解約・退会方法

※無料期間(31日間)内に解約すれば違約金もなく解約できます。

U-NEXTの特徴と登録方法

登録は5分ほどで完了し、スムーズに見たい映画を視聴できます。

手順をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

『U-NEXT』お試し登録・入会する方法
「U-NEXT」のお試し登録や入会したいけど、iPhoneとアンドロイドのスマホの入会方法は違うのか、気になる方も多いのではないでしょうか? 「U-NEXT」は、iPhoneとアンドロイドのスマホから入会する方法は一緒です。 i...

映画『あのコの、トリコ。』作品情報

白石ユキさんの人気コミックの映画化作品である映画『あのコの、トリコ。』は2018年、公開されました。

主演は吉沢亮さん、ヒロイン役は新木優子さんという豪華さで話題になったものです。

ほか、杉野遥亮さん、内田理央さんなど、キャストは実にすばらしいものに。

芸能界を舞台にしたラブストーリーということですので、とても楽しみですよね。

これからさっそく、そのあらすじをご紹介してまいります。

地味でさえない男子高校生・頼は、転入先の高校で初恋の幼馴染み・雫と再会。女優を目指す彼女に再び恋をした頼は、あるきっかけから彼女の付き人になる。そんなある日、広告撮影で雫の相手役がアクシデントに巻き込まれ、急遽頼が代役を務めることに。

出典:U-NEXT

キャスト

  • (鈴木頼)吉沢亮
  • (立花雫)新木優子
  • (東條昴)杉野遥亮
  • 水上剣星
  • 大幡しえり
  • 池端レイナ
  • 河井佑樹
  • 本村健太郎
  • (山田華)内田理央
  • (奥井)古坂大魔王

スタッフ

  • 監督 宮脇亮
  • 原作 白石ユキ
  • 音楽 吉俣良
  • 脚本 浅野妙子
  • 製作 村田嘉邦
    勝股英夫
    久保雅一
    片岡尚
    志村彰

映画『あのコの、トリコ。』ネタバレあらすじ

鈴木頼は、田舎から都会へ引っ越して、堀切学園高校という、芸能人志望者の学校へ入ります。

9年前、小学生の鈴木頼は、幼なじみの立花雫と東條昴と芸能人をめざしていました。

成長した鈴木頼は、芸能界に関心がなくなっていましたが、立花雫と東條昴が芸能界入りしていたと知って、おどろくことに。

こうして再度、芸能界入りをめざしたというわけです。

そんななか、鈴木頼は、ひょんなことから映画監督の近藤啓から、立花雫と、東條昴の代役でのCM共演を打診され、これを受けたところ、CMは評判になるのでした。

やがて、鈴木頼は、またしても、東條昴の交通事故による代役で、立花雫と舞台共演することになりました。

が、東條昴が復帰したため、結局、予定通り、立花雫とは彼が共演することになります。

その後、東條昴が立花雫に告白し、ショックを受ける、鈴木頼。

鈴木頼は女優の山田華と恋愛映画で共演することに。

そして、東條昴とのせめぎあいで、立花雫をめぐって対決していくことになります。

鈴木頼はその後、結局、東條昴に敗北してしまったため、失意から渡米を決めました。

が、思い切った鈴木頼は、立花雫にプロポーズ。

まずは、ハリウッドデビューをめざし、渡米するのでした。

人間関係の変化

映画『あのコの、トリコ。』での見どころの1つとなったのが、鈴木頼、立花雫、東條昴の人間関係の変化でした。

3人はもともと幼なじみだったものの、芸能界をめざす気がなくなった鈴木頼と、デビューに成功した、立花雫、東條昴と、立場は微妙になっていました。

そんなみんなは再会しますが、立花雫はともかく、東條昴は性格が悪くなっていたのです。

東條昴はいつのまにか人気俳優で、ファンも多く、すっかり天狗になっていたのでした。

以後、自身も結局、芸能界入りすることになった鈴木頼は、立花雫をめぐって、東條昴と争っていきますが、なんとも後味が悪いですよね。

芸能界入りのきっかけは付き人

芸能界をめぐるストーリーだけに、映画『あのコの、トリコ。』では、主人公の鈴木頼も、なんだかんだで芸能界入りすることになります。

が、その経緯というのがすごいものだったのです。

なんと、鈴木頼は、立花雫の所属事務所の社長の奥井から、彼女の付き人になってくれないかと頼まれ、受けることにして、これがキッカケになったのでした。

それも、ただの付き人で終わることなく、CM出演、映画出演と突き進んでいくわけですから、フィクションとはいえ、見ごたえはそうとうなものでしょう。

サプライズ

映画『あのコの、トリコ。』はラストも深いものになりました。

鈴木頼は、東條昴と、出演映画が受賞すれば、立花雫に告白できると決め、対決することに。

が、鈴木頼と山田華の映画ではなく、立花雫と東條昴の映画が受賞してしまい、おまけに、東條昴は、これみよがしに、立花雫と交際宣言をしてしまうのです。

まさに最悪な状況ですが、鈴木頼は、立花雫に告白して受け入れられ、さらにプロポーズまでしてしまうという展開に。

急転直下の逆転劇でサプライズとなりました。

これだけでも爽快ですが、鈴木頼が、すぐに結婚はせず、まずは渡米することにしたのが、リアリティーがあって、いっそうベターな結末につながったのです。

映画『あのコの、トリコ。』感想

映画『あのコの、トリコ。』は、ユニークなタイトルとは打って変わって、ずいぶん人間関係が二転三転する、興味深い作品でしたね。

せっかく幼なじみだった3人が、芸能界入りしたことで微妙な関係になってしまったのは、実に残念なことでしょう。

でも、立花雫も、東條昴より鈴木頼と結ばれた方が幸せになれるでしょうし、いいエンディングだったと思います。

鈴木頼のハリウッドデビューも気になりますね。

映画『あのコの、トリコ。』視聴者の声

原作は読んでいなかったのですが、とても分かりやすい少女漫画のストーリーで、ちょっと単純すぎると思うくらい女優や俳優になるという夢を追いかけるキラキラしたお話でした。

全体でも物語に出てくる人物が少なく、ほとんど主人公の頼と雫、昴の3人の三角関係のストーリーで、なかでもやはり吉沢亮さん演じる頼がとにかくカッコ良かったです!

初めは冴えない学生でしたが、雫を助けるために撮影モデルの役をかって出た時のシーンはそのギャップの差に驚きでした。

芸能界の仕事に関した部分が再現されていて、自分の嫌なお仕事をしたり、ライバルが現れたりと、演じていらっしゃる俳優さん達も仕事を初めてする感じを表していて、芸能界ってこんな感じなのかな?とそう言った点でもお話を楽しめました。

新木優子さん演じる雫の明るく前向きな考え方も素敵だなと思いましたし、そんな雫を頼と昴が取り合うところも見どころでした。

特に好きだったシーンは、ロミオとジュリエットの舞台で頼が昴の代わりにロミオを演じているシーンです。

吉沢亮さんと新木優子さんがほんとに王子様とお姫様になったようで衣装も含めて美しすぎて目の保養でした!

結末は最初から分かりやすい感じですが、王道のラブストーリーがお好きな方には是非おすすめです。【20代女性】

イケメンと美女たちが多数出てきて目を楽しませてくれます。

特に子供たちと一緒に戦隊ものにすっかりはまってしまっている私としては、仮面ライダービルドの水上剣星くんに仮面ライダージオウの大幡しえりちゃん・ドライブの内田理央ちゃんとキラメイジャーの古坂大魔王さん、なかなか面白いラインナップでした。

眼鏡をかけている時は冴えないのに外したとたんに美形度がアップしてというのは男女は逆なものの少女漫画でよく使われている手法です。

でもこれの実写化は無理でしょう、何しろあの吉沢亮くんでしから眼鏡をかけようがダサい髪型でおどおどした演技をしていても、かっこいいオーラは出まくっているのです。

むしろ頼りない演技に母性本能をくすぐられてしまいます。ハイスペック男性二人になぜか愛されるごくごく普通のヒロインというのが定番設定ながら、ここでは女の子も共にオーディション合格で芸能界入りすることになります。

その時落ちてしまった主人公も眼鏡をはずせばイケメンとなり一気に世間から注目を集めるようになってと夢のような設定でした。

この方たちのご両親もみてみたいものです。

もちろん胸キュンスポットは多数、そしてハッピーエンドに終って良かったです。【40代女性】

メインキャスト3人の美貌を堪能できる映画です。

ポスターは制服姿なので舞台は高校なのかなと思いましたが、なんと3人ともが芸能人で幼馴染という設定でした。

まさに少女漫画原作というストーリーですが、演じられた俳優さんたちが実際に若手芸能人の中でも美しいと感じる方だったので、違和感があまりにもなく、むしろ痛快に感じるほどでした。

全員が見た目「芸能人」でしか無いのにイケていない役を演じられるタイプの胸キュンストーリーも好きですが、これはこれで良いなと思えたのは幼馴染3人を演じた俳優さんたちのおかげだと思います。

まず主役に吉沢亮さんは顔が整い過ぎている事で有名ですよね。

スクリーンで観ると、より凄いです。クッキリとしていて睫毛が長くて、迫力があります。

そして他のお二人が新木優子さん、杉野遥亮さんがモデル出身の方なので、スタイルだけではなく顔もどの角度から見ても綺麗でした。

また、普段テレビで拝見するお三方の姿を見ると、良い意味で一般人と自分は違う事を自覚している部分があると感じていたので、「芸能人」役をやられるのがぴったり過ぎて面白いなと個人的に思います。

そんな娯楽系のラブコメだなと思いました。

お三方が好きな方ならより楽しめるのでは無いでしょうか。【20代女性】

もともと子役だった三人のお話で1人はトップの俳優、1人は駆け出し中のモデル兼女優、1人は普通の高校生っていう本当にありそうだなと思いました。

昴はトップな俳優だから仕方ないかもしれないけど幼馴染への対応が冷たすぎて、雫を取られるかもしれない不安からかもしれませんが心が小さい男だなと思いました。

頼は雫のことが好きだからかもしれませんが、人のことをちゃんと思えるし付き人としてとてもいい人だしあんな優しい幼馴染がいるっていいなと思いました。

付き人と高校生をしっかり両立させている姿に感動しましたし、いろんなきっかけでまた俳優になろうと思ったようなまだ夢を諦めていない姿にキュンときました。

代役ではありますが、雫の下着メーカーの撮影のシーンはおどおどしている頼の姿がなく、漢・吉沢亮感がMAXで最高にかっこよかったです。

あんな吉沢亮さんをみたことがなかったので感動したし最高にときめきました。

二回も高いところから落ちてくる雫を救う姿にはかっこいいとしか言えないし、小さい頃に好きなこの為でもあんな風に救いに行くのは怖いと思うのでかっこいいなと思いました。

こう考えると昴の嫌な部分しか記憶に残っておらず頼がかっこよかったという映画でしかなかったなと思います。【20代女性】

原作が少女漫画ならではのキラキラ感や、憧れの芸能界を舞台に幼なじみの三角関係という切ない部分も描かれている。

新木優子さん演じるヒロイン、立花雫の髪の毛が揺れるシーンや、劇中で着ている制服やワンピース、ドレスなどの、様々な衣装もとても可愛らしいし、ダイヤモンドを身につけている姿なども、とても美しくて見惚れてしまう。

劇中劇のロミオとジュリエットのシーンでは、キャラクターとして演技をしているため、とても見どころである。

ヒロインの視点から見るのも良いし、吉沢亮さん演じる鈴木頼、杉野さん演じる東條昴のそれぞれ視点から、繰り返し見るのも面白いと思う。

演じている方々が美しいのに加え、景色や音楽もキラキラとしているので、目からも耳からも潤いを補うことができる。

緑溢れる校舎で可愛い制服で、高校生活を送ってみたかったと思うような作品。

夢のような世界を見ることで、たくさんパワーをもらえたり、前向きな気持ちになれる。

少女漫画ではクラスで目立つような男性を好きになる設定の作品が多いのに、この作品珍しく、地味で冴えない男性という設定なので、男性目線で描かれている点も見どころであると思う。

諦めてしまった夢も恋も、もう一度挑戦したくなると思う。【20代女性】

俳優の吉沢亮さんが主演を努めていて個人的にすごく好きなので映画もとてもおすすめできます。

吉沢亮さんの圧倒的な演技力に魅了されること間違いなしです。

またヒロイン役として女優の新木優子さんが出演していて可愛らしい演技が印象的でした。

中でも吉沢亮さんがヒロイン役の新木優子さんを常に見ていつもやさしさで包んでいるような雰囲気やシーンが多くてとても印象的でした。

特に高校の舞台練習で王子様役に吉沢亮が代わりに出ているシーンが映画上でありましたがお姫様役の新木優子さんが高いところから落ちてしまいそうになるところを吉沢亮さんが全力で走りこんで危険から救った場面には感動しました。

感動した同時に普段は頼りない性格の王子様役の吉沢亮さんがかっこよく見えました。

個人的にはひたむきに主人公が愛する人を陰ながら助け、思い続けている姿が一番好きです。

主人公を応援したくなる気持ちが芽生えるので最後まで楽しんで感情移入して鑑賞することが出来ました。

ハッピーエンドであってほしい、続きはどのようにストーリーが展開していくのかいろんなことを考えながら楽しめる映画でした。

感動シーンや胸キュンシーンもたっぷりあるみどころ満載の映画なので女子中高生の方や恋愛映画がお好きな方におすすめの映画です。【20代女性】

芸能界を舞台に幼なじみ3人が織り成す三角関係を描いたラブストーリーで、少女漫画が原作の作品です。

気持ちいいくらい少女漫画です。

転校初日に、昔から好きだった幼馴染の芸能人と偶然会い、連絡先を聞かれて付き人になったり、ただの付き人なのにスーパーアイドルの代役になったり、「え!?そんなに都合よくそんなこと起こる!?」の連続でツッコミが止まりません。

でもそれがいいのです。

この少女漫画の世界観にハマれる人にとってはものすごく面白いし、ハマれない人にとってはものすごくつまらない映画だと思います。

全6巻を100分に詰め込んでいるので、展開がすごく早くて飽きません。時にはツッコミ、時にはベタを満喫し、時にはキュンとして、あっという間に時間が過ぎていきます。

メインキャストの吉沢亮さん、新木優子さん、杉野遥亮さんの見た目がいいところも、この少女漫画の世界に没頭できてポイントが高いです。

いかにも少女漫画なタイトルなので、タイトルだけ見て観るのをやめてしまう方もいるかと思いますが、食わず嫌いせずに観てみてよかったです。

ちょっとした空き時間に軽く観るにはもってこいの映画だと思います。

ツッコミが止まらないので、誰かと一緒に観ることをおすすめします。【30代女性】

コメント

タイトルとURLをコピーしました